« ひたすら電車に乗る旅 | トップページ | ライフの燃費、街乗りで »

2005.01.17

映画「ターミナル」を見る

故国で革命が起き、パスポートが無効になって
アメリカに入国できず、空港のターミナルに
住むことになった男の物語。
空港で働く人々との交流、恋のキューピット役、
スチュワーデスとの恋、などなど喜怒哀楽を楽しめる
ヒューマンストーリーといったところか?
厄介払いしたくてしょうがない入国管理官との
やりとりも楽しいです。この映画のテーマは、
待つこと、でしょうか?いつか故国に平和が訪れるのを
待つ。晴れて父の代からの念願のサインを手に入れるのを
待つ。そう、待つことがいいニュースを運んでくるのかも
しれない。そんなことを思いました。はぁ、待っていれば、
クリスマスに、”ごめんなさい、あなたの助手席には乗れない”
と言ったあの人が、乗ってくれるのだろうか?遠い目。

|

« ひたすら電車に乗る旅 | トップページ | ライフの燃費、街乗りで »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13755/2609185

この記事へのトラックバック一覧です: 映画「ターミナル」を見る:

« ひたすら電車に乗る旅 | トップページ | ライフの燃費、街乗りで »