« 同業で飲み会 | トップページ | TEEPEEの夜 »

2004.06.03

ライブ通いの原点の場所


南青山MANDALA
というライブハウスがある。
私がライブ通いするようになった原点とも
言える場所である。初めてのライブ鑑賞、
お金を払って自分から望んで出かけていった
場所がここであった。99年夏~秋ごろ。
お目当ては、当時「SAKANA NO YORU」という
ラジオ番組をやっていたシンガーソングライターの
大塚利恵さん。その次が、当時「Magical Stream」という
ラジオ番組をやっていたシンガーソングライターの
大木彩乃さん。この2人のピアノ弾き語りライブで、
ライブの楽しさみたいなのを満喫するように
なったし、このライブハウス自体のちょっと大人な
雰囲気が好きになった。だから、ここ南青山MANDALAで
ライブをするようなピアノ弾き語りならば、そう自分の
趣味から外れないかも、っていう、ある意味、そのお店
おまかせ、みたいな感覚で、出かけたライブもある。
わたしの愛すべき南青山MANDALA。これに近い雰囲気の
場所を大阪で見つけて、そこを足がかかりにライブを
楽しめたらなあ、と思う。

もうひとつ好きなライブハウスが、吉祥寺StarPine'sCafe
お目当ては、当時(2000年1月~3月)「ラジオラヂヲ」という
ラジオ番組をやっていたシンガーソングライターの
こながやひろみさん。しばらくして、詩百の木、というネーミングの
ライブハウスのイベントに出演されるようになった。
このイベントに出られるアーチストさんは質が高い、と思った。
だから、詩百の木に出演されるアーチストだったら、
ある意味、質が保障されているような、そんな感覚になった。

スタッフの方に”詩百の木の企画はいかがですか?”、
”出演しているアーチストのクオリティはどうですか?”
と尋ねられて、ちょっと答えに窮したことを思い出します。
私的には、このStar Pine's Cafeのセレクションの
クオリティを全面的に信頼してここに来ているので。
Star Pine's Cafeに出演するアーチストにハズレはないだろうと・・・
http://homepage1.nifty.com/~nom/music/data/hana/1034005922.htmlより。

わたしの愛すべき詩百の木。これに近い雰囲気の
イベントを大阪で見つけて、そこを足がかかりにライブを
楽しめたらなあ、と思う。

そんな訳で、chalala.comさん企画参加の詩百の木に
奥華子さんが出演された時(2001年01月18日)は
すごくうれしかったし、あの日の奥さんは輝いていたと思う。
MC(どんな21世紀がいいか、という話)もヘンテコで
いい味出してて、おもしろかったですし。(笑)

|

« 同業で飲み会 | トップページ | TEEPEEの夜 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13755/707347

この記事へのトラックバック一覧です: ライブ通いの原点の場所:

« 同業で飲み会 | トップページ | TEEPEEの夜 »