« 竹上久美子さん、予選通過 | トップページ | いちじくを食す »

2004.08.23

映画「世界の中心で、愛をさけぶ」を観る

長澤まさみさん演じるアキの快活さが、
実に瑞瑞しく、気持ちよかったですね。
”自分を忘れられたくない”から思い切った
ウエディングドレス姿が清楚でびっくり。
白血病で髪が抜けてたシーンは痛々しい。
高校時代の同級生の死というのは、
多感な時期ゆえにインパクトも強い。
律子と朔太郎とが、台風の空港で
肩を寄せるシーンには泣いてしまった。

深夜のラジオにお便りを出すシーンには
共感も覚えました。わたし的には
「オールナイトニッポン」かなあ。
”タラッタ、タッタラタ、タッタラタ~”の
オープニングが深夜2時だったか、
流れてくるのは、密かな楽しみだった。
コソコソしながら、聴くのがよかった。

映画観てたら、四国に行きたくなった。
路面電車は、松山の伊予鉄だね。
「古町行き」って書いてたから。
どうしよう、ロケ地めぐりでも、してみようかな。

まとまりませんが、そんな感じで。

|

« 竹上久美子さん、予選通過 | トップページ | いちじくを食す »

コメント

四国では愛媛と香川で主にロケしたようです。
http://www12.ocn.ne.jp/~trip/

ちなみに古町行き表示はレアです。

投稿: ポコ | 2004.08.24 22:18

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13755/1260955

この記事へのトラックバック一覧です: 映画「世界の中心で、愛をさけぶ」を観る:

« 竹上久美子さん、予選通過 | トップページ | いちじくを食す »