« 善光寺の赤いライトアップに思う。 | トップページ | 素敵な音楽をカフェで流そう!。カフェCDでデビューしよう!! »

2004.02.08

光と影と-2月の気候

今日も横浜はいい天気。
久しぶりに布団を干す。
お日様、さまさまである。

ふと思う、雪国ではいつ布団を干すのだろう、と。
先々週の福島といい、今週の長野といい、
峠までは快晴なのに、峠を越えるとたちまち
曇ってきた。雪が舞っていた。
2月は旅の閑散期ではある。寒いのには難儀する。
だが、1年の中で、この2月の気候ほど、日本列島の
太平洋側と日本海側とでくっきりと分かれる時期は
ないであろう。からっからの日差しが眩しい、光の太平洋側、
雲に遮られて日差しに乏しい、影の日本海側。
そのコントラスが峠1つを境に鮮やかであるのは
2月の旅の醍醐味だ。それを求めて私は旅する。
もっとも雪国暮らしのたいへんさを知らない
お坊ちゃま旅人であるから、申し訳ないという
気持ちも持ちつつ・・・。

”都会の方はもう桜が咲き始めたというのに、
この町には今日も季節はずれの雪が降りました”
という、雪国出身の人しか書けない歌詞が印象的な
伊藤サチコ「カレンダー」を今宵は聴こう。

|

« 善光寺の赤いライトアップに思う。 | トップページ | 素敵な音楽をカフェで流そう!。カフェCDでデビューしよう!! »

コメント

秋田出身の彼女ならではの詩ですね♪
うちもカレンダーは好きな曲だなぁ、昔U-CDTVでも
唄っていましたね♪

投稿: エジ | 2004.02.10 14:52

コメント、ありがとう。
春、こちらで桜が咲く頃
秋田に行ってみたいな、
と思わせますね。うん。

投稿: kenboow | 2004.02.13 23:05

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13755/178185

この記事へのトラックバック一覧です: 光と影と-2月の気候:

« 善光寺の赤いライトアップに思う。 | トップページ | 素敵な音楽をカフェで流そう!。カフェCDでデビューしよう!! »