« 風がすり抜けてく | トップページ | 映画「69」を見る »

2004.08.01

映画「スチームボーイ」を見る

ハラハラ、ドキドキの冒険活劇。楽しめました。
謎の球体・スチームボールを巡って、
武器商人の財団と、イギリスという国家との
争いに主人公・レイは巻き込まれていく。
”科学は何のために?”という問いかけが
何度も出てくるのが印象的だ。
科学とは力・パワーだ、と言う父と、
科学は人間を幸せにする、と言う祖父と、に
主人公・少年レイとともに、考えさせられた。

今、モーニングで連載中の「ジパング」という
漫画がある。ストーリーの中心は個人の所有する
原子爆弾を使うかどうか、になりつつある。
そこでも思ったが、原子力という科学を考えた
科学者はやはり”科学は何のために?”と
苦悩したのだろうなぁ、と思う。

話は逸れたが、うん、楽しめました。
どこか、天空の城ラピュタに通じるものがあって。
迫力のあるアニメーションは素晴らしいです。

|

« 風がすり抜けてく | トップページ | 映画「69」を見る »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13755/1097344

この記事へのトラックバック一覧です: 映画「スチームボーイ」を見る:

« 風がすり抜けてく | トップページ | 映画「69」を見る »