« 南四国、南九州、音楽巡りかな | トップページ | 伊藤サチコ「僕の場所」、「Music Life」 »

2004.06.06

「熊木杏里の朝の夜ふかし」(北海道HBCラジオ)

4時男さん、4時子さん。そこで、聴いてくれているあなた、
私ようやく北海道を安心して歩けるようになりました。
私は北海道に登り上がってきましたよ。舞い上がってきました。
今日は北海道をひとり歩いたことを話したいと思う。
(雑音で聞きとれず)
人ごみの中を歩くのがイヤだし、隣にいる田中さんだか、
たくさんいる中で歩くのが嫌。なんで嫌かというと、
その田中さんだか誰かさんに私が持っていかれるような
感じがする。そんなふうに誰かに会うのが嫌だったのに、
北海道にたくさん来ることがあるので、時間が余るときが
あったんですよ。お好きならば、ベットでいい夢見てろよ、
って感じで寝ていればいいんですけど、それもどうかと思い、
観察をしてみました。北海道の赤れんが、道庁に行って、
池がありますよね、あそこを歩いてみたんですけどね。
あそこだけ、平安時代のようなイメージを自分で想像したりして
すごく楽しかった。おばあちゃんとかも写真を撮っていたから、
ひとりで来ている、女の人の顔をずっと見つめ、
(雑音で聞きとれず)
ひとりで歩くのが気持ちよくて、自分でいろんなところへ行って
いるという感じがして、その帰り道に写真展に出かけていって
(雑音で聞きとれず)
そんな頑なな自分に激しくする必要もなくて、なんか楽しかったのか
(雑音で聞きとれず)
歩くのがすごく楽しかったんですけどね。
(雑音で聞きとれず)

この間、(プロ野球選手の)新庄を見てきましたよ。
もともと新庄のファンではなかったのですが、新庄選手の
カラッとした赤いシャツ、外向きの笑顔がすごい好きで
見に行ってきました。センター裏、彼の走る姿とか、
選手の盛り上がり方とか、1球1秒ボールを追うところ、
いろんな選手に目をやるとか、そういう彼の姿にすごい
目を奪われた。でも、新庄選手はそういうことを
気にして(プレーを)やっているわけではない。
(雑音で聞きとれず)

どうも私、誰かに求められてこそ、自分が活きる。
求めかけられるのを待っている。自分で行動しない。
でも、だめだ、自分で行動しなければいかん。
(雑音で聞きとれず)
いろんな行きたい方向を
(雑音で聞きとれず)
そこで、泣いたり笑ったり
(雑音で聞きとれず)
----------------------

大阪から聞いてみました。久しぶりに。
天候は小雨。前半はまあまあ聞けました。
6月の北海道、旅してみたいなあ、いい季節です。
あっ、でも、熊木さんはお仕事でしたね。

|

« 南四国、南九州、音楽巡りかな | トップページ | 伊藤サチコ「僕の場所」、「Music Life」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13755/719528

この記事へのトラックバック一覧です: 「熊木杏里の朝の夜ふかし」(北海道HBCラジオ):

« 南四国、南九州、音楽巡りかな | トップページ | 伊藤サチコ「僕の場所」、「Music Life」 »