« 長谷川都さんのライブに行く | トップページ | 朝の臨海パークで »

2004.06.27

大塚利恵「いいよ」

ムーンライトながらで、早朝の横浜に着いた。
2ヶ月ぶりの横浜はひどく懐かしい。懐かしい。
初めて横浜で暮らし始めた街に行ってみた。
帰り道にいつも寄っていたコンビニ、夏は汗を
かきかき登った坂道、朝はバス停までころがり
落ちるように駆け下った、近道急な坂道。そして、
住んでいた建物。新入社員で、何もかもが
真新しくて張り切っていた、あの頃。

ふいに、大塚利恵「いいよ」が脳内リフレイン。
”かなわなかった願いさえも、あいかわらず
同じ姿で、僕に手を振っているよ。
悲しみは悲しみのまま、喜びは喜びのまま
僕だけがいない。”そして、最後の歌詞。
”僕はもう僕じゃないから忘れても、いいよ!”
横浜の街よ、僕が住んでいた時代・その存在を
忘れても、いいよ!僕はもう横浜で住んでた僕じゃ
ないから・・・。

|

« 長谷川都さんのライブに行く | トップページ | 朝の臨海パークで »

コメント

僕も

投稿: ポコ | 2004.06.30 16:50

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13755/849847

この記事へのトラックバック一覧です: 大塚利恵「いいよ」:

« 長谷川都さんのライブに行く | トップページ | 朝の臨海パークで »