« すだちとBrieと私 | トップページ | 平岩英子「nudy camera」 »

2004.07.09

赤裸々な日記

”赤裸々に書いてますね。○○さん(私)の日々の行動が
すべて分かるじゃないですか?”と、このblogを見た方から
言われた。うーむ、確かに。

このblog、私のプライベートな部分をさらけだしてるな、と思う。
しかも、夜に文章を書くことも多く、その文章を日中読んだら、
あっーなんでこんなこと書いたんだろう、サクジョしたいー、
と思うこともある。(でも、サクジョしないのだが。)

日々書き散らすことに、自己満足しているのかも。
でも、自己満足でやっているコトが、他人に対して
何らかの影響をもった時、それはそれで、
書くことの意義があると思う。このblogを見て、
鹿児島の焼酎バーに行かれた方、とか、
オススメのアーチストのライブに行かれた方、とか、
いるということ、私にとっては励みになります。

ある女性アーチストのつぶやき、
”最近、あるライブハウスの方に、「Aさんの表現は、
極めてプライベートな所から出発しているように感じる」と
指摘されました。が、きっとそれはこういう所
(自分の中での感情のモヤモヤから創作が始まって、
それがいかに個人的なこととわかってても、
さらけ出してしまう)なんでしょうね。別の人には、
他人の○ナニ-見てるのに近い感覚がある
(夜中だから書いてますが、明日になったら削除対象です・笑)
とも言われました。MCでいちいち正直にそん時の気持ちとか
語るから余計にそう思われるんやろうな。 ”
を見て、なんとなく思ったこと、でした。

|

« すだちとBrieと私 | トップページ | 平岩英子「nudy camera」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13755/936411

この記事へのトラックバック一覧です: 赤裸々な日記:

« すだちとBrieと私 | トップページ | 平岩英子「nudy camera」 »