« 矢野絢子さんのライブに行く | トップページ | 終電に乗った(その2) »

2004.05.16

福井静さんのライブに行く

初の東京ライブです。というか、
ライブハウスで聴けるのがうれしいですね。
はりきって、会場までやってきました。
開場30分前に到着。私に福井静さんを
薦めていただいた2人にあいさつです。
それから、会場へ。もうワクワク(笑)

福井静(Vo,Key)
01.哀しみのメモリー
02.廻る羅針盤
03.君が消えてしまわないように

おずおずと会場に入ってきます。
MC:こんなにたくさんの人がいることがびっくり。
   ドアを閉めるのも、とまどうくらい。
1曲目【哀しみのメモリー】。いくぶんスローで、
丁寧な歌い出し。やや慎重すぎる気もしました。
Bメロはなめらかにゆららかに進んで、
サビの感情の溢れようは、素直できれいでした。
2番の出だしはちょっとカワイらしく、余裕が出てきた
のかも。そして、2番サビの確かな歌声はぐっときます。
1曲の中の歌い方の変化は見事です。
MC:今年二十歳を迎えた、見ての通り、女の子です。
   まずは温かく見守ってくれるであろう人に
  (歌を)届けたくて鹿児島で活動しています。
  緊張してますが、”伝えなきゃ!”と思ってます。
2曲目【廻る羅針盤】”ふぁ~な~たの~”という出だしから、
前半は定まらない、ゆらゆらした歌いで進行していきます。
ステージのライトが情熱的な赤に変わったところで、
サビへ。確かな歌声の強さが素晴らしい。特に2番は
ぐいぐいと来ました。
最後に【君が消えてしまわないように】。緑のライトの下、
ターンターンとした、消え入るような音色の中で、
ぽつりぽつりと、しんみりした感じで歌います。
サビもややスラリスラリとおすましな歌いで。
ゆったりした時が流れていました。
この曲、いつもながらオケが入ってましたが、
やや中途半端な感じもします。生のアコギと、
ヴォーカルとだけで、じっくり聴けると、もっともっと
よくなるかもしれませんね。池田綾子さんについても
同じようにそう思うことがあるので。

初の東京ライブ。緊張からか、ややおとなしめな
気もしましたが、歌の2番に入ってくると、それも解けて
圧倒的でしっかりした歌声、素晴らしいです。
初めて聴いた人にもきっと何か届いたのでは
ないでしょうか?そして、たくさんの人が歌を聴いて
くれた喜びの感情が体いっぱい溢れてました。
約20分ほどのステージ、もう少し聴きたかったなぁ。

終演後、石原千宝美(Vo,Key)さんが歌うのを数曲
聴いて、終電もあるので、退出。出口に福井静さんが
いらっしゃいました。ステージ上では、その存在感が
際だつのに、こうしてステージを降りたところでは、
普通の小さな女性、でした。軽く会釈して会場を
後にしました。次に聴くのはいつになるやら・・・。

|

« 矢野絢子さんのライブに行く | トップページ | 終電に乗った(その2) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13755/604411

この記事へのトラックバック一覧です: 福井静さんのライブに行く:

» 江古田マーキー 月のご馳走 [徒然なるままに]
行ってきました、江古田マーキー・福井静鹿児島出身の福井静さん、知人からの前評判も高く、どんなライブをしてくれるのか、非常に興味津々で見させてもらいました。黒い服... [続きを読む]

受信: 2004.05.17 12:43

« 矢野絢子さんのライブに行く | トップページ | 終電に乗った(その2) »