« 2004年3月 | トップページ | 2004年5月 »

2004.04.30

アザーサイド、閉店

アザーサイドより告知。
”2004年5月末をもって、「OTHER SIDE」は15年間の幕を閉じ
閉店することになりました。”とのこと。
思いいれはないけれど、1回ぐらいは行ってみよう。
cuoreさんか、キャタピラーダーリンを観たい。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

芋焼酎「白金乃露」

にわか焼酎ファンの私、
またまた懲りずに?鹿児島の
芋焼酎を買ってきました。
白金酒造の「白金乃露」です。
うーん、いかにも”芋”の香りが
なんともいえぬ。これぞ芋。
5月は寝る前に少しづつ、この芋焼酎を飲もう。
福井静「哀しみのメモリー」を聴きながら・・・。
shirokanenotsuyu.jpg

そうそう、加藤あすかさん、日記を読むと
黒糖焼酎に興味があるみたいですね。
私もトライしてみようかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.04.29

ピアノ弾き語り情報 メールマガジン ピアーヴォ

ピアノ弾き語り情報 メールマガジン ピアーヴォ
ピアノ弾き語りを扱ったblogだそうです。
わたしの音楽的なことは何一つ書いてない、
ピアノ弾き語りがいいよりも
よっぽど、ましな内容となっています。(汗)

そうそう、そのblogで紹介されていた、
姫路のピアノ弾き語り野村佳子さんも
大阪に引っ越してきた私、
久々に観てみたい気分。
ライブないんでしょうか?


| | コメント (1) | トラックバック (1)

あれっ、聴き覚えのある曲が・・・。

安売りのドンキホーテで買い物をしていると
あれっ、聴き覚えのある曲が流れている。
メジャーでない曲ばかり聴いている、
わたし的には珍しいことなので、しばし聴く。
矢野絢子「てろてろ」だった。
ライブでは激しさがビシビシ伝わってきたが、
CDだと程よく聴こえてくるな。ふぅーん。
05/16(日)13:00新星堂DISK INN吉祥寺で、の
インストアライブ。ちょうどこの日は福井静さんの
東京ライブがあるなあ。高知出身の矢野絢子
鹿児島出身の福井静さん、を観るというコースも
なかなかに、いいかもしれん。人の受け売りかぁ?
スイマセン。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

天気のいい休日のお昼は、皆谷尚美さんを聴く

3日働いて、今日は休日。が、ダンボールに入ったままの
モノがまだまだあるので、それらのかたづけ。
その前に収納ケースやら、買わんとあかん。
私の住まいは、団地の13階にある。窓から海が見える。
といえば聞こえがいいが、実際はコンテナヤードが見えて
いるだけ。コンテナ船、ガントリークレーン、港湾倉庫。
海上貨物の現場そのものの風景。
それでも、海を感じながら、こんなに天気のいい休日のお昼は、
スキッとする歌声で、そよ風に吹かれたい気分。で、
皆谷尚美さんのCD「水平線の彼方に見えるもの」「Blue Sky」を
聴く。この2曲はお昼に聴くのがいいね。わたし的には昼歌だ。
その皆谷尚美さん、本日の”「新町劇場707」の
こけら落としライブイベントに出ます。16時くらいからの一瞬。”
とのこと。さすがに行けん。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.04.28

転居のお知らせ、の返事をいただく

↓アーチストとの距離感
http://kenboow.cocolog-nifty.com/kokochiyoi/2004/04/post_8.html
で、書いたことであるが、
転居のお知らせのEメールを出してみた。
そしたら、100%返事をいただいた。ありがたい
ことである。ほとんどが、”新しい仕事、
頑張ってくださいね”という激励のメールだ
ったので、うれしかった。がんばらねば。うん。
でも、今日は小さなミスが多かったなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.04.27

大阪勤務、5日目

朝から雨。大阪勤務、初めての雨。
クルマの運転がちょっぴり心配だ。
ほんの少しだけ電車に乗って、勤務先へ。
駅からの道すがら、同じ職場のちょっと
気になる女性の歩きに、追いつく。
”雨で歩きにくそうですね、その靴”
”かかとのストラップがすぐはずれるんです。
仕事には慣れましたか?”
”ええ、少しづつ。”
などと、ちょっとだけ話をしながら、歩いた。
こんな些細なことでもやっぱりうれしい、
と思うのは、恋なのかな?(照)
ゴールデンウィーク前ということで、
私たちの輸入チームは忙しい。書類をセットして
いざ、役所へ出向き、こまごまと手続きを行って
いく。大きな流れは分かってきたが、細かいところは
まだまだ。一度自分なりに整理する必要がありそう。
午後からはますます忙しくなり、指導してくれる先輩とは
別行動となる。こんな5日目の私でも、役所の方々は
会社の代表として”○○さん、ちょっと”と指示を
下さる。しっかりせにゃいかん!と思った。
明日はさらに忙しくなるとのこと。がんばろう。
西の空が茜色に染まった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.04.26

高知発大阪行き「ニューかつら」

5時20分過ぎ、赤いビー玉のような太陽が、
東の大阪の山並みの向こうから昇る。
潮風を体いっぱいに浴びながら、
望む朝の風景、船旅の至福の時。
体が海で浄化されていくよう。
うれしいひととき。ずっと。
心の中のBGMは皆谷尚美「水平線のかなたに
見えるもの」と「BlueSky」である。
両手いっぱいに広げて、口づさむ。

今、私は高知発大阪行き「ニューかつら」
の船上の人である。昨夜21時20分に出航した。
総トン数:6,772.95、全長:141.31m、幅:22.70m、
エンジン:7,800馬力×2基。本州ー北海道航路
よりややこぶりな感じ。船内は古さを感じさせる
(トイレの古風さとか)が、いたって快適である。
デッキはAからDまでと(Aは車両甲板)、
エレクションデッキ、ワゴンデッキ(車両甲板)からなる
6階建て。短い乗船時間ながら、スナックもあって
カウンターでお酒も飲めます。やっぱ船旅いいね。
アジアトレーディングセンターが見えてきた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.04.25

矢野絢子さんのライブを見る。

ファミリーが行き交う、幸せそうな光景、
私はショッピングセンターが好きです。
なんだか、わくわくするような。
去年は柏ショッピングセンターへ行きました。
柏といっても、青森県だったりします。
熊木杏里さんを見たんですけどね。
今日は高知ショッピングセンターです。
某音楽ページのBBSで知った
矢野絢子を見に来ました。

矢野絢子さんのライブレポート

帰りはフェリーで大阪に帰ります。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

風薫る、トロッコ列車に乗る。

阿波池田より、三重連トロッコ大歩危1号に乗る。
トロッコ車両を3つもつないだ特別列車らしい。
私は3号車、いかにもトロッコと呼ぶに相応しい
小ぶりな車両に乗る。木材を積む貨車みたい。
列車は若々しい黄緑色の山々と、青緑色の川を
望みながらゴトゴトと進む。風薫る、トロッコ列車の旅。
なんだか遊園地の豆列車みたい。幹線とは思えん。
心洗われ、やっほー!って言いたくなる、
そんな気分。天気にも恵まれ、とても心地よい、
薫風いっぱい、のひとときを過ごせた。
終点の大歩危着。ここで、特急に乗り換え。
一気にスピードを上げ、トロッコののんびりぶりとの
その緩急の差の大きさに驚かされた。速っ!
太陽がサンサンの高知着。太陽がsun、sun、んっ?

| | コメント (0) | トラックバック (1)

金刀比羅さんに登る。

琴平での1時間半弱を使って、
金刀比羅さんに登る。果たして間に合うのか?
早足で階段下に、そっから登りだ。
最初は軽快だった。が、年のせいか、すぐ
息が上がってくる。中学時代とは比べるべくもない。
そろそろ引き返さないと、と思い始めた約40分、
本宮に到着。ふぅ、間に合った。よく晴れている。
展望台からは香川の田んぼ、讃岐富士、瀬戸大橋。
まさに一望というに相応しい。いい風景だ。
賽銭を投げて、願掛け。新しい仕事の成功を願う。
ついでにお守りも買ってみる。なぜか、縁結び。
いいじゃん、新生活にウキウキしてんだから、もう。
心の中のBGMは福井静「廻る羅針盤」
”失くしたくないの、あなただけを、
好きだと言えずに、いつまで待てばいいの?”

| | コメント (0) | トラックバック (0)

駅から丸亀城が見える。

ぶらり四国旅に出た。今、丸亀にいる。
駅から丸亀城が見える。何年ぶりだろう、
この町に来たのは。あれは、中学2年の春。
私は初めてひとり旅をした。岡山の備中高梁の
お城に登ってから、当時の宇高連絡船で高松に。
丸亀の1時間でお城まで走って往復、そして琴平で
金刀比羅さんの千段の階段を駈け登った。JRバスで
観音寺に行き、ディーゼル特急で今治、そして
船で家に帰った。高校を出てから、ひとり暮らしを
始めたから、毎日がひとり旅をしているようなものだ。
大阪に転勤してきて再生の第一歩、そんな
初めてのひとり旅の地を再訪するのも、
”出直し”って意味ではありなのかもしれない。
これから、琴平に向かう。さぬきうどん食べたいな。(W

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.04.24

初めてのお休みが来た

3日働いて、初めてのお休みが来た。ほっとする。来週も3日働いてお休み。徐々に慣らしていこう。ふぅ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.04.23

今日は歓迎会

課で歓迎会。熱烈歓迎。いいやん、大阪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.04.22

船の旅の話題は少ない

このblogのサブタイトルには、
”潮風を感じる船の旅が好きな”と書いてあるのに、
船の旅の話題は少ない。これじゃいかんだろうと思う。
が、今回の引越し先は大阪南港のフェリーターミナルから
かなり近い。そして、同フェリーターミナルから、四国九州への
航路がたくさんある。これは船の旅が好きな私・Kenboowに
とっては、かなりいいロケーションである。
これからは月に1回程度、船の旅ができたら理想的だなあ、と思ふ。
船に乗って、そうだな、徳島、高知、宮崎、鹿児島、あたり
行けたらいいね。そして、旅のついでに、ピアノ弾き語りアーチストを
観る。なかなかに素晴らしい計画。いいアーチストがいたら、
紹介してください。>このblogをご覧の方々。
なんだ、観光よりもライブが目当てなんじゃない?って言われそう。(汗)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大阪勤務、2日目

今日は午前からお役所へ先輩と一緒に行く。
官署をくるくる回って回って、11時過ぎ、
追加の書類を取りに事務所に戻る。
今日もひとりでクルマの運転。

午後、役所指定の時間に現物の検査。が、
約束の時間に現物が届かない。
”○○さん、時間は守ってください。後回し”
と怒られて、平謝り。すんません。
1時間半遅れで現物到着。だが、すぐには検査して
もらえない。たまたま、我々と同様、遅れた人が
出たらしく、その隙に現物を検査してもらえた。
ふぅ。ほっとしたのもつかの間、別の現物の検査。
これが役所の執務時間ぎりぎり。検査員に時間外業務の
お願い。”残業代がもうかって、かなわないな”と
言われた。現物到着。蓋をあけるが、”シリアルNO(製造番号)
を見せてくれ”と言われる。結局、全部開けて、
側面にその番号を発見。”おおっ、これですか”で、検査終了。
そんなこんなで今日一日が終わった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.04.21

長谷川都「歌種」

今回が渋谷SPUMAで行うライブ「歌種」の最終回。
次回からは場所を下北沢440に移します。
が、私は当然のことながら、いけましぇーん。
無念じゃ。せっかくなので、私の「歌種」レポを。

歌種その13
歌種その12
歌種その11
歌種その10
歌種その9
歌種その8
歌種その7
歌種その6
歌種その5
歌種その4
歌種その3
歌種その2
歌種その1

そうそう、今日は長谷川都さんのお誕生日でもあるのです。
だから、こんなメールを送ってみました。

--------------------

長谷川都さん、こんにちは。
いつも心に響く歌をありがとうございます。
横浜在住だった○○と申します。

”だった”というのは、転勤で、横浜から
大阪に行ってしまいました。なので、
明日の「歌種」は欠席です。無念。
せっかく13回全回出席してきたのに・・・。

明日はバースディライブですね。また1つ
年を重ねて、新しい都さんになられるのでしょうか?
私は明日、大阪に初出勤します。仕事の内容も
勤務地も変わるので、入学式前のピカピカの1年生の
気分です。どんな仲間が待っているのかな?仕事は
たいへんかな?不安はあるけど、夢や希望もいっぱい。
今は心を静めて、新しい自分の夢への一歩を軽快に
踏み出せるよう、準備しています。チャレンジです。
しっかりしなくっちゃね。都さんも新しい自分への
一歩をしっかりと踏み出してくださいね。

ではでは、失礼いたしました。
また生歌を聴く機会があるといいなと思ってます。
関西でもライブをやってくれるとありがたいです。

それでは、再会!
--------------------

そんな感じで。
今宵は長谷川都「愛ゆらら」を聴こう。”ハィ!ゆららぁ~”

| | コメント (3) | トラックバック (0)

大阪、初出勤

いよいよ大阪、初出勤。目が覚めると
抜けるような青空!すがすがしい朝の風景。

勤務先まで徒歩で行く。約20分、近い。
自分のfloorに上がるエレベーターのところで、
これから同じ部署で働く女性とたまたま会い、挨拶。
”本日から出勤ですので、よろしくお願いします。”
”こちらこそ”、家探しに来たに会った時も
気になる存在だったが、こうして初出勤の日にも
真っ先に会えるなんて!これって恋、なんでしょうか?
一目惚れ?えっ、ななな、なんなんだこの感情。(苦笑)

まずは部長に挨拶。”おおっ、今日からか、よろしく頼むよ”
と言われる。少しは期待されているのかもしれない。
次に勤務先のエース的存在の方に連れられて、課内を
挨拶して回る。うぅ、いっぺんに15人紹介されても
覚えきれないよ。ぼちぼち、覚えていこう。それにしても、
前職場よりもメンバーが若い。女性も半々ぐらいで多い。
なんだか若くて活気のある部署。うれしい!なんて
思っている時点で、すでに私はおじさんなのかもしれぬ。

午前中は書類のセットを教わりながら、行う。
外に出す書類は片面のみ印刷の正紙を、
社内の書類は裏紙を使って、外用、社内用と
2部づつセットしていく作業。ひたすらひたすら。
結構書類が厚くて、なかなかホッチキスにとじられない。
ホッチキスごときに苦労してしまった。くそー、
練習してホッチキスをちゃんと閉じられるようにしよう。

午後は先輩と一緒に仕事に関係するお役所に行く。
ひたすら、提出書類を役所の担当セクションのポストに
ほおりこんでいく。郵便屋の気分。
審査が終了したらOK、書類に不備があればNGで、
直ちに書類作成部門に問い合わせ、役所に事情説明。
役所の建物をぐるぐると回って用事を片付けていく。
はぁ、今日一日は付いて回るので精一杯で、仕事覚える
どころではない。他の業者さんも紹介されるが、それもムリ。

それから、至急事務所に書類を取りに来いと
連絡が先輩に入って、急遽私が戻ることに。で、なんと、
クルマの運転である。ペーパー歴10年の私にいきなり。
ちょっとおっかなびっくりながら、クルマで事務所に戻った。
前に進む分には問題ない。ただし、ミラーを見る余裕なし。
だが、バックで駐車場に停めるのが、できん!ムリ。
先輩にやってもらった。”明日は自分でやれ”といわれた。

役所を出たのは6時近く、帰りも私の運転。慣れなければ!
出先から戻ってきた課長が待っていた。
”クルマを運転していると聞いたから、帰ってくるのを
確認せねばと思うて。”とここと。心配してくれたらしい。

そんなこんなで、あわただしく、大阪、初出勤の1日を
終えた。 ドキドキ感や、心地よい疲労感と充実感とともに。
明日もがんばろう! おしまい。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2004.04.20

奥華子「春風」

引越しをして、初めて新居で眠った。
田舎から両親が手伝いに来てくれていて
夜は3人で川の字になって眠った。
川の字になって眠る、なんて何年ぶりだろう。
そこに確かな家族の絆が存在していたような
気がする。懐かしく、うれしい、そんな一夜。

今、両親を送って、ひとり部屋に戻ってきた。
西日差す、おだやかな部屋。やや春の風が強い。
”覚悟とか孤独とか少しの希望とか、詰め込んだ
箱にもたれかけ”(by奥華子「春風」)ながら、
この文章を書いている。うん、不安はあるけど、
希望も夢も湧いてきた。なお、この歌はCD化されて
ないので、奥華子「愛のしずく」を聴いている。
どうしても真っ先に聴きたかったCDです。うん。

明日は大阪、初出勤です。ドキドキ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.04.19

大阪さん、こんにちは!

夜行列車・急行「銀河」は片道切符の
私を乗せて、大阪に着いた。
月曜日、通勤客が多い。
今までとは、ちょっと視線の違うような
大阪。不思議な気分だ。新世界?
大阪さん、こんにちは!

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2004.04.18

グッバイ、ヨコハマ

引っ越し屋が仕事を終えて去った、
がらんどうの部屋にぽつり。
何にもない、何にもない。
グッバイ、ヨコハマ
ありがとう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.04.17

同期ともお別れ

夕方の野毛、萬里という北京料理屋で、
同期で出身地も近い人と少し会おうと
約束。ふたりでささやかな席。
がんばれよ!の一言をありがたく受け止め、
明日の引越しに励まねば、いや
仕事に励まねば、という気持ちを新たにした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

横浜に出勤する最終日

空は快晴で、気持ちい。気分も晴やかな中、
最後の出勤に出る。いつものチャリで。

山下公園の銀杏並木。芽吹いて、新緑が眩しい。
公園前の岸から、しばし横浜港を眺める。
意外に海水はきれいにみえる。美しい春の風景。
朝の風景をいっぱいに吸い込んだら、晴やかな
厳かな気分になった。

今日は東京、横浜と挨拶回りをし、自分の机を
雑巾がけ、すっかりガランとさせて、
横浜に出勤する最終日は終わった。

送別会を開いていただく。なんか、本当に引っ越すの
だな、と思いつつ、そんなにも実感が湧かない。
でも、終わりだね。みんなみんな、ありがとう。

春のウキウキムラムラさせる夜、儀式は終わった。
不思議な気分。やれやら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.04.16

解約を申し込む

昨日、今日とライフラインの解約を申し込む。
電気、水道、ガスと。窓口に行くと、ものの5分も
たたないうちに終わった。
電気はお昼休みに手続き。簡単でした。
水道はやや遅いPM7時頃、行ったのだが、
営業時間は8時半から18時まで。ありゃりゃ、と
思っていたら、水道局員のひとりが対応してくれた。
感謝。サービスいいじゃないですか。
ガスは朝一に行ったらしまっていた。10時から18時までの
営業とのこと。1回出直して、PM3時ごろ解約。

そして、電話のお引越し。9時からの営業。
本人確認を求められる。クルマの免許証を提示して、OK
スムーズに手続きが進み、新しい電話番号もいただく。
日曜日の24時に止めて、火曜日の9時に開通とのこと。
早いですね。さすが。

本当はね、電気、ガス、電話もインターネットで
解約できるんだけど、1ヵ月後とか、工事にとりかかるのに、
時間がかかるらしく、それがいやで、窓口で申し込んだ。

そんな感じで、どたばたは続く

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.04.15

熊木杏里「今は昔」

桜前線、北上中。この時期の東北の旅は見事だ。
新幹線で北上するうちに桜の風景がどんどん変化していくから。

昨年、この桜前線、北上中の東北を旅した。
目的は白神山地の春もみじと、弘前城の桜とを観るため。
まあ、弘前郊外の柏ショッピングセンターにも立ち寄ったのだが。
新幹線で北へ北へと向かいました。
仙台あたりではすっかり散っていた桜の花が、
岩手県に入るあたりから、花びらを残すようになり、
それが北に行くにつれどんどん花の量が増えていって、
盛岡に着いたときは桜が満開でした。
お城の桜がきれいでした。
その1時間ぐらいの間の桜の風景の変化ぶりに感動。
いやはや、新幹線は早い!

それを見て思い浮かんだのは、
熊木杏里「今は昔」という歌。
”時は偉大な魔法使い、止めて、巻き戻して~”
時は巻き戻せない、が、季節は巻き戻せる。
新幹線に乗って北上するだけでいい。
時が偉大な魔法使いなら、季節は小粋な玉手箱。
なぜなら、横浜に戻ってきたならば、
季節は早送りで先に進んでいたから。
と、思いました。こんなことを思わせる
「今は昔」の詩の世界観、いいですね・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.04.14

hanae*「小学生日記」を読み始める。

12歳ハナエちゃんの書いた「小学生日記」という
コラム集の本を読み始める。さっぱりとした
語り口ですいすいと読める。最後まで読み終える
のにはそう時間はかからないだろうな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

転出届けを出す。

お昼休み、勤務先近くの区役所に
転出届けを出す。さくっと
転出証明書がもらえた。
ちなみに、転出届けは無料らしい。
住民票コードが記載されていた。
便利になるなら、私は賛成だな。

明日はライフラインの解約を
申し込もう。ぼちぼちと。

それから、法人契約した
住宅賃貸借契約書(コピー)が
厚生課から届いた。
これを持ってカギを受け取る
ようにとのこと。それが仕事と
いえばそれまでだが、いろいろと
面倒な手続きはすべてやってもらい
ありがたい。

| | コメント (0) | トラックバック (8)

2004.04.13

いろいろコトが進んで

スケジュールが出来上がった。
16日(金) 横浜に出勤する最終日&歓送迎会
17日(土) 引越し準備
18日(日) 引越し/横浜発
19日(月) 引越し/大阪着
20日(火) 引越し後片付け
21日(水) 大阪に出勤する初日。

明日から転出手続きをいろいろと
はじめようと思ふ。いよいよだね。

その最終日の金曜日は奥華子さんのサンストライブ。
03/25みたいに、サンストの後に渋谷に移動して
路上ライブとか、やってくれればうれしいなあ。
なんとか間に合わせるのに・・・。

そんな感じで。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.04.12

いよいよ引越し準備

総務からの連絡、”大阪の物件は今週の土曜から
入居可能ですが、いつにしますか?
ただ、土曜日は午前中だけで、日曜は休みみたい
ですが。”おいおい、日曜日なのに休みかい?
”月曜日でお願いします。”と私は答えた。

いよいよ家も、その入居日も決まって、
引越しやね、準備せにゃいかんな、と思い始めた。
引越しのダンボールやら、ガムテープやら
緩衝材も会社に届いた。意外にかさばる。
どうやってもって帰ろうか?

引越し屋にも引越先住所を教え、
仮予約したスケジュールを確定させた。
引越し屋さんの手配した電気器具の交換屋さんに
電気器具の型番を伝えた。東日本(50Hz)と西日本(60Hz)
の違いにより部品交換が必要なのは、洗濯機と電子レンジ
らしい。部品・工賃等で1万円強。結構値段が大きい。

ライブ関係では、渋谷SPUMAに21日の長谷川都さん、
25日の奥華子さん、それぞれのライブ予約のキャンセルを
申し出た。このお2人とも今週金曜にライブがあるわけだが、
それにも行けそうにない。”さよならは言わないけれど、
君のことを忘れないよ、忘れはしないよ~”(by 奥華子「恋つぼみ」)
それから、5/5の平岩英子さんのチケット、発送されてくるのが、
2週間前の週、つまり引越しの週である。微妙だな、
明日、電話で問い合わせよう。発送先住所の変更が必要かどうか。

ということで、こちらにいる間に観た最後のライブは
皆谷尚美@吉祥寺StarPine'sCafeとなりました。
もっとも、”大阪かぁ。徳島も比較的近いので
地元ライブにもいらしてください。”と言われてるので、
あちらですぐに皆谷尚美さんを観ることになりそう。
5/8鳴門D-BOXやね。ふー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.04.11

幼なじみに転勤のあいさつを

AM04:00からの15分間のラジオ番組
「熊木杏里の朝の夜ふかし」を聴いてから
眠りにつき、目が覚めるとお昼だった。

昨夜も片づけが進まなかった。
幼なじみの結婚あいさつのハガキが
出てくる。そういえば、ご無沙汰。
電話で長話。吉祥寺に行く旨を
伝えると、近くだから会おうと
いうことになった。気づけば、12時半過ぎてる。
あわてて家を出て皆谷尚美さんのライブがある
吉祥寺へと急いだ。

ライブ終了後、近くの駅で待ち合わせ。
幼なじみ宅に向かった。
彼とは小中高が一緒。
TVを見ながら、雑談などしつつ、
インターネットをしつつ、過ごす。
奥さんの手料理までありがたくいただく。
舞たけのみそ汁、しめじの炒め物、
山芋の梅あえ、和食の家庭の味を
しみじみと味わさせていただいた。
独身の身には、こういう味に
飢えているわけで、うれしかったー。
結局、10時近くまで長居してしまった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

皆谷尚美さんのライブに行く

私の旅ソング(特に船旅では必須)、
青い空、青い海、皆谷尚美さんの
久々のライブ、やってきました。

皆谷尚美さんのライブレポート

帰り際、naominさんに挨拶。
”辛口のコメント、待っています”
って言ってたけど、私の拙いライブ
レポート、本人が読んでいる?(汗)
※本日はアンケート用紙がなかった。

「皆谷尚美」で検索してくる人は
確かに多いので、ありえない話では
ないが。

ちなみに、検索キーワードの
ヒット数の多い順(アーチスト)
1位 奥華子
2位 福井静
3位 熊木杏里
4位 皆谷尚美
5位 池田綾子
6位 成底ゆう子

| | コメント (2) | トラックバック (0)

江國香織「スイートリトルライズ」を読む。

ひとりでは何もできないほどお互いを
必要としている夫婦なのに、家でご飯を
食べたら、夫は部屋に鍵をかけて
TVゲームを楽しみ、妻は別室で
お仕事(ベア作り)やビデオ観賞。
まるで空気のように不可欠だけど
そんなみじんもない、あっさりとした関係。
そんな生活から物語は始まります。
瑠璃子さんはテディベア作家として、
手に職を持った女性だ。その夫・聡は
比較的規則正しく帰ってこれるサラリーマン。
お互いに秘密を持つことなく、何もかも
話せた仲だったのに、それが崩れていく。
なぜ?本当に大切な人には嘘をついてでも
その関係を崩したくないから・・・。
瑠璃子さんは自分の作品を買ってくれた
光夫さんのストレートな愛情を受け止め、
彼の部屋での逢瀬。でも、ぎりぎりのところで、
やっぱり聡を裏切れない。一方、聡は
大学時代の後輩しほさんと、しほランチと
呼ぶお昼1時間のホテルでの逢瀬。
先輩後輩の甘酸っぱい若い恋だ。
「大切なのは、日々を一緒に生きるって
ことだと思うの」「一緒に眠って一緒に起きて、
どこかに出かけてもまたおなじ場所に帰るって
いうこと」でも、そこには小さな嘘の積み重ね。
嘘にいい嘘と悪い嘘とがあるのだろう。うん。

江國さんの描く女性は素敵である。手に職が
あって、しっかりしてそうで、時にあっけないほど
もろかったり。甘える仕草(「私を(あなたの)腕の
中に入れて」)も男心をくすぐる。いとおしい感じ。
「薔薇の木~」の陶子さんより一歩踏み込んだ
人物だと思う。なぜか、瑠璃子さんに大木彩乃さん、
しほさんにminoriさんの音楽が似合うんじゃないかな、
と思ってみた。今夜は大木彩乃「うそ」を聴きたい気分。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

大阪、横浜、9時間

家探しもあっさり決めちゃったので、
昼過ぎには終わってしまった。
なので、18きっぷでのんびり
横浜まで鈍行の旅。
大阪発14:30で、米原、浜松、
静岡、熱海乗り換えで、9時間。
滋賀県の桜、愛知の夕暮れを見つつ、
本を読みつつ、sigmarionで文章書きつつ、
それほど長いとも思わなかった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.04.10

14時、梅田

梅田の歩道橋、阪急デパ−トあたり、お初天神通りをふらふら歩く。アイム、ア、ストレンジャ−。違和感を覚える街を僕はさまよい人。このあたり、路上ライブやっているかな?と思ったが、時間が早過ぎたのかもしれぬ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.04.09

いつもそばにラジオがあった。

新しい場所の夜は深まっていく。
夜の闇にぽつんととり残されると、
ラジオをつけたくなる。
部屋に音楽が広がる。

朝は目覚まし代わりにラジオを
タイマーで起動させる生活を
続けてきた。FM YOKOHAMA、
朝のモーニングショーは朝の始まりを
告げる。矢口清治さんのなめらかな
語り口がよかった。彼はもうラジオに
戻ってこないのだろうか?

ラジオな生活。今日はしばし、
FM802を聴いてみる。
その昔なら、矢口清治さんの
CountDownKansaiを楽しみにしてたと
思ふ。ふー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

桜街道、東海道

東海道新幹線で、大阪に向かうが、
沿線どの車窓にも桜が見られる。
快晴の下、しっとりした桃色が映える。
桜街道、美しい日本の風景。
春いっぱい、春いっぱい。
うんしょ、うんしょ、土の中から
かけ声が聞こえてくるよ。

米原を過ぎると、α-stationが
聴けるようになる。まもなく京都。
α-station、いいね。かつて、
大木彩乃「マジカルストリーム」が
楽しみだった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

シウマイ弁当

駅で崎陽軒のシウマイ弁当を買う。
朝ごはんを食べずに来たから。
西へ向かうのぞみ号の車内で
食す。おいしい。横浜の味。
冷めてもおいしいシウマイもいいが、
一番のお楽しみは、あんずです。
もちもちっとしたうまさ。あんず好き。

あんず、といえば、あんずの里出身の
熊木杏里さんですね。あんずのことを
ラジオで教えていただきました!
”(生で)食べられないこともないわ。
一度食べてみると世界が広がるかも。
でも、きっとおいしくないわよ。”
(by ティーチャーあんりこ)
http://homepage1.nifty.com/~nom/music/data/kuma/1057501656.html

Zip-FMが入るようになってきた。
まもなく、名古屋。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.04.08

鹿児島出身の福井静さんを応援しよう

鹿児島出身の福井静さんを応援しよう
Yahoo!の掲示板に福井静さんのトピックスがあるみたい。
地元のファンの方でしょうか?

はぁ、ゴールデンウィークの鹿児島、行きたいなあ。
福井静さんのライブもついでにあることだし。うーん。
自分ひとりで勝手に盛り上がってます。
もう、ファンサイトでも作ろうか、と思うぐらい。
更新はあまりできそうにないけどね。

そうそう、福井静さんの東京ライブが決まったんですね。
--------------------
5/16(日)江古田マーキー
[月のご馳走]
open18:30/start19:00 前売\3,000 当日\3,500(+1Drink)
入日茜/成田有里恵/石原千宝美
オープニングアクト 福井静(from鹿児島)
--------------------
私に福井静さんを薦めてくださった、お二方に
会場でお会いできそう。もし、私が
オープニングアクト目当てで会場に来てたら、
なんだーもう東京に遠征してきたのかよ!って、
笑ってやってください。このblogを見ている皆様。

そんな感じで。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

住宅設営の旅

明日から大阪へ住宅設営しに出かける。
朝ののぞみで、大阪入り。関西支社に
顔を出して、大阪南港へ向かう予定。
勤務先が社宅契約している住宅会社の
物件から選ぶことになる。土曜日には
決めたい。日曜日のお昼は吉祥寺で
ライブを観ることになってるから。(笑)

引越屋にも仮予約した。
来週月曜日には勤務先に引越しの
梱包資材が届くことになっている。
順調に行けば、18日(日)に横浜を離れる
ことになりそう。21日の長谷川都さん、
25日の奥華子さん、それぞれのライブは、
行けなそう。
恐らく遠い大阪では受信できないと思うので、
熊木杏里「朝の夜ふかし」を聴けるのは、
17日深夜(18日早朝)が最後。
無念です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.04.07

強いベイスターズが帰ってきた!

阪神に圧勝!18安打17点。
17-0ですよ。すごいすごい。
スカッとした。きてよかった。
横浜スタジアム。盛り上がった。
もう十分に興奮できた試合。
何度、バンザーイ!バンザーイ!
バンザーイ!を繰り返したことか。
強いよ、今年の横浜ベイスターズ。
また応援に来るよ、絶対。

98年の優勝した年を思い出す。
横浜で勤務はじめた、その98年に、
開幕から野村阪神に3連勝。
そのまま優勝へと突っ走った。
あの頃のマシンガン打線を
髣髴させる、今日の大量得点。
どこからでも点が取れてた。
明日も勝ってホーム3連勝して欲しい。

ウォーオゥオゥオ、横浜ベイスターズ
燃える星たちよ、Let's Go
ウォーオゥオゥオ、横浜ベイスターズ
夢を追いかけろ!
バンザーイ!バンザーイ!バンザーイ!

阪 神 000 000 000-0 
横 浜 011 232 08X-17
勝ち投手:マレン 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

浜スタで野球観戦

横浜ベイスターズを応援しに、
勤務先近くの横浜スタジムに来た。
HOME横浜での開幕第二戦となる、
対阪神戦。18時プレイボール。
現在2回裏、ベイスターズ1点先行!
いいぞいいぞ。

浜スタはまあるい。
見上げる空が広い。
球場を渡るそよ風。
やっぱり野球は屋外が
いいね。心地よい。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2004.04.06

アーチストとの距離感

私がこんなにもライブに出かけるのは、
そのアーチストの音楽が好き、正確に言えば、
そのアーチストの醸し出すライブの雰囲気が好き
だからだと思う。自分が一方的に好きで通っている。
だから、基本的にアーチストとの距離は、
パフォーマーとそれを観る客という、ある意味
ビジネスライクな関係に過ぎない。
つまり、ライブチャージを払うので、私を楽しませて
いただければ結構です、みたいな。
それに私は人付き合いがよいほうではない。
なので、アーチストと仲良くしたいとは思わない。
顔を覚えられたら、まあ挨拶ぐらいはするけど、
そんなに親しげに話すつもりはない。
(第三者からどう見えるか分からないが。)
さっぱりした関係が私にとっては好都合である。
ここのblogのおすすめのピアノ弾き語りアーチストでは、
こながやひろみさんがそう。遠からず近からず、
挨拶ぐらいはする、この距離感がいい感じ。
まあ、そんなこながやさんのあっけらかんなところが
好きだったりもするのだが。

ところが、いつもライブに来てくれる熱心なファンは、
アーチストにとってはありがたい存在らしく、
アーチストさんの方から親しげに話しかけてこられる
ことがある。が、これが私にとっては苦手なのである。
一方的に好きだから来てるだけなのに・・・。
そう思いつつ、まあ、単純にうれしいんだけどね。
ここのblogのおすすめのピアノ弾き語りアーチストでは、
奥華子さん、加藤あすかさん、コヤマナオコさんがそう。
奥さんには、”今日のキーボードはどうでしたか?”と
向こうから話しかけられたことがあったり、
加藤さんには、”ねぇねぇ、クリスマスツリーの前で
一緒に写真撮ろうよ!”と向こうから言われたことがあったり、
コヤマさんは必ずお客さん一人一人に挨拶して回ってたり。
ここまで読んだ人には、何だ自慢したいのかい?
と思われそう。それは本意ではないのだが。
やはりアーチストとは距離をおいて接したいと思う。

なんでこんなことを書いたか、というと、
今回の引越しに関して、顔を覚えられているアーチストさんに
転居のお知らせというか、挨拶のメールを出そうか、出すまいか、
ちょっと迷っているからである。
一方的に好きだから、は、一方的に嫌いになった
というのも考えられる。よって、アーチストさんが、
いつも来ていた○○さん、来なくなったけど、
嫌いになったんでしょうね、たぶん。と割り切って
判断していただければ、それでよしだと思う。
だが、いつも来ていた○○さん、なんだ挨拶もせずに音信不通だ
なんてあんまりじゃない?と、怒らせたり、
なんでお知らせもせずに去っていったの?と、悲しませたり
させては、申し訳ない気もする。その一方で、
こういう挨拶やお知らせを送ることに、
おまえは熱心なファンだと自分で思っている傲慢なヤツだ、
と思われかねない気もする。あんたは特別なファンじゃないよ、
多くのファンの1人に過ぎないよ、勘違いも甚だしい
って言われそう。また、アーチスト本人はそう思っていなくても
周りの第三者から見たら、おまえは何様だ!と言われそう。

うーん、アーチストに引越しの挨拶をしたほうがいいのか、
しないほうがいいのか。アーチストとの距離感って難しいね。
誰か、よきアドバイスを下さると、ありがたい。

そんな感じで。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2004.04.05

minoriさんのライブに行く

私のとっておきの、密かなマイブーム、
minori(前野みのり)さんを観に行きました。

minoriさんのライブレポート

今月19日(月)夜に四谷天窓comfortで
オーディションライブ。これに受かれば、
minoriさんが定期的にcomfortで演れます。
重要なライブですので、ぜひぜひ、
ピアノ弾き語り好きの方は応援に行こう!
ここを見て一人でも足を運んでもらえたなら、
それはminoriさんの大きな支えとなるでしょう。
1回聴いて損はしないと思うので、
よろしくです。くぅー、グランドピアノの
minoriさん、観たいよう。
minoriさんより一言:http://www.tcat.ne.jp/~minorim/diary0401.htm
辛口の意見を待ってるそうです・・・。

公式HP:http://www.tcat.ne.jp/~minorim/
1曲だけ試聴できますよ。でも、私は「22」がオススメです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

片づけは進まない

もうじき引っ越しするし、
部屋の片づけをしなきゃ、と、
CDとMDから作業開始。
が、ちっとも片づけは進まない。

CDを整理してたら、行方不明だった
ものが出てくる。おおっ、と思い、
久々に聴いてみる。う~みゅ、聴き入る。
その繰り返しだ。だめすぎる。

ちなみに、最近3ヶ月でよく聴いたCDは
01.熊木杏里「殺風景」--聞き飽きない
02.福井静「哀しみのメモリー」--マイブーム
03.[ma]「Life Size」--シルクのようになめらか
といったところ。

私の持っているCDで貴重盤は
01.奥華子「愛のしずく」
02.間美穂「流星」
03.大塚利恵「それだけのこと」
といったところ。
ほとんど入手不可能。

MDの方は、2001年の奥華子@
港北モザイクモールが出てきたり。
もうずいぶん昔の気さえする。

そんな感じで

| | コメント (0) | トラックバック (0)

従業員申請

異動先の上司からメールが届いた。
お役所に従業員申請を提出するから、
履歴書と写真を送付するように
とのこと。履歴書には、本籍や
学歴も記入するようだ。うっ、硬い。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.04.04

「熊木杏里の朝の夜ふかし」(北海道HBCラジオ)

"今、聴いてごらん、君の~”
(と、熊木杏里さんの歌声。)
4時が、骸骨から体を借りてですね
お肉をつけたら、こういうふうなラジオに
なるというラジオにしたい。
よ、よ、四時フの大爆笑っ~、
まあ、長さんも亡くなったことだし。
東京からやってきました。
のど自慢みたい。”東京からやって
きました熊木杏里ですー!”
自分で曲を作って、歌詞をいろいろ書いたり。
シンガーソングライター。22歳です。
東京から寝台電車で来ました。北斗星で。
楽しかったですよ。シャワーは6分しか
出ないんですよ。だから、ピッと止めたり
自分でやるらしいよ。核爆弾じゃないですけど、
もう少しで発射してしてしまう、みたいな。
窓から見える景色、カンカンカンカンという
踏み切りの音、(このあたり、雑音で不明瞭)
(「窓絵」がオンエアされます。)
番組が始まる前からお便りをたくさんいただきまして。
「朝の夜ふかし」は熊木杏里さんの考案ですか?
ってあったんですけど、みんなで考えました。
4時なので、朝なのか夜なのかはっきりしない時間
ですから。朝なんだけど、夜更かし。すばらしい食い込み。
パンツの食い込みみたいな感じですけど。
4時ですね。寝台の中で、私が乗ったはB個室、
タイタニックでいう生き残れない、私の隣からはA寝台。
「カシオペア」がいいわね、ああっ、次は「カシオペア」で
来ようかな、と思う。そんな感じで。
私、やりたいことがあって、ぱっと思いついた50音の頭文字で
みんなと同じ事を思うって人がいたらいいな、っていうゲーム。
今日は最初なので、”あ”って言葉から連想しましょう。
いきますよ、せーのー、”あがた博士”。
こんな感じでやっていきます。では、来週。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2004.04.03

解約手続き

念のため、不動産屋に足を運ぶ。
03月31日にFAXにて行った解約通知が
有効か、確かめるために。
”あの~、3月末に解約するFAXを送った
者ですけど・・・” ”○○さんですね、
届いておりますよ。” ”お家賃の方は?”
”ええ、4月分まで払ってもらって、
5月分は要りません。” ”そうですか、
よかった。他に何か手続きは必要ですか?”
”特にございません。退出日が決まりましたら、
ご連絡下さい。” と、いたってそっけなかった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

奥華子さんのライブに行く

引っ越す前の最後のライブになるかもしれないので、
今日も亀戸に向かいます。おなじみのサンストでの
奥華子さんのライブ。

奥華子さんのライブレポートへ。

今後の私の予定。
04/07(水) ×
04/16(金) △(異動のあいさつ回りか?)
04/25(日) △(もう大阪に引っ越してる?)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

のん気だなあ

我ながら。(汗)
大阪での家探しは、大阪の総務の方が
一緒に物件を見て回ってくれることに。
来週の土曜日。会社が契約している
住都公団の物件の中から選ぶらしい。
その日に決まれば、後は事がさっさと
進みそう。引越屋さんに見積もりと
日取りをお願いして、決まれば、
早ければ、4月第三週じゅうに
遅ければ、4月第四週に引っ越しとなる。
業務引継は来週じゅうには終わるし。
輸入業務の勉強をやらなきゃ。
といいつつ、今日もライブに・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.04.02

送別会でした。

早速、送別会を、ってことで、辞令発令翌日には
もう、やってくれました。す、素早い。
豆腐料理屋さんで、おいしい豆腐をいただきつつ。
なにやら昔話とか出つつ、楽しいひととき。
すっかり酔っぱらって、このblog書いている。
そうそう、新しい勤務先の上司に電話で挨拶。
どうやら、輸入チームに所属するらしい。
いきなり輸入かよ!と思いつつ、鍛えてもらえそう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.04.01

さくら祭り@大手町サンケイビル

まさに桜咲くこの季節、大手町サンケイビルで、
長谷川都さん、拝郷メイコさんのフリーライブ。
楽しみに行きました。勤務先でいろいろあって、
会場に着いたのは19時半。
長谷川都さんのステージでした。

長谷川都さん、拝郷メイコさんのライブレポート

| | コメント (0) | トラックバック (1)

正式の辞令が出た

年度始め、正式の辞令が出た。
新しい勤務先は大阪南港という
ちょっと交通の不便そうなところ。
業務の引継と、大阪での住居が
決まれば、そうそうにも引っ越しと
なる。今月末にアパートは明け渡す。
なんだか、ばたばたしてきた。
よって、このblogもテーマとは全く
かけ離れた、「転勤ドタバタ日記」として
書いていこう。ライブなんて行っている
場合じゃないっしょ、と思いつつ、
ライブに行ってるなあ・・・。(汗)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2004年3月 | トップページ | 2004年5月 »