« 大阪さん、こんにちは! | トップページ | 大阪、初出勤 »

2004.04.20

奥華子「春風」

引越しをして、初めて新居で眠った。
田舎から両親が手伝いに来てくれていて
夜は3人で川の字になって眠った。
川の字になって眠る、なんて何年ぶりだろう。
そこに確かな家族の絆が存在していたような
気がする。懐かしく、うれしい、そんな一夜。

今、両親を送って、ひとり部屋に戻ってきた。
西日差す、おだやかな部屋。やや春の風が強い。
”覚悟とか孤独とか少しの希望とか、詰め込んだ
箱にもたれかけ”(by奥華子「春風」)ながら、
この文章を書いている。うん、不安はあるけど、
希望も夢も湧いてきた。なお、この歌はCD化されて
ないので、奥華子「愛のしずく」を聴いている。
どうしても真っ先に聴きたかったCDです。うん。

明日は大阪、初出勤です。ドキドキ!

|

« 大阪さん、こんにちは! | トップページ | 大阪、初出勤 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13755/468009

この記事へのトラックバック一覧です: 奥華子「春風」:

« 大阪さん、こんにちは! | トップページ | 大阪、初出勤 »