« 2004年4月 | トップページ | 2004年6月 »

2004.05.31

6月のおすすめライブ

というか、ゴメン、行けません(涙)
というか、東京は遠いよ、といったもの。

6/01(火) Minori(前野みのり)@四谷Comfort
     Minoriさんのグランドピアノでのライブ、
     果たして観る機会が来るのだろうか?
6/05(土) 奥華子@南千住LaLaテラス
     屋外で聴く奥さんは心地よさそう。
6/05(土) 熊木杏里、伊藤サチコ、入日茜@高田馬場CLUB PHASE
     あんりこさんの心地よい歌声、うーん聴きたい。
6/12(土) かとうあすか@渋谷 多作
     5/16(日)は都内にいたけど、時間があわなかったです。
     また、焼酎ばなしでも・・・。(オイオイ)
     Rallway Lineの分厚い歌声、じっくり聴きたいなあ。
6/13(日) 長谷川都、SHUUBI、池田綾子@横浜THUMBS UP
     昨年10/11の超満員FlowerVoice@FABを
     思い出させるラインナップ。せっかく、ミヤコン、アヤコンが
     日曜日に演ってくれるのに・・・。
6/14(月) 奥華子、こながやひろみ@吉祥寺StarPine'sCafe
     この2人の共演というだけで、私、興奮を覚えるのだが・・・。
     前もこの組み合わせがあったのですが、
     その時は大遅刻で観れず。”遅いよ、だめじゃん”って、
     ライブ知り合いに言われる始末。(苦笑)
     かなりオススメなんですが、平日は厳しいです。うーん。
6/16(水) 大木彩乃@南青山MANDALA
     今回はオルガンも演るみたい。
     大木彩乃@南青山MANDALAというのは、私がライブ通い
     するようになった原点でもあるので、行きたいなあ。
6/27(日) 奥華子@亀戸サンストリート
     この日は都内にいるのだが、時間があわない・・・。

そんな感じで。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.05.30

lonestar Blog: てろてろ。てろてろ?

矢野絢子さんの「てろてろ」、すでにリリースされているみたいで。
”てろてろ”って言葉の響きがいいなあ、と思って、ふと
どういう意味なんだろう?とネットで調べてみました。
で、見つかったのが、↓です。
lonestar Blog: てろてろ。てろてろ?
人にも使うとは初めて知りました。
ゆる~い感じがよいですね。

昨日、タワーレコードで試聴してみました。
CDだと、なめらかで聴きやすい、いい感じですね。
でも、私は高知で聴いた、あの激しい、というか、
ぶっきらぼう、というか、ライブの矢野絢子さん、
のほうが、印象に残っています。
今度、関西でもインストアライブがあるそうなので、
その時にCD買います。サインが欲しいから。(←セコイ!)

CD買うつもりだけど、直接お会いした時に、と思ってるのは、
矢野絢子さんの他に、
皆谷尚美さんの1stアルバム「うたうたいのたましい」(06/27@吉祥寺StarPine'sCafe)
コヤマナオコさんのミニアルバム「てのひら」(06/27@吉祥寺StarPine'sCafe)
あと、奥華子さんの自主製作CD(CD-R)も、いつか機会があれば。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2004.05.29

ホッチキスを買う

心斎橋ロフトで、1,050円もするホッチキスを買う。
輸入チームの仕事柄、役所に提出する書類等を
セットするのに、ホッチキスが欠かせないからだ。
やっぱり、使い心地のいいものでないとね。
軽い力で綴じられるのと、針を100本(2連)入れられるのが
いい。そして、綴じる時の軽快なバチンパチンという
リズミカルな音がいい感じ。仕事も楽しくできそうだ。
月曜日から、この、おにゅうのMyホッチキスで
しっかりお仕事、お仕事。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Cheriさんを見に行く

ギター弾き語りのCheriさんを見に
難波のタワーレコードへ行きました。

17:00
01.ピアス
02.Tomorrow is another day
03.闇の産まれる場所
04.”キレイ事で固められた~”
05.ためいき

MCでは、”2回目のなんば。(1回目はライブを見に来たらしい)
関西に久々に帰ってきた。いつもなら、新幹線の中で眠るのに
(今回は)眠れなかった。”と、うれしさが溢れるご様子。

しっかり歌えてましたし、ギターもしっかり弾けてました。
が、いま一歩、何かキラリと光るものが欲しい感じ。
結局、私、CDは買いませんでした。ごめんなさい。

それにしても、インストアライブの客、少ないね、
新宿のタワーレコードとかと比べて。
経済としてとらえると、音楽にお金を使おうという市場自体が
東京よりかなり小さいのかな、などと思ってみたり。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.05.28

うたうたいのたましい

↑は、皆谷尚美さん、待望の1st ミニアルバムのタイトルです。
http://www008.upp.so-net.ne.jp/naomin/_html/_cd.html
で、この「うたうたいのたましい」で検索すると、
私のサイトがひっかかるみたいです。
うたうたいのたましい、検索結果
あまり音楽的なことは書かれていないサイトですが、
私のサイトを見て、皆谷尚美さんのCDリリースを知り、
購入された方もいらっしゃるようで。↓
http://www.tcct.zaq.ne.jp/adventure-days/yume-ututu/diary/200405.html
ここに書いたことが一人にでも影響を及ぼすことができるのならば、
書くことにも意義があるのかもしれない、ってうれしく思います。

あっ、でも、わたし、まだ買っていないんですよ、
「うたうたいのたましい」。(オイオイ)
6/27(日)お昼の東京ライブで購入予定です。ふぅ。

曲目を見ると、ライブで聴いたことないのが2曲。
「おまけのうた」文字通り、ボーナストラック、なのでしょうか?なぞ。
「うたをうたおう」こう、口笛を吹きたくなるような、明るい曲、なのでしょうか?

余談ですが、この「うたをうたおう」のタイトルが気になります。
同じタイトルの別のアーチストの曲が思い浮かぶから。
同じ、or、似たタイトルの曲を少しだけ書いてみます。

長谷川都「歌をうたおう」、と、皆谷尚美「うたをうたおう」
熊木杏里「今は昔」、と、長谷川都「今は昔」
奥華子「愛のしずく」、と、こながやひろみ「あいのしずく」
奥華子「君のためならできること」、と、こながやひろみ「あなたのためにできること」

聴き比べてみるのも、一興かもしれません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.05.27

こながやひろみ「あいのしずく」

今日は、同じ職場のちょっと気になる女性が
お休みでした。ちょっとがっかり。外出から
戻ってきた時の私が言う”ただいま”に応じて
”ご苦労様です”って言ってくれる唯一の人だから。

今日は、先輩に失敗を指摘された。
役所に提出する大切な書類なのに、裏紙を使っていると。
先輩がその役所で注意されたらしい。ごめんなさい、
何も出来ない私で。悔し涙が出そうになった。

今宵はこながやひろみ「あいのしずく」を聴こう。
”何も出来ないけれど おいしいミルクを温めるよ
 どうしたら涙が止まるのだろう
 ずっと私の愛のしずくがひかる”

こながやさんの次のライブは
6月14日(月)@吉祥寺Star Pine's Cafe
です。行きたいなあ・・・。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2004.05.26

今日は飲み会

私が異動してきて、1ヵ月。仕事にも慣れてきたでしょうとのこと。男性社員のみで、ささやかに飲み会。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.05.25

間美穂「ひとつだけ」

今朝も、同じ職場のちょっと気になる女性と
エレベーターが来るまでのわずかな時間、
2人っきりになった。何か話そうとすれば
するほど、できないもので、ついつい、
”いやぁ~、今日も暑いですね~”と
言ってしまったんです。無意味な挨拶だ。
彼女は、エッ!という表情で、キョトンとしてました。
あっ、失敗。そこへ別の人が来たので、
会話終了。うぇぇ~ん。

まるで中高校生のような、青い青い想いです。
こんなときは間美穂さんがぴったりかなぁ。
「ひとつだけ」をエンドレスで、ただただ何回も聴いた。
”傷つくことに、おくびょうな僕は
 知らぬ間に君を遠ざける~”
”ひとつだけ、そう、ひとつだけの確かなものは、
 僕の手の中、君がいる、
 その同じ宇宙を感じられること”
(間美穂「ひとつだけ」[アルバム「流星」に収録]より)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.05.24

魅惑のアメリカンチェリーを買ったよ

赤く、黒光りする、魅惑のフルーツ
アメリカンチェリーを買っちゃいました。
100g98円、最盛期ですね。うれしーい。
しっかり食べて、すっきりしましょ。
ビタミンがたくさん入ってる、
甘酸っぱい、フルーツで、明日もガンバ!
今宵は皆谷尚美「Working Girl」を聴こう。
cherry.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.05.23

帰りは近鉄特急で

名古屋発17時のアーバンライナーで
帰路につく。雨は上がった。
こんもりとした丘。西の空に夕日が傾く。
いにしえの里、奈良路を近鉄特急は
難波へと急ぐ。日曜日が終わっていく。
nara_yuuhi.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トヨタ博物館で見学

CBCハウジングの近くにトヨタ博物館が
あったので、せっかくなので入場料を払い
見て回る。国産自動車百周年の記念展示が
よかった。最初の国産自動車は岡山で
走ったそうです。カゴみたいな車に、
豆汽車のような蒸気機関がついている。
そこから、トヨタの大衆車第一号。灰桜色で
レトロな美しさ。でも、戦争のため、大衆に
販売されることはなかったそう。
そのクルマにかけるエピソードとかも
楽しめた。ただ、その記念展示以外は
ただ古いクルマが何台か展示されている
だけで、おもしろくもなんともない。
もっと、技術者の情熱ドラマとか
人間にスポットを当てた展示が見れるかと
思ったのに。この内容で、1,000円は高いです。
まあ、行きも帰りも無料バスを利用させてもらった
ので、バス代だと思えば、何でもないけどね

| | コメント (0) | トラックバック (0)

熊木杏里さんのライブに行く

CBCハウジングでの公開録音に
熊木杏里さんが出演。
長久手町という名古屋駅から
バスで1時間半弱かかる郊外でした。

熊木杏里さんのライブレポート

| | コメント (1) | トラックバック (1)

名古屋へ向かう

地下の難波から近鉄電車で名古屋へ向かう。
鶴橋を出た電車はたちまち山に近づき、奈良県に
入っていく。そして桜井から山に分け入っていく。
この静かそうな長谷寺あたりの風景がいい。
いつかゆっくり歩きたい、山の緑の中を。
伊勢中川で名古屋行きに乗り換える。
セントラルタワーが見えてきたら、地下に突っ込んだ。
名古屋着。さっそく、きしめんを食べよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.05.22

ピアノ弾き語り、を聴きに行く

”ピアノ弾き語り”というフライヤーを見ただけで
反応してしまい、高槻まで阪急電車で来ました。

高槻DOVE-TAILは、アップライトピアノのある
ライブスポットで、ちょっとうれしい。

satiさん、白波瀬みきさんのライブレポート

| | コメント (0) | トラックバック (1)

キタをぶらぶら

キタにやってきた。梅田あたりぶらぶら。
今、ヨドバシカメラ1階のopti cafe前からアクセス。
入会時に500円払えば、後は無料で無線LANが
使えるらしい。今後は頻繁に使えそう。

タワーレコード・梅田店でインストアライブを見た。
Flex Lifeというソウルミュージックの2人組。

Flex Life(青木里枝(Vo)、大倉ケン(Gt))
01.”潤してくれ~”
02.toghter
03.のらりくらり
04.How I Wish
05.愛を探して
06.(アルバム最後の曲)

ソウルだけに、力強い感じ。
もう少し切なさが欲しい、わたし的には。

今夜は高槻タブテイルというライブハウスで
ピアノ弾き語りの方を観る予定。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.05.21

皆谷尚美さんとMinori(前野みのり)さん

皆谷尚美さんとMinori(前野みのり)さん、
進研ゼミで、共に賞を頂いて、CDを作ったこと
があるとのこと。接点があったんですね。
ちょっとした驚き。

そうそう、福井静さんと奥華子さんにも、
つながりがあるとか、ないとか。
音楽つながりって、いいね。なんとなく。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大阪に移ってからの1ヶ月、ライブ、イベント鑑賞回数

大阪に移ってきてから約1ヶ月です。
その間のライブ、イベント鑑賞回数を数えてみました。
大阪に家探しに行った日以降を含めます。

【ライブ、イベント鑑賞数 12本】

福井静 4

皆谷尚美 3

矢野絢子 2

池田綾子 1

キャタピラーダーリン 1

クオレ 1

福井静さんが第一位です!
どの会場も大阪から遠いのに。(汗)
福井静さん月間だったなあ。

あんだけ行きまくっていた、
奥華子さん、長谷川都さん、
0回というのが、ちょっとだけ淋しい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.05.20

皆谷尚美さん@クジラジオ

naominさんの1stアルバム「うたうたいのたましい」
本日、リリース日であります。それで、
四国放送ラジオ上でスタジオミニライブ。
台風の近づく中、ベランダに出て、ラジオから
聴こえる、スタジオミニライブを楽しむ。

皆谷尚美さんのライブレポート

ギターの山下さん、ラジオが本職なんですね。
ちゃんとパーソナリティやっていました。
ちょいと不思議な感じ・・・。

皆谷尚美さんのライブ予定
06/27(日)吉祥寺StarPine'sCafe 12:00
9月に南青山MANDALA

余談ですが、Minori(前野みのり)さん、
”いつか彼女(皆谷尚美さん)のライブにも
行ってみよう、と常々思ってるのです。”
と書いていますね。↓
http://bbs6.cgiboy.com/minori/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.05.19

Minori「カテゴリー」

Minori(前野みのり)さんの「カテゴリー」という
曲を聴いてみる。シングル「22」のカップリング。

”定規、コンパス、分度器。道具を使って
感情の量を計ろう。~”
私の気になるあの人への感情の量はどれくらい
なんだろう?計れるものならば計ってみたいような、
でも、恥ずかしくて計れないような・・・。

”算数や物理や化学の時間に教わったこと。
今役に立てなくきゃ!””公式は?道具は?”
いわゆる理系の授業で学んだ使った、公式は道具は
恋についても応用できるの?そしたら素晴らしいのに!
などと考えてみました。

恋の数値を計ろう!というこの曲、
なかなかに楽しいね。うん。

6月1日(火)四谷天窓comfortのライブ、
20時すぎ頃の出演。行きたいなあ。

余談ですが、皆谷尚美さんは
Minoriさんをご存知だそうで。
私のホームページを見て、
”みのりちゃん、知ってる。
進研ゼミで一緒にCD作ったんよ”
って、話してました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.05.18

隠し続けてた想いは・・・。

朝から久々に、同じ職場のちょっと
気になる女性とエレベーターが一緒になる。
シックな黒の装いが大人の女性を演出してる。
”おはようございます。””おはようございます。”
たったこれだけのことでもやっぱりうれしい、
と思うのは、恋なのかな?(照)
こんな時は、福井静「君が消えてしまわないように」
を聴いてみる。次の歌詞が心に染み渡るなあ。
”隠し続けてた想いは、
伝えることが出来ないまま、
あたしの中に在る”

| | コメント (0) | トラックバック (0)

初モノ、スイカを買ったよ

スーパーで閉店前の見切り半額のスイカを
買っちゃいました。ふふふ。初モノです。
スイカって、夏、縁側でゆらりゆらりうちわで
扇ぎながら、蝉の声を聞きながら、食べる
っていうイメージがありますよね。
そう、浴衣姿、夏の情景。まもなく夏が来る。
suika.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.05.17

東京へ”遠征”

↓で、”遠征”と書いたが、どうもなじまない。
まだまだ大阪のなんばをうろうろするほうが、
遠征、というか、観光気分。東京都内を
うろうろするほうが、”あっー、帰ってきた”
というか、普通な生活の一部、のような
気分だ。”遠征”からくる旅気分にならない。
その時点で、東京へ行くこと自体、
旅じゃないような気がして、正直、旅の楽しさ
ゼロである。あんま、行きたくないような・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

終電に乗った(その2)

昨夜は、大阪での終電に間に合うよう、
東京を後にした。P.M.20時頃の出発、
品川20時57分発ののぞみに乗った。
車内でレポとか書きつつ、新大阪23時23分着。
10分の乗り換え、大阪市営地下鉄で、
最寄の駅まで帰ってきた。ふう。
今後、東京に遠征することがあったら、
このスケジュールでいこうと思ふ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.05.16

福井静さんのライブに行く

初の東京ライブです。というか、
ライブハウスで聴けるのがうれしいですね。
はりきって、会場までやってきました。
開場30分前に到着。私に福井静さんを
薦めていただいた2人にあいさつです。
それから、会場へ。もうワクワク(笑)

福井静(Vo,Key)
01.哀しみのメモリー
02.廻る羅針盤
03.君が消えてしまわないように

おずおずと会場に入ってきます。
MC:こんなにたくさんの人がいることがびっくり。
   ドアを閉めるのも、とまどうくらい。
1曲目【哀しみのメモリー】。いくぶんスローで、
丁寧な歌い出し。やや慎重すぎる気もしました。
Bメロはなめらかにゆららかに進んで、
サビの感情の溢れようは、素直できれいでした。
2番の出だしはちょっとカワイらしく、余裕が出てきた
のかも。そして、2番サビの確かな歌声はぐっときます。
1曲の中の歌い方の変化は見事です。
MC:今年二十歳を迎えた、見ての通り、女の子です。
   まずは温かく見守ってくれるであろう人に
  (歌を)届けたくて鹿児島で活動しています。
  緊張してますが、”伝えなきゃ!”と思ってます。
2曲目【廻る羅針盤】”ふぁ~な~たの~”という出だしから、
前半は定まらない、ゆらゆらした歌いで進行していきます。
ステージのライトが情熱的な赤に変わったところで、
サビへ。確かな歌声の強さが素晴らしい。特に2番は
ぐいぐいと来ました。
最後に【君が消えてしまわないように】。緑のライトの下、
ターンターンとした、消え入るような音色の中で、
ぽつりぽつりと、しんみりした感じで歌います。
サビもややスラリスラリとおすましな歌いで。
ゆったりした時が流れていました。
この曲、いつもながらオケが入ってましたが、
やや中途半端な感じもします。生のアコギと、
ヴォーカルとだけで、じっくり聴けると、もっともっと
よくなるかもしれませんね。池田綾子さんについても
同じようにそう思うことがあるので。

初の東京ライブ。緊張からか、ややおとなしめな
気もしましたが、歌の2番に入ってくると、それも解けて
圧倒的でしっかりした歌声、素晴らしいです。
初めて聴いた人にもきっと何か届いたのでは
ないでしょうか?そして、たくさんの人が歌を聴いて
くれた喜びの感情が体いっぱい溢れてました。
約20分ほどのステージ、もう少し聴きたかったなぁ。

終演後、石原千宝美(Vo,Key)さんが歌うのを数曲
聴いて、終電もあるので、退出。出口に福井静さんが
いらっしゃいました。ステージ上では、その存在感が
際だつのに、こうしてステージを降りたところでは、
普通の小さな女性、でした。軽く会釈して会場を
後にしました。次に聴くのはいつになるやら・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

矢野絢子さんのライブに行く

高知発のピアノ弾き語り、
矢野絢子さんのフリーライブに
行ってみました。

01.ニーナ
02.闇の現
03.”スキップしながら~”
04.”強い風の音で~”
05.てろてろ

1曲目【ニーナ】。先月よりも歌声の強さが
程良く聞こえます。雨の天候のせいでしょうか。
美しい物語を聴かせてもらいました。
次に【闇の現】。わたし的には、パッパッと早く
強すぎる感じで。激しくガシガシと歌ってました。
3曲目”スキップしながら~”。テラッ、テラッとした
音色が楽しく歩いていく感じで。
4曲目”強い風の音で~”かなり力を落として、
場内の雰囲気を押し鎮めていく感じ。
火消し歌。強から弱へのくっきり感がよい。
最後に【てろてろ】。すらりすらりと、聴き心地よい
歌声で、見事にこのステージを締めました。

約40分、すごい人だかりです。入り口を塞いで
200人以上はいたのではないでしょうか?
こんなにも人を惹き付ける強い歌声、
その発するパワーはすごいです。
強と弱とを、もっと意識して選曲すると
もっともっとよくなるのではないでしょうか?

終演後、ステージを見たら、
天板?がはずされ、中身むき出しの
アップライトピアノがいました。
矢野絢子さんらしい風貌でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

バスでぶらぶら

蒲田駅からバス。東へ行ったり、西へ行ったり、住宅街の細い道に入ったり。どこをどう走ったのか分からない。バスは田園調布駅に着いた。ここで千歳船橋駅行きに乗り継ぎ。砧公園みつつ、小田急の駅に着いた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

蒲田の町を歩こうか

空港からバスで蒲田へ。小説の
絲山秋子「イッツオンリートーク」、
佐藤正午「ジャンプ」の舞台になった町だ。
朝の風景の中に、どこかぬくもりのある、
大阪のにおいさえ感じる町・蒲田。
雨の中、これから小一時間ぐらい、
蒲田の町を歩こうか。
そして、蒲田のコンビニで
リンゴを1つ買おう。
人生が変わるかも。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

関空から東京へ

大阪に転居して、1度経験したかった
関空に行く。大阪南部の自宅を出発、
電車、バス、電車と乗り継ぐ。それぞれ
乗り換えの時間が少なくて走った走った。
電車は瀬戸大橋のような海上に躍り出て、
自宅から1時間15分ほどで到着。駅を出て、
チェックインへ。初めての関空。広い。
勝手がわからなくて、また走る。
無事に手続きを終えたら、そこにマクドナルドが。
人が並んでいるのに、朝のセットを注文。ここで
時間がかかり、また搭乗口まで走った。
ふぅ、朝の飛行機に間に合った。
ここでふと思う。まっすぐ走れるほど、朝の関空は
人が少ないのだ。人をよける必要もないし、
手荷物検査も人が並んでいなかった。
やはり東京(羽田)の人の多さと比べるべくもない。
小雨の関空をテイクオフした飛行機は
雨雲の上を東京へと急いだ。まもなく着陸

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.05.15

たこ焼ライス

あ~、タコライスじゃ、ありません。
文字通り、たこ焼きとライスであります。
つまり、たこ焼きをおかずにして、
ごはんを食べます。今夜の夕食はこれ。
これ常識、と思うんですが、
関東ではなぜか通じなかった。
たこ焼きはおかずになりえない。
おやつみたいなものや、と。
なんでやねん、ソースのかかった甘辛い
たこ焼、ごはんにあうじゃないですか?
なんで、おかずになりえないんですか?
この思いに同意できるのは、やっぱ
大阪より西の地域なのかな?うーん。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2004.05.14

「あ~ん」を好きな曲で埋める

わたしもやってみました。

あいのしずく/奥華子
いんでぃご/皆谷尚美
うみかぜどおり/奥華子
えーあい/加藤あすか
おとめのなつ/奥華子
かなしみのめもりー/福井静
きみのためならできること/奥華子
くもよりもとおく/奥華子
げっこう/奥華子
こもれびのなかで/奥華子
さんたにねがいを/奥華子
じゆうのかめ/奥華子
すてきなふたり/長谷川都
ぜったい/奥華子
そのて/奥華子
たらら/奥華子
ちいさなほし/奥華子
つみき/奥華子
てろてろ/矢野絢子
とりとくもとあお/奥華子
なみだのいろ/奥華子
にじいろのめ/奥華子

ねむるさかな/大木彩乃
のすたるじあ/比屋定篤子
はるかぜ/奥華子
ひこうきぐも/こながやひろみ
ふゆのほうせき/奥華子

ほろほろろん/コヤマナオコ
まぼろしのさかな/大木彩乃
みるく/長谷川都

めりーごーらんど/大木彩乃
もんぺりまいぴー/大木彩乃
やすり/熊木杏里
ゆるいぺーすで/こながやひろみ
よるときみとぼくと/キャタピラーダーリン
らすとこーひー/大塚利恵
りっぷくりーむ/奥華子
るららら/熊木杏里
れいにーでぃ/奥華子
ろんど/比屋定篤子
わらったかず/奥華子

「ぬ」「へ」「む」「を」「ん」が埋められなかったです。ハイ。

| | コメント (3) | トラックバック (2)

2004.05.13

神戸・大阪で、ピアノ弾き語り(ライブ)出来るカフェ・レストラン、ありませんか?

↑の件、あるアーチストからリサーチするよう、
頼まれているんです。どこか知りませんか?

ピアノ(できれば、グランドピアノ)が置いてあって、
土日も、日曜のお昼も営業していると、いいです。
貸切じゃなくて、ライブを楽しむ人も
そうじゃない人も居れるような場所。

ジャズピアノのスポットはあるのだけど、
POPSをやれるスポットはなかなかないですねぇ。
うーん。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2004.05.12

奥華子さんからメールが届いた!

昨夜、奥華子さんからメールが届いた。

あれは、2年半前、奥さんにプレゼントした、
アマリリスの球根が毎年咲いている、とのこと。
大切に育ててもらっているんだね。うれしい。

2001/06/17 入日茜、奥華子他@渋谷TakeOff7の
ライブタイトル『パッと花を咲かせましょう!』を
なぜだか、懐かしく思い出す。

ところで、送信日が04/29になっているのはなんでだろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.05.11

柿ピー

業務用柿ピーを買って、毎日ぼりぼり食べてます。
四谷天窓の気分で。1すくい100円感覚。
にわか焼酎ファン、なので、鹿児島の芋焼酎を
飲みながら、なんですけどね。今度、鹿児島出身、
ありましのさんを聴く機会があったら、
オススメの焼酎を聞いてみようかなあ。
kakip.jpg

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2004.05.10

終電に乗った

昨夜は大阪に転居してきて、初めて終電に乗った。
終電が意外に早い。梅田を23時40分ごろ、である。
東京と比較すべきではないが、0時台が欲しいところ。
うーん。ただ、その終電の人の少ないこと。
やっぱり大阪って、人がそれほど多くないのかも。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2004.05.09

めんたいとろろごはん

アザーサイドのごはんメニューにある。
とろろのシャキシャキ感、めんたいの
甘辛さと色合い、カツオ削り、ネギの
さらり感、そして、ごはん。
うまい。めんたいととろろの組み合わせが
絶妙だ。家でも作ってみようかしらん。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アザーサイドに行く

キャタピラーダーリン、クオレ
のライブを観に京都は
アザーサイドに行きました。
昨年12月に無料配布のCDを
もらって気になっていたライブハウスに
念願かなって今回、やってきました。

キャタピラーダーリン、クオレのライブレポート

| | コメント (0) | トラックバック (0)

徳島発和歌山行き「フェリーつるぎ」

全長108m、幅17.5m、3階建、
総トン数2,586トンの「フェリーつるぎ」は
12時15分、徳島港を出港した。
低く雨雲の垂れ込める空の下、
徳島の街が雨の中に消えていく。
やや風もある。それでも皆谷さんを
聴くのさ。わたしの船旅ソングだもん。
潮風を感じる甲板で1時間を過ごすと、
前方に製鉄所/製鋼所?が見えてきた。
まもなく和歌山港に入港する。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

徳島をぶらり歩く

徳島市内で一泊。ぐっすり眠り、
朝目覚めると雨。水の街・徳島。
雨の匂いがした。山の緑も鮮やか。
徳島をぶらり歩く。新町川にかかる両国橋、
アクティ21、ワシントンホテル、ロープウェイ
乗り場。まだ朝早くて、街は静かだ。
徳島ラーメン「いのたに」で、中華そばを
食す。濃いまったりしたスープ、ただ思って
いたよりもあっさり。生たまごを入れるのが
徳島流ですよね。その後、新町川沿いに
歩いて新町に戻る。新町劇場707があった。
Coconuts studioの人が絶賛の場所。
バスに乗り、港へ向かった。

P.S. 徳島市内までクルマに乗せていただき
    泊まるところまで手配していただき
    ありがとうございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.05.08

皆谷尚美さんのライブに行く

鳴門のD-BOXというスタジオで
Coconuts High vol.2という
イベントに皆谷尚美さんが出演されました。

皆谷尚美さんのライブレポート

1stアルバム「うたうたいのたましい」
8曲入り2,000円で、5月20日発売とのこと。
楽しみですね。レコ発のライブを土日で
東京でやりたいそうです。なお、500枚しか
プレスしてないそうなので、購入は早めに。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

鳴門に来た

梅田からバスで1時間45分、
鳴門に来た。近~い。感覚的には
横浜駅から成田空港へ行くよりも近い。
徳島県は近いんですね。ふーん。
今日はこの地で皆谷尚美さんの
ライブがある。20時スタート対バンあり。
終バスは21時。間に合いそうにない。
どうしよう。こんな中途半端な地方都市に
泊まりたくないなあ。naominさん、
徳島市内まで私をクルマに乗っけて
下さい、って頼んでみようかな。うーん。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

福井静さん2days

福井静さん2daysのライブレポートを書いてみました。

次は16日(日)の東京ライブですねー。楽しみ。

ちなみに今日は皆谷尚美さんのライブに行く予定です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.05.07

他にBlog立ち上げるかも

ここ大阪に異動してきて、はや3週間。
いわゆる”士”のつく専門職なので、
仕事のこと、記録するために、
ここ以外にも他にBlog立ち上げるかも
しれません。というか、計画中。
ADSLも開通したし。どなたか、
オススメのblogサービスがあったら、
お教え下さい。よろしくです。

ふぅ、今日は輸入手続に不備があって、
帰るのが遅くなってしまった。ので、
福井静さんのライブレポートは
明日書きます。楽しみにしていた方々、
スイマセンです。あっ、福井静さんも
ここ見てるんですね。(汗)
”大阪に引っ越されたそうで”と話されました。

そんな感じで。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.05.06

ADSLの引越しが終わった

ADSL開通。今日からADSLでガシガシ
ネットやります。うれしいー。
ADSLの引越しが終わった。
4/17に申し込んで、約3週間かかった。
GWが入ったから仕方がないのかも。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日の出の神戸港に入港

太陽が東の空は姿を見せた。満月は光を失って西の空にある。まだ眠そうな神戸の街。朝の空気の中で大きく深呼吸ひとつ。すがすがしいひととき。まもなく神戸港に入港。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.05.05

満月の光の中を船は進む

松山を出港。満月が東の空に上がる。海面を照らす光の道筋が美しい。その光の中、船は進む。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大分発神戸行き「フェリーダイヤモンド」

全長150m、幅25m、総トン数8823t、
5階建ての「フェリーダイヤモンド」は、
GW最終日の大分港を16時15分、
5分遅れで出航した。2等も満席という
賑やかな甲板で、潮風を感じながら
快晴の下、ただただ海を見て過ごす。
何もいらない、この時この空間さえ
味わえるのなら。ぜんぜん飽きない。
BGMはやっぱり皆谷尚美さんで。
19時太陽が瀬戸内海の島々の向こうに
沈む。赤いビー玉のような夕日が美しい。
空は急速に赤紫に染まっていく。
一日の終わりを感じつつ、
船は松山港に入港していく。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

福井静さんのライブに行く

トキワわさだタウンに来ました。
ちぴっこカラオケ大会の特別ゲスト
として福井静さんが歌います。

福井静さんのライブレポート

| | コメント (0) | トラックバック (0)

関あじを食す

10時になり、そろそろ関あじ、関さばを
食べさせる食事処も開いてきた。
その1軒に入る。関あじ定食、2100円也。
関あじの刺身が、”関あじ、関あじ”と
思いながら食べたせいか、こりこりと
歯ごたえよく、おいしかったです。
まあ、しょせんは”あじ”とも言えるわけだが・・・。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

あじの水揚げを見学

船倉からあじを玉網ですくい、
台上に落とす。元気なヤツは
頭を棒でたたく。頭の後ろ、
背中にザクリと包丁を入れ
活き締め。水を入れた樽に
放り投げる。その樽は血で
真っ赤だ。あじの断末魔を見る。
その樽から地べたに放ち、
1匹1匹、関あじのタグを付けて、
氷の入った発泡スチロールに
詰められる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

佐賀関に行く

朝大分着。関さば、関あじで有名な佐賀関に行く。
7時半ごろ着いた。大きな銅の製錬所がある。
町のメインストリートを歩くと漁港に出た。
今日GWの最終日、天候晴れ。漁港の防波堤に
寄せる波は穏やかで、潮の香り、波の音、弱めの日差し、
なかなかに心地よい。昼寝したら、気持ちよさそう。
漁船がどんどん戻ってきている。
(続く、かも)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

鹿児島の夜

学生時代に何度か来たこの街、
その頃、食べたという理由だけで、
まずは鹿児島ラーメン「こむらさき」へ。
白く淡泊な麺に、あっさりスープ。
野菜もたっぷり、うまい。
次に蜂楽饅頭へ。学生時代に、
甘い物攻めと称して、死ぬほど
食わされた場所、らしい。
だが、あいにく定休日だった。
がっかり。それから、かごっま
温泉、ようは銭湯(330円)に行き、
「呑竜」で再びラーメン食べた。店の
テレビで野球観戦。巨人VSベイスターズ。
ベイの1点リードで迎えた巨人最後の
攻撃。投げるのは大魔神・佐々木である。
江藤、阿部と打ち取って、清原を三振で
しとめた。やったベイスターズ勝利。
その後、焼酎バーへ。かとうあすかさんが
日記に”黒糖焼酎に興味がある”って
書いてたので、まあ、話のタネに
黒糖焼酎専門のお店「OSAMA」へ行く。
3,000円で、つきだし2品+黒糖焼酎味比べ(10品種)。
芋焼酎の本場・鹿児島県の人口180万、そのうち
黒糖焼酎の奄美の人口17万、開店時には苦労した
との店主の話を聞きつつ、”先入観なしで、
どうぞ自分で味わって下さい”と言われ、適当に選ぶ。
「朝日」、芋と比べてクセがない。
「天下一」(太陽の雫)、くすんだ味わい。
「花おしょろ」、どろっと甘く入った後、ピリリ。
「まんこい」、芋っぽいキツイ味
「天水の百歳」、薬のように苦い
「六調」、飲みやすく、すっと入ってくる
「高倉」、甘く入って、しびれる
「長雲」、ややキツイ
「緋寒桜」、芋っぽいキツイ味
おしかったのは、「天下一」かな。店を出る
直前にカッと飲んだ。ロックで少しづつ飲んだので、
かなり酔っていて、タクシーで夜行バス乗り場へ急いだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.05.04

福井静さんのライブに行く

知覧から戻ってきて、再び中央駅。
雨が上がっていました。
階段にギャラリーも増えてました。

福井静さんのライブレポート

| | コメント (0) | トラックバック (0)

知覧に行く

知覧・平和会館に来た。
太平洋戦争での特攻隊員の
遺書などが展示してある。
そのひとつひとつに思わず
息をのむ。直筆のリアルさから
真摯で深い思いが感じられた。
自分は真摯な思いで生きてる
だろうか?もっともっと
自分の人生、一生懸命
生きていかねば、と思う。
GWで人が多い中、さっさと
約45分ほどでざっと観て、
鹿児島中央駅に戻る。
途中の峠から見下ろす
錦江湾の眺めはよかった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

福井静さんのライブに行く

あいにくの雨模様の
鹿児島中央駅階段降りた場所で
運動会のテントの下で歌う
福井静さんのライブを楽しむ。

福井静さんのライブレポート

| | コメント (0) | トラックバック (0)

九州新幹線「つばめ」で鹿児島に来た。

新八代から九州新幹線「つばめ」に乗車。
スムーズな乗り換えで発車。ぐんぐん加速。
水俣付近では右手遠く海が見えた。
山の中を走ってトンネルを抜けたら、
突然鹿児島の街に飛び出した。
時速260kmノンストップで34分鹿児島中央着。
速~い。博多から2時間10分。すばらしいです。
3ヶ月前に乗ったのんびり特急とは比べるべくもない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

九州の旅は門司から

05時30分新門司着。速攻で移動、JR門司駅に立つ。九州の鉄道の旅は門司から始める。小倉から、つばめのトップナンバ−(1号)で、いざ鹿児島へ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.05.03

まもなく瀬戸大橋

全長190m、幅26m、7階建て、
新造まだ1年経っていないピカピカの
でっかい船体の「つくし」は
夜の瀬戸内海をゆるやかに進む。
微妙に揺れるレストラン、
微妙に波立つ展望浴場、
ゆったり快適、船の旅を楽しむ。
動くホテルと呼ぶにふさわしい。
美しくライトアップされた橋々が
見えてきた。海上に1筋の光。
両岸から長~く伸びている。
まもなくこの船は瀬戸大橋の
下をくぐる。ビールでこの旅に
乾杯。そして、おやすみなさい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

泉大津発新門司行き「つくし」

17時30分出航。潮風を身体いっぱいに浴びながらの船旅はやはりスカッとする。私の船旅ソング・皆谷尚美さんを聴きながら、ぐんぐんと心が浄化されていく。私の最高のリラクゼ−ションのひととき。船はまもなく明石海峡大橋の下を通過。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.05.02

池田綾子さんのライブに行く

あや~んが、我が街にやってきた。
ようこそ、大阪へ。
わーい、わーい!
楽しみにしてたんです。

池田綾子さんのライブレポート

| | コメント (0) | トラックバック (0)

久々の無線LAN

ADSLの引っ越しが終わっていないので、
自宅ではダイアルアップ56Kbpsである。
遅いわ、繋がりにくいわ、電話代かかるわ、
全くもって快適でない。早く開通して欲しい。
今日も大阪の街中に来てる。
アメリカ村のBigStep~三角広場~タワレコ、
そして、ここマクドナルド 心斎橋南店で、
久々の無線LAN。おおっ、早くて快適
電話代もかからん。YahooBB Mobileさまさま。
我がsigmarionで存分にブロードバンドしたら、
日本橋の電気街をぶらぶらしてこよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.05.01

初めてのおつかいかよ(笑)

大阪に引っ越してきて、
初めて大阪の街中まで
買い物に出かける。
休みの土曜日だというのに、
地下鉄の人はそれほど多くない。
どうも、東京とは勝手が違う。
まあ、これぐらいの人の方がよい。
東京は人が多すぎなんだ。
そうそう、地下鉄のエスカレータ、
左側を開けるのにも、まだ慣れない。
長堀橋の安売りメガネ屋で、めがねを
購入。レンズ込みで5,000円強。
そこから、心斎橋まで歩いていき、
商店街をぶらぶら。カップルも
親子も道端でお好み焼きを食べてる!
100円お好み焼きだった。私も食べた。
商店街をずんずん南に向かって歩く。
人が増えてきたな、と思ったら、
道頓堀の戎橋だった。観光客がグリコを
バックに写真を撮っていた。さらに歩くと
ビックカメラ。TVチューナー付きの
キャプチャーを見る。USB接続で2万ぐらい。
買おうかな。閉店時間、過ぎていた。
なんばを20時30分に出て、家のドアには、
21時15分には着いていた。おっ、近いやん。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

旅の予約を入れた

異動が決まった時、ゴールデンウィーク中は、
ここ大阪でのんびりしようかと思ったが、
引越し仕度金も出たので、ついつい
今日になって旅の予約を入れてしまった。(汗)
我ながらアホラシイ。
5/3(月)夕方、大阪をフェリーで出発。
5/4(火)朝、九州着。鹿児島観光。
同日夜中、鹿児島から夜行バス。
5/5(水)朝、大分着。大分観光。
同日夕方、九州をフェリーで出発。
5/6(木)朝、大阪着。会社へ出勤。
予約OK、楽しみやね。
船旅はやっぱりいいよ。うん。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2004年4月 | トップページ | 2004年6月 »