« 秋葉原でMobileマシンを物色 | トップページ | し放題となると »

2004.01.14

ピンチでした

会社のお昼休み、自転車屋に行って
自転車をパンク修理に出す。見てもらったら、
後輪のスポークが3本も折れている、とのこと。
せっかくなので、直してもらうことにし、
自転車のカギをつけて、夕方引き取ることにした。

夕方、6時そろそろ帰ろうかと思ったところに電話!
問い合わせの電話でした。急ぎらしい。なので、
資料を引っ張り出していろいろ調べたりして
結局会社を出たのは7時でした。

急いで自転車屋に向かうが、すてにシャッターが
降りている。早!まあ、明日引き取ればいいかーと
バスに乗って、自宅玄関前に帰ってきた。

ところが、家のカギがない!あれっ、と思ったら、
自転車のカギと一緒に家のカギをつけたままだった。
ピンチ。このままではどこかに一泊せにゃいかん!
慌てて電話する。あの自転車屋、裏手が民家だったような・・。
ぷるるるる、ぷるるるる、無情な呼び出し音が続く。
10回ぐらいコールして、誰かが出た!
”あの~、お昼に自転車の修理をお願いしたものなんですが、
自転車を引き取りたいのですが・・・”(祈る思いで)
”事情は分かりますが、何かあったらいけないから、
営業時間外の引き取りはお断りしているんですよ”
”でも、その自転車には家のカギが付いているんです。
なんとか家のカギだけでも引き取らせていただけませんかねー”
”それは大変ですねー。でも、私が勝手に引き渡すと
店主に怒られてしまうんですよ。ちょっとムリということで”
電話が切られそうになるのをなんとか押しとどめて
交渉すること約5分。”では、店主の携帯に電話してみます”
ほっ、なんとかなりそうだ。急いで自転車屋の前に向かう。
10分後、再度電話する。”店主に確認ができました。
自転車を引き取ってもらってもいいって!”
こうして無事家のカギを受け取り、帰宅できましたとさ。
めでたしめでたし。(苦笑)

|

« 秋葉原でMobileマシンを物色 | トップページ | し放題となると »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13755/99707

この記事へのトラックバック一覧です: ピンチでした:

« 秋葉原でMobileマシンを物色 | トップページ | し放題となると »