« 2005年3月 | トップページ | 2005年5月 »

2005.04.30

大台ケ原に行く

気候もよくなってきたので、大台ケ原までドライブに出かけた。
近鉄吉野線・上市から山の中に入っていく。
このルートは学生時代に自転車で行った。懐かしい。
長いトンネルを抜けて、山峡の国道を行く。
ダムが出来てた。私が自転車で来た当時は工事中で、
河底とダム上とを何回か上がり下がりしてうんざりした
記憶がある。今は立派な道路だ。ちょっとした町を抜けると、
ループ線を含む、新しくて長い長いトンネル。もちろん当時は
なかったものだ。峠のトンネル直前から大台ケ原ドライブウェイ。
狭く急な取り付け道で、軽自動車ではつらかった。
途中で何度も普通自動車に道を譲った。大阪から3時間半、
大台ケ原に到着。近いね。山々の奥深さが絶景だった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.04.29

タコ焼き作り

たこ焼の星というFM大阪の朝の番組で紹介された
ホームページを見つつタコ焼き作りに挑戦。
なんとか丸くなったが、 水が少なかったのが原因で
外はカリッ中はドロッのプロの技には遠く及ばず。
あぁ、タコ焼きのうまく焼ける男になりたい!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.04.28

明日は

神戸ハーバーランドで、natural womanの
イベント、代田幸子さん、CHIENさんが出る
みたいだけど、さてどうしよう。
たぶん行かないな。どうも行動力が落ちてる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.04.20

映画「エターナルサンシャイン」を見る

「マルコビッチの穴」の脚本を手がけた人の最新作
ということで、とっても楽しみでした。
この作品は主人公が失恋したところから始まり、
恋の記憶を後ろから順番に消去していく過程で、
恋を逆回転させていくという、つまり失恋->仲悪くなる
->ラブラブ->恋の始まりという流れの不思議な作品。
ちょっとストーリーを追っていくのがたいへんだけど、
食い入って見てしまうほど、その意外な展開にのめり込めた
すっごくいい作品。さすがチャーリー・カウフマンですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.04.18

映画「アビエイター」を見る

大富豪ハワードヒューズの物語。
破天荒な飛行機映画の撮影やら、
輸送機の開発の失敗やら、
ハワードヒューズの豪気な人生がスカッとする。
デカプリオの演技もよかった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.04.17

通天閣に登る

大阪見物2日目。今日はクルマで回る。
まず、職場のあるビルを案内。それから
一日の大半を過ごす役所も。一応ね。

次に海遊館へ。入場料がちょっと高いな、
と思ったが、巨大な水槽を泳ぐジンベイザメに
大満足。楽しめました。

次に新梅田シティに。空中遊園に行こうと
したが、下から見上げて”あんな高いところ、
行かなくていいわ”との母の一言でやめる。
ラーメン博物館みたいな古い作りの
地下の食堂街で昼食をとった。

最後に通天閣に登る。”このエレベーターは
タダでっせ”という、丸い筒形のエレベーターで
2階へ。なんのことはない、2階からてっぺんまでの
エレベーターは有料らしい。商魂たくましい感じ。
最上階へ。眺めはまあまあ。今となっては、(標高が)
そう高くないからねぇ。ビリケンさんの足の裏を
なでなでしてお祈り。かなうとよいなぁ。
20分間ぐらい居て、降りてきた。

このあたり、じゃんじゃん横丁とかあって、
東京の浅草あたりと雰囲気が似ている。
また来てみたいと思う。

十分に大阪見物を楽しんでもらい、
なんばで両親を見送った。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.04.16

造幣局の通り抜け

両親が大阪見物を兼ねて訪ねてきた。
桜の名所・造幣局の通り抜けに行きたいという。
梅田で待ち合わせ、天満橋近くまでバス。
すごい人出。いろんな品種の桜がどれも
ほぼ満開、天気もいい土曜日。そりゃ混むわけだ。
ゆっくり進みつつ、花を愛でる。
小さめの花が群れるように咲いていて華やかなのが
特によかった。美しいですなぁ。
たっぷり1時間ぐらい観れて、満足満足。

その後は大阪城まで両親とともに歩く。
天守閣は見えているのに、歩くと遠かった。
天守閣へ。小学生の頃に登って以来だから、
ずいぶんと久しぶりである。大阪・夏の陣の
戦場から逃れていく住民(避難民)のさまが、
キツかった。最上階からの眺めはよかった。

それから、NHK放送センターの展示を見て、
地下鉄・バスを乗り継ぎ、両親を連れて帰宅。
クルマで温泉に行き、少し早めに寝た。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.04.11

新人教育係ですけど

今日から新人さんが職場にやってきた。新人教育係ですけど、
最初からいろんなコトさせすぎて、その新人さん、なんだか
理解不能にさせてしまったみたいで。明日から簡単に出来ることに
のみ集中させて、少しづつ理解させるようにせにゃいかんと思う。

私も昨年は新人みたいなものだった。でも、会社内の異動ということで
大きな会社のしくみは分かっていたので、すっと理解できたが、
新人さんには無理なんだな。少し反省。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.04.09

桜満開の和歌山城

桜が満開です。和歌山までドライブに出かけた。
産業道路を南下し、りんくうタウンでひと休み。
沖合い遠く、飛行機の離発着を望む。
再び南下、国道26号線が渋滞。時間かかったが、
和歌山市内に入った。

まず和歌山ラーメンを食す。「まるやま」というお店。
本店は小松屋というお店とのこと。出されたのは、
ラーメンというより中華そば。和歌山の対岸の
徳島ラーメンより薄めな感じで。

次に紀三井寺へ。車窓から見ただけだが、
小高い山のあちらこちらに桜色が見えており、
これぞ日本の山里みたいな雰囲気がよかった。

最後に和歌山城へ。満開の桜と天守閣の甍とが美しい。
wakayama
春爛漫といった感じ、たっぷりと味わった。

帰りはまたしても渋滞。眠くなる。
みさき公園あたり、ひどかった。
1km進むのに30分以上かかった。
和歌山-阪南間、今度から高速道を使おう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

皆谷尚美さんのライブチケット、本日発売なのだが、

5月 9 日(月) 皆谷尚美@南青山MANDALAの
チケット、本日発売ですが、平日の夜・東京は
ムリです。あきらめます・・・。
6月、7月あたりの土日、徳島でライブがあるといいなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.04.07

Minori's diary

ピアノ弾き語り・Minori(前野みのり)さんの
日記がBlogになってた。↓
Minori's diary
密かに?注目してみます。

アーチストの日記のblog化、進んでほしい。
blogにして欲しい日記、
竹上久美子さん、皆谷尚美さん、
あたり、どうかなぁ、などと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.04.04

B級グルメの立ち飲みに行く

大黒という立ち飲みのお店に行った。
まずは芋焼酎。それから、お店の客の
オススメで、タイラギ貝。ぶりの卵、
まぐろのカマ焼き。B級グルメ、バンザイ!
安くておいしかったです。やっぱ魚がいいね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.04.01

映画「ロング・エンゲージメント」を見る

”戦死といわれた彼は必ず生きている”
と信じて彼を追う、愛の物語かと、思いしや
戦争という極限状態にあっての
人間の業というか、どろどろしたドラマが
ずしんとくる映画でした。彼を追っていく
ところは推理小説のようでもあり、
意外と楽しめたと思います。
ほんとはね、エターナルサンシャインを
観たかったんだけど、満席でした。残念。
でも、この映画を観てよかったとも思ってます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年3月 | トップページ | 2005年5月 »