« 2004年5月 | トップページ | 2004年7月 »

2004.06.30

あーっ、だめだめな日

仕事で怒られてばかり。極めつけは
私の口の利き方が悪いという、
クレームの電話。課長に注意される。
あーっ、だめだめな日。

好きなアメリカンチェリーをほおばり、
皆谷尚美1stアルバム「うたうたいのたましい」を
何度も何度も聴く。やっと気が収まってきた。
今日はもう寝ます。おやすみなさい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.06.29

竹上久美子「ヒノヒカリ」

最近、お気に入りでよく聴いています。
”過ぎ去”った東京でのライブ通いの”日々だけを 眺め過ごすより”
”降りそそぎ続ける” 今の大阪の日々”を かみしめるのがいい”
などと勝手に解釈して?、感情移入してマス。

さて、週末に購入したCDたち、どれから聴こうかなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.06.28

東京は遠くなりつつ

土曜日に長谷川都さん、日曜日に奥華子さん
に会う。2ヶ月ぶり、お久しぶりです、という感じ。
だが、なんとなーく、ぎこちない。うれしんだけど。
これは、卒業後まもない卒業生が在校生に
会いに行く感覚に似ていると思う。
自分はまだまだその学校にいるような気分なんだけど、
実際にはその学校には自分の席がないんだ、
と気づくような。もちろん在校生(後輩)は以前と同様に
接してくれるんだけど、やっぱり毎日会ってないから
なんかお互いの意識が遠のいているみたいな。

今は東京に行って、東京地方のアーチストのライブを
観る機会を作っているが、それもいずれ、足が遠のいて
いくのだろう。東京は遠くなりつつ、ある。私の中で。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

無事帰着

”私Dayな”ライブを観に吉祥寺まで出かけ、
ただいま、無事大阪に帰着しました。ふう。

山の手線内の某駅で、19時15分ぐらいまで
新幹線の指定席を取らずに待っていたのですが、その時点で
奥華子さんの路上ライブ情報がアップされてなかったので、
あきらめて、20時台の新幹線で帰ってきました。

が、19時半~@船橋駅、東武側バスターミナル上で
奥華子さんの路上ライブが決行されたそうで。
うーん、私の路上ライブ情報へのアクセスのタイミング悪ぅ。(涙)
船橋だったら、20時20分ぐらいまで大丈夫だったんだけどなぁ。

まあ、仕方ない。今宵は、この旅で買ったCDたちを聴こう。
SHUUBIさんの3枚、長谷川都さん、コヤマナオコさん、
代田幸子さん、皆谷尚美さん、奥華子さん、計8枚もある。
まずは、SHUUBIさんのJEUGIA特典DVDから観よう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.06.27

三軒茶屋に行く

ピアノ弾き語りの長島ゆりさん、って
どんな感じなんやろ?それだけで、
三軒茶屋Stage Pfへ向かった。
(続く)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

サンストリート亀戸に向かう

奥華子さんを一目見れるかも
と思い、吉祥寺から亀戸へ急いだ。

15時30分到着。15時までの
ライブは終了していた。仕方がない。
だが、セット撤収中の奥華子さんに
会えた。ぎこちない再会?
”来てたんですねー、ライブ見れました?”
”いや、今来たところなんですよー”
せっかくお会いできたので、
まだだったCD(Vol.2)を購入、
サインを入れてもらった。
では、また。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

コヤマナオコさん、代田幸子さん、皆谷尚美さんのライブに行く

吉祥寺のお昼、素敵なピアノ弾き語りの
競演です。3人とも、とても楽しみでした。

コヤマナオコさん、代田幸子さん、皆谷尚美さんのライブレポート

出口で3人ともCDを売っていたので、
それぞれに購入した。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

朝の臨海パークで

僕はベンチで寝そべってみる。
目を閉じると、小船のエンジンの音、
さざ波の寄せる音、ジョギングしてる足音、
などなど。曇天で日差しがない分、かえって
過ごしやすい。潮風が体を通り抜けていく。
浄化していく、心地よい日曜日の朝。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大塚利恵「いいよ」

ムーンライトながらで、早朝の横浜に着いた。
2ヶ月ぶりの横浜はひどく懐かしい。懐かしい。
初めて横浜で暮らし始めた街に行ってみた。
帰り道にいつも寄っていたコンビニ、夏は汗を
かきかき登った坂道、朝はバス停までころがり
落ちるように駆け下った、近道急な坂道。そして、
住んでいた建物。新入社員で、何もかもが
真新しくて張り切っていた、あの頃。

ふいに、大塚利恵「いいよ」が脳内リフレイン。
”かなわなかった願いさえも、あいかわらず
同じ姿で、僕に手を振っているよ。
悲しみは悲しみのまま、喜びは喜びのまま
僕だけがいない。”そして、最後の歌詞。
”僕はもう僕じゃないから忘れても、いいよ!”
横浜の街よ、僕が住んでいた時代・その存在を
忘れても、いいよ!僕はもう横浜で住んでた僕じゃ
ないから・・・。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2004.06.26

長谷川都さんのライブに行く

お久しぶりです、長谷川都さんのライブ、
とっても楽しみにして、ここジャズドリーム長島に
やって来ました。2ヶ月しかたってないのに、
ずいぶんと懐かしい感じ。

長谷川都さんのライブレポート

せっかくなので、旅土産「愛ゆらら」のCDを購入し、
都さんにあいさつをする。私の名前は忘れられて
いないようで、サイン時にネームを入れてもらう。
ちょっとうれしかった。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

SHUUBIさんのライブに行く

レコ発のインストア・ライブが
草津であるというので、行く。
が、ちょっと遅刻した。

SHUUBIさんのライブレポート

サイン会に参加。「free」と、「Set Me Free」購入。
”この後、長谷川都さんを観に行く”と、私。
”そっか、都ちゃんもこっちに来てるんだ。
 よろしくお伝え下さい”と、Shuubiさん。

ムコには行けなかった(@横浜ThumsUp)が、
今日は”ムコに来ないか?”番外編と勝手に
呼ぼう。草津を後に、三重に向かう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.06.25

奥華子「紫陽花」

今日は梅雨らしい、しとしと雨。
近くの紫陽花が雨に濡れて
しっとりした表情。水彩画の世界。

こんな時、ふと口ずさんでみたくなるのは、
奥華子「紫陽花」。6月限定の曲。
”ふたりで眺めていた、
あの日と同じ紫陽花が咲いている”
というエンディングが
すっーと雨の情景を思い描かせる、
しっとり、悲しい、でも、いい一曲。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.06.24

竹上久美子さんのライブに行く

20歳、ピアノ弾き語り、シンガーソングライター。
Homepageの試聴で、しっとりわたし好みの歌声。
19時startらしいので、会社を定時に退け、
大急ぎで、京都まで阪急電車で向かう。
会場に着いたときには、すでに何曲か終えてた。

竹上久美子さんのライブレポート

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.06.23

[ma]のライブに行く

昨日間に合わなかった[ma]を
大阪・江坂ブーミンホールで観ました。

01.三日月
02.innocence
03.今日も明日も
04.replay
05.Days

詳細なライブレポートは後ほど。

明日の京都Museは3番目20時頃とのこと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.06.22

cuoreさんのライブに行く

[ma]の初・関西ツアーの初日。
神戸ArtHouseでのライブだ。
会社を退けて、神戸・三宮へ急ぐ。
20時頃到着。店の前にAyaさんが。
”もう、終わりましたか?”
”終わったんですよ、すいません”
遅かったか、残念。次の場所に移動。
元町・カフェ萬屋宗兵衛で、
cuoreさんのライブ。こちらは間に合った。

01.”はつなつの~”
02.”軽やかな~”
03.起きる時刻
04.”カラカラ冬の風車~”
05.機上の人[インスト]
06.親愛なる人
07.雨
08.月夜の晩
09.ノルマンディー
10.オン ザ ロード

詳細なライブレポートは後ほど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日も

朝のエレベーターであの人と
一緒になった。鮮やかな若草色の
ブラウスが涼しげで爽やか。
アサガオのツルのよう。
同僚の女性と話している。
ええなぁ、と見とれてしまった。
これを恋と呼ぶもの、なのだろうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.06.21

ありましのさんに聞いた

鹿児島出身、焼酎大好きのありましのさんに
おすすめの焼酎を聞いてみました。
・島美人 --家でよく飲む、とのこと。
・吉兆宝山 --おいしい。
・小鶴
・利衛門
だそうです。今度、鹿児島を旅する時には
探してみよう。焼酎バーで少しづつ味わいたい。

ただ、夏は桜島の噴煙が市内に降るからなあ・・・。
ありましのさん、昨日の鹿児島で、灰混じりの
台風の雨だったそうで。服に灰の斑点が
ついたとか。夏の鹿児島はたいへんだなあ。

よく考えたら、この時、曲名を聞いておけば
よかった。なんで気がつかなかったんだろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ありましのさんのライブに行く

台風一過の大阪バナナホールに
やってきました。ここは、長谷川都さんが
ありましのさんと出会った場所。
どんな場所か、楽しみだったのです。

ありましのさんのライブレポート

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2004.06.20

two of us、アサガオのライブに行く

アサガオのラストライブ、
長堀橋のベーニャにやってきました。

two of us、アサガオのライブレポート

| | コメント (0) | トラックバック (0)

神戸税関

海岸沿にぶらぶら、神戸税関前まで来た。建物が石造りで、重厚な感じ。見た目は横浜税関の方がいい。黄色を帯びた、優美な建物だから。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

神戸港移民船乗船記念碑-希望の船出

メリケンパークをぶらぶらする。
どこか横浜の臨海パークを思わせるスポットだ。
帆を思わせるオリエンタルホテルがあるから
なのだろうか。修復工事中の大航海時代の?
船が見える。サンタマリア号かなあ?
神戸港移民船乗船記念碑-希望の船出-に
目がいく。ここから裸一貫で南米へ向かった
とこのこと。私も横浜での職歴をいっさい捨てて
この地にやってきた。私もしっかりせにゃ、
なんて改めて思う。打楽器のコミカルな音色、
自転車で曲芸、カップルの語らい、みんな
思い思いの過ごし方。僕はメリケンパークにいる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Cafe巡りしたいな

メリケンパークのCafe Fish!に行ってみる。
残念ながら、イベントのため貸し切りでClose。
ゆっくりお昼下がりお茶でも、と思ってたのに。
昨日は心斎橋のtwice cafeに行ってみたが、
ここはライブをする場所らしい。お茶できないの?
京都で時間があったら、Roy's Gardenという
Cafeに行ってみたいな。Cafe巡りしたいな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

矢野絢子さんのライブに行く3

今日も矢野絢子さんを観に
阪急電車で三宮にやってきました。

矢野絢子さんのライブレポート

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.06.19

くるみのライブに行く

女性Vo+女性Key,choのデュオ
くるみのライブを観るために、
京阪電車で四条に行きました。
もやりと暑い。川沿いを歩くカップル、
いいですなあ、京都・四条。

くるみのライブレポート

外に出ると、雨が降っていました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

矢野絢子さんのライブに行く2

タワーレコード難波店に移動してきました。
ここでCD購入。優先で1.5列まで近寄ります。
電子ピアノも移動してました。
YAMAHAのCP-80。

17:30~
矢野絢子さんのライブレポート

| | コメント (0) | トラックバック (0)

矢野絢子さんのライブに行く

矢野絢子さんが「てろてろ」のキャンペーンで
大阪に来られました。1回目は14:00、
タワーレコード梅田店で。観客は約100人強。

14:00~
矢野絢子さんのライブレポート

今回は電子ピアノで。江古田マーキーに置いてあるのと
同じタイプではないかと思う。キーボードは使わない派なのかな?

次は17時30分から、タワーレコード難波店で。
3回目は明日、14時から、HMV三宮店で。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

焼きソバ定食

西梅田を出て右の王将のメニューに
焼きソバ定食を発見。やはり焼きソバは
おかずだよね。うんうん。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2004.06.18

尼崎ブラントンに行く

その昔、ブラントンスターズという
イベントで名前だけは知ってたライブ
ハウス・ブラントンへ、阪急電車で
向かいました。塚口から徒歩20分、
山手通り沿い。

真須美さんというギター弾き語り
の方のライブを楽しむ。

真須美さんのライブレポート

ついでに、7/3のライブを予約する。
そう、おのまきこ(ex.花*花)のライブ、
楽しみだ。復活ライブ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.06.17

おいちい~??

「和歌山、大石プラム」
スーパーで見かけた、このポップ。
大石、おおいし、おいしい、おいちい。
おいちい~プラムかい?
ネーミングにひかれて買ってしまう。
真っ赤に熟したら食べごろなんだって。

今日は、最近ちょっとお気に入り、
20歳、ピアノ弾き語りの
竹上久美子「ヒノヒカリ」を聴こう。
plam.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.06.16

平間さと子さんのライブに行く

ピアノの人らしい、平間さと子さんの
ライブに行った。

平間さと子さんのライブレポート

| | コメント (0) | トラックバック (0)

帰り道

ライブに行くため、さっさと退社。
エレベーターで降りると、20m先に
職場の気になる女性が歩いている!
思わず駆け寄ろうとした、その時、
”○○さ~ん”と、今年異動してきた
同僚男性に声をかけられる。
ああっ、こんな時に、もう。結局、その同僚と
話しながら駅に向かい、一緒の電車に乗った。
気になる女性は逆方向に向かう電車に乗った。
あっー、回り道でも帰り一緒の電車になれたのに・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.06.15

キーパーがいいっすねー。

イタリアVSデンマークは引き分け。
両キーパーがいいっすねー。
左手一本とかで止める等、
光ったプレーを見せてくれました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.06.14

大木彩乃「スカートの花」

気持ちいいぐらい、スカッと晴れわたった
夏の日。今は夜の風がそっと涼しい。

こんな日には、大木彩乃「スカートの花」を
聴いてみよう、と思った。
”それは、暑い午後の校庭
 日陰探す スカートの花~”
から始まる、この歌。
ライブで1回だけ聴いた。
その場の空気の温度がすぅーと下がったような
気にさせられた。この一瞬のうちの空気感を
変化させる作用は見事であった。
この歌をまたいつか夏の日にライブで聴いてみたい。

CDだと、大木彩乃「夢をみるヒト」のカップリングです。
100%ORANGEさんのジャケットのイラストもいい感じ。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

ジダン~~~

ロスタイムでのFKに、PK。
神がかり的でした。
イングランドVSフランス、
結果は2対1でフランス勝利。
ベッカムのFKのアシストも
すばらしかったです。
華があるよね、ジダンとベッカム。
いいプレーが見れました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.06.13

TVチューナーユニットを購入

TVチューナーユニットを購入。
canopusのMTU2400FX。
愛機SharpのPC-MV1-CF5に
USB接続させて、パソコンで、
今日からテレビが見られます。
ユーロ2004が楽しみ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2004.06.12

MAHMAのライブに行く

女性Vo+男性Keyの2人。
類い希なるASUKAのヴォーカル
というコピーにひかれて
高槻Indian Campに行きました。

MAHMAのライブレポート

| | コメント (0) | トラックバック (0)

あれっ、聴き覚えのある曲が・・・。

高槻南口の松屋で豚丼で食べていると、
あれっ、聴き覚えのある曲が流れている。
メジャーでない曲ばかり聴いている、
わたし的には珍しいことなので、しばし聴く。
渡邊奈央「請求書」だった。
こんな場所で聴いたのが
すごく不思議な気分。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

LISのライブに行く

女性Vo+男性Gtの2人。
癒し系ポップスというコピーにひかれ
JEUGIA草津店に行きました。

LISのライブレポート

| | コメント (0) | トラックバック (0)

錦市場を歩く

京都の錦市場をぶらぶら歩いてみた。
会社の人に薦められたので。
魚好きの私には、ちょっと興味を
そそる魚のお店が多い。
樽の中で泳ぐどじょう、やら、
動き回る沢ガニ、やら、
すっぽんもいる。それから、
小さな鮎の唐揚げ、
子持ち鮒の煮付け、
はもの照り焼き。
天然のあなごにうなぎ。
にしんの身欠け、などなど
京都のお魚事情を
ちょっぴり垣間見れたような。
今度時間があるときに
ゆっくり見ようと思う。

4年前に大木彩乃さんの
ライブを見た京都文化博物館の
古い建物をちらりと見て、地下鉄で
山科へ、そして、草津までJR。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

高鈴のライブに行く

女性Vo+男性Gtの2人。
タワレコ・京都店でのインストアライブ、
阪急電車に乗って行って来ました。

高鈴のライブレポート

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2004.06.11

two of usのライブに行く

sawa(Vo,Gt),Shima(Vo,Key)の女性デュオ。
Homepageの試聴で、いいかも、と思い、
京阪電車で寝屋川に行って来ました。

two of usのライブレポート

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.06.10

ブタさんを連れて帰りました

蚊とか、虫とか、飛んでこないと思った。
僕は13階に住んでいるのだから。
が、電灯を点けていると、そやつらが飛んできやがる。
やっかい。
そんな折、愛くるしいブタさんをお店で発見。
まじまじと見ているうちに、ついつい連れて帰りました。
蚊取りブタさん、活躍してね。
buta_san.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.06.09

奥華子「乙女の夏」

毎日毎日暑い日が続きますなあ、って
ベタな挨拶してしまいそうです。
もう夏やね、この暑さ。
でも、暑さの中にも飛び出していけるような
夏の元気が欲しいところ。

ふと、奥華子「乙女の夏」を聴いてみたいと思った。
この歌をライブで歌ってくれると、夏を感じるね。
”さぁ、でかけよう!飛び出そう、夏の日差しを浴びながら
青空の下、太陽の下、私の心、解き放つよ”
夏女、というか、元気いっぱいの女性が目に浮かぶ。
明るく元気な夏の1曲。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.06.08

江國香織「ウエハースの椅子」

38歳の女性画家が主人公。
時に幼い頃のことを思い出したり
しながら、身の丈にあった恋愛の
日々を過ごしている。あまりに
どっぷりと浸かっていて、もう
十分!みたいな感じだが、案外
崩れるときはもろいかもしれません。
まだ、半分しか読んでいないので、
後半どんなことが起きるのか、
楽しみです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.06.07

伊藤サチコ「僕の場所」、「Music Life」

6月からは関西のライブハウスを、と思いつつ
あまり行けていない。が、ようやくスケジュールが
うまりつつある。↓
http://hpcgi1.nifty.com/~nom/calender/calender.cgi

僕の住む場所で、音楽に感謝。ということで、
伊藤サチコ「僕の場所」、「Music Life」を
今夜は聴いてみようかなあ。
伊藤サチコさん、三重、神戸、大阪と来てくれるんで、楽しみ!
6/26(土) ジャズドリーム長島(三重)
7/ 3(土) マリンピア神戸ポルトバザール(神戸)
7/ 4(日) 鶴見はなぽーとブラッサム(大阪)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.06.06

「熊木杏里の朝の夜ふかし」(北海道HBCラジオ)

4時男さん、4時子さん。そこで、聴いてくれているあなた、
私ようやく北海道を安心して歩けるようになりました。
私は北海道に登り上がってきましたよ。舞い上がってきました。
今日は北海道をひとり歩いたことを話したいと思う。
(雑音で聞きとれず)
人ごみの中を歩くのがイヤだし、隣にいる田中さんだか、
たくさんいる中で歩くのが嫌。なんで嫌かというと、
その田中さんだか誰かさんに私が持っていかれるような
感じがする。そんなふうに誰かに会うのが嫌だったのに、
北海道にたくさん来ることがあるので、時間が余るときが
あったんですよ。お好きならば、ベットでいい夢見てろよ、
って感じで寝ていればいいんですけど、それもどうかと思い、
観察をしてみました。北海道の赤れんが、道庁に行って、
池がありますよね、あそこを歩いてみたんですけどね。
あそこだけ、平安時代のようなイメージを自分で想像したりして
すごく楽しかった。おばあちゃんとかも写真を撮っていたから、
ひとりで来ている、女の人の顔をずっと見つめ、
(雑音で聞きとれず)
ひとりで歩くのが気持ちよくて、自分でいろんなところへ行って
いるという感じがして、その帰り道に写真展に出かけていって
(雑音で聞きとれず)
そんな頑なな自分に激しくする必要もなくて、なんか楽しかったのか
(雑音で聞きとれず)
歩くのがすごく楽しかったんですけどね。
(雑音で聞きとれず)

この間、(プロ野球選手の)新庄を見てきましたよ。
もともと新庄のファンではなかったのですが、新庄選手の
カラッとした赤いシャツ、外向きの笑顔がすごい好きで
見に行ってきました。センター裏、彼の走る姿とか、
選手の盛り上がり方とか、1球1秒ボールを追うところ、
いろんな選手に目をやるとか、そういう彼の姿にすごい
目を奪われた。でも、新庄選手はそういうことを
気にして(プレーを)やっているわけではない。
(雑音で聞きとれず)

どうも私、誰かに求められてこそ、自分が活きる。
求めかけられるのを待っている。自分で行動しない。
でも、だめだ、自分で行動しなければいかん。
(雑音で聞きとれず)
いろんな行きたい方向を
(雑音で聞きとれず)
そこで、泣いたり笑ったり
(雑音で聞きとれず)
----------------------

大阪から聞いてみました。久しぶりに。
天候は小雨。前半はまあまあ聞けました。
6月の北海道、旅してみたいなあ、いい季節です。
あっ、でも、熊木さんはお仕事でしたね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.06.05

南四国、南九州、音楽巡りかな

1位 矢野絢子 (断トツ)
2位 福井静
3位 皆谷尚美

このblogの最近の検索キーワード。
高知出身、矢野絢子さんは、ネット上で
見る限り、かなり話題になってるみたい。
断トツで来る人が多い。さすが。次が、
鹿児島出身、福井静さん、その次が
徳島出身、皆谷尚美さん。あーんど、
宮崎出身、浜崎奈津子さんも加えれば、
さながら、南四国、南九州、音楽巡りかな。
このblogのサブテーマになりそうな感じ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.06.04

TEEPEEの夜

といっても、神戸元町のカフェですけど。
「映画にまつわるエトセトラ」という、
映画と音楽とのコラボレーションを見に来ました。
わたしのメインは、永冨真梨さんです。というよりも、
神戸のカフェライブに行ってみたかったのです。

永冨真梨さんのライブレポート

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.06.03

ライブ通いの原点の場所


南青山MANDALA
というライブハウスがある。
私がライブ通いするようになった原点とも
言える場所である。初めてのライブ鑑賞、
お金を払って自分から望んで出かけていった
場所がここであった。99年夏~秋ごろ。
お目当ては、当時「SAKANA NO YORU」という
ラジオ番組をやっていたシンガーソングライターの
大塚利恵さん。その次が、当時「Magical Stream」という
ラジオ番組をやっていたシンガーソングライターの
大木彩乃さん。この2人のピアノ弾き語りライブで、
ライブの楽しさみたいなのを満喫するように
なったし、このライブハウス自体のちょっと大人な
雰囲気が好きになった。だから、ここ南青山MANDALAで
ライブをするようなピアノ弾き語りならば、そう自分の
趣味から外れないかも、っていう、ある意味、そのお店
おまかせ、みたいな感覚で、出かけたライブもある。
わたしの愛すべき南青山MANDALA。これに近い雰囲気の
場所を大阪で見つけて、そこを足がかかりにライブを
楽しめたらなあ、と思う。

もうひとつ好きなライブハウスが、吉祥寺StarPine'sCafe
お目当ては、当時(2000年1月~3月)「ラジオラヂヲ」という
ラジオ番組をやっていたシンガーソングライターの
こながやひろみさん。しばらくして、詩百の木、というネーミングの
ライブハウスのイベントに出演されるようになった。
このイベントに出られるアーチストさんは質が高い、と思った。
だから、詩百の木に出演されるアーチストだったら、
ある意味、質が保障されているような、そんな感覚になった。

スタッフの方に”詩百の木の企画はいかがですか?”、
”出演しているアーチストのクオリティはどうですか?”
と尋ねられて、ちょっと答えに窮したことを思い出します。
私的には、このStar Pine's Cafeのセレクションの
クオリティを全面的に信頼してここに来ているので。
Star Pine's Cafeに出演するアーチストにハズレはないだろうと・・・
http://homepage1.nifty.com/~nom/music/data/hana/1034005922.htmlより。

わたしの愛すべき詩百の木。これに近い雰囲気の
イベントを大阪で見つけて、そこを足がかかりにライブを
楽しめたらなあ、と思う。

そんな訳で、chalala.comさん企画参加の詩百の木に
奥華子さんが出演された時(2001年01月18日)は
すごくうれしかったし、あの日の奥さんは輝いていたと思う。
MC(どんな21世紀がいいか、という話)もヘンテコで
いい味出してて、おもしろかったですし。(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.06.02

同業で飲み会

某役所に出入りする同業の方々で
阪神デパート屋上ビアガーデンで飲みましょ、
とのこと。ハイハィ、暑いんで喜んで。
阪神VSヤクルトを大型TV観戦。もちろん
阪神応援です。”金本、いけぇ、”
(横浜との対戦でなくてよかった。ほっ。)
試合は阪神4点リードで進行してた。
なかなかためになったような、ならないような。
うーん。

ホントは、今日、神戸のCafe Fish!まで
ライブに行こうかと、思ってたんですけどね。
まあ、いいや。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.06.01

僕はこの街で暮らしていく

今日は、部長にちょっと呼ばれて、話をした。
”新しい場所で、新しい仕事、たいへんだと思う。
だけど、言われたことだけ、やってたら自分のために
ならないだろ?もっと、いろんな人とコミュニケーションして
もっともっと、いろんなことを学ばないとあかん”と、言われた。

大阪に転勤してから、約1ヶ月半。言われたことを
こなすのに精一杯で、余裕もなく、視野が狭くなってた。
どこか、常に忙しいからって、自分に言い訳していたような。
そして、横浜勤務、(というか、ライブ三昧の日々)を
未練がましく、暮らしていたのかもしれない。
大阪に転居してから、初めて土日の2日を大阪で過ごしたのが、
やっと先週だった、というのも、そのせいかなあ。

僕はこの街で暮らしていく。
この新しい場所の、新しい仕事で生きていくつもりだ。
そして、僕にとって音楽、(というか、ライブ)は
身近で気楽に楽しむべき存在だと、思う。
この6月からは関西、(というか、近場)の
ライブハウスをいろいろ行くようにしようと思う。
心地よい音楽を探して。

今夜は、福井静「街」を聴こう。それから、
浜崎奈津子「ながれる川のように」を。
”この町が好き、そう言ってくれた 太陽のような人~”

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日も

今日も、職場の気になる女性と
朝の入社時に、同じエレベーターに
なった。少し後から遅れた私のために
開ボタンを押して待っててくれた。
今日は、紫のシャツが、
あじさいっぽい素敵な雰囲気。
なんか、それだけなのに、なあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2004年5月 | トップページ | 2004年7月 »