« 2005年5月 | トップページ | 2005年7月 »

2005.06.30

奥華子さんのライブを見る

JR大阪駅前歩道橋での路上ライブに
行ってみました。昼過ぎから時折
小雨のぱらつく天候。さてどうなることやら。

21:10に大阪歩道橋に着いた。
・笑って笑って
(休憩)
小雨降る中、じんわりとスタート。
・そんな風にしか言えないけど
・夕立
・涙の色
雨が止みました。
(ここで場所を少しだけ移動)
・楔
・やさしい花
・伝えたい言葉
(ここで場所を少しだけ移動)
・花火  ややフニャっとした歌声で
・小さな星
・笑って笑って  すっきりと。
(休憩)
※ここで、私、CD購入。久々に奥さんと話す。
 ”与野も青山も来てましたよね。”と言われる。
 後ろのほうで目立たないようにしてたはずなのに(苦笑)
 ”6月限定のあの歌を”とちゃっかりリクエストしてしまう。
MC:あまり歌わないんですけど、次の曲。
・紫陽花  しっとりと。”あの日と同じ紫陽花が咲いてる”
       の水彩画のような情景が浮かぶラストはいいですね。
・雲よりも遠く  ふわふわと
・そんな風にしか言えないけれど  ”どれだけ君を~”がやや
                      カスれ気味
・rainy day  ささやくように
(休憩)
・愛されていたい
・やさしい花
MC:(奥さんの真ん前の2人に対して)
   結婚するお二人に心を込めて歌います。
・伝えたい言葉  お二人に温かい拍手が起こりました。
・その手  持ち直して耳にすっと入ってくる感じ
・自由のカメ  手拍子の中、楽しく
MC:次は大事な歌を。この歌を路上で歌い始めて
  今の私があります。
・涙の色  しっとりと。
(休憩)
(突然ヘンな効果音が出て) ”音、間違えた。”
・夕立  すっすっと。
MC:はじめの方に作った曲を
・愛のしずく
MC:最後は何にしようかな、今考えてます。
・笑って笑って

以上で、終了は12時20分でした。
私は23曲も聴けました。ありがとう、
心地よい時間を過ごせました。

               以上

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.06.28

ささきあきえさんのライブに行く

今日も四谷コンフォートに行ってみる。
昨晩は飲み会だったが、今日はなかったので。

ささきあきえ(Vo,Pf)
・悲しいほどの自由
訴えるように話すような歌声とシンプルな
ピアノの音色でした。
MC:小さい頃、ヘンな顔って言われた。
   母に”まじまじと鏡を見てもダメよ”って言われた。
   少し性格がねじれたかも。
   パンを買おうとしたら、ない。焼き上がりまで待つ。
   1回得たものは2度と得られないかもしれない、と
   いう思いがあって、気に入ったTシャツは1枚だけでなく、
   2,3枚買うし、パンも一つでなく5つ6つ買う。
   パンは冷蔵庫へ。最近冷蔵庫がいっぱい。
   美人は身勝手。自分の都合のよいように考えるみたい。
   数年前にフッた男がまだ自分を好きだと思っているらしく、
   家の前で困った時に平気で電話して呼び寄せたり
  するらしいよ、とのこと。
・”森の中に住んでいる~”とメドレー形式の歌
・奇跡
・”自分と他人と比べて~”
(ギター弾き語りで)
・愛は夢、ぼくは鳥、きみは空
つんちゃらつんちゃら、語ってました。

自分を省みるような、フォーク色を持った歌の数々
でした。ただ、ピアノの曲そのものがやや単調というか、
平凡な感じ。いまひとつといった感じ。

池田なつか(Vo,Pf)
01.チョコレート
02.おしばな
03.給食のプリン
04.ほえるマンモスくん
05.キリカエスウィッチ
06.ヨワ虫の泣き声
07.らいおんハート
08.1.5m
”この荷物が~”と1曲目【チョコレート】。
軽妙に早くすらすらと歌います。
2曲目【おしばな】。涼しげに。
MC:マイブームは縦笛。いいよね。
   実はリコーダーで曲を作りました。次の曲。
3曲目【給食のプリン】。楽しくのびのびと。
MC:次の曲はさわりだけ
4曲目【ほえるマンモスくん】、童謡のよう。
5曲目【キリカエスウィッチ】、しっとりとしなだれ
かかるように。
ここで20時10分。東京発20時30分のに
乗るため、四ッ谷を後しました。

池田なつかさん、ケロケロッとした感じで
媚びなさそう。なんとなくシミズリエに似ているかも
しれません。もっとも1回しかライブで彼女を見て
ませんから、あてにはなりませんが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.06.27

今日からお仕事で

東京にいます。せっかく奥華子さんが関西に
来てくれるのに。今日早くホテルに戻れたら、
21時からのかとうあすか@恵比寿SWITCHに
行きたいが、たぶん同期で飲み会だろうな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.06.26

戸城佳南江さんのライブに行く

新横浜Bellsでの「FreeNote」という
ライブイベントに行ってみた。

東川亜希子(Vo,Key)
01.ビー玉
02.Melody
03.タイムマシーン
04.東京暮らし
05.フレンチトースト
06.わたぼうし
かっこよく、ぴしっぴしっと
歌ってました。久しぶりです、
東川亜希子さんは。

Charms Babys(ゆうこ(Vo),アミ(Vo),あっき(Gt))
01.ストロベリーフラワー
02.琥珀色の幸福
03.豚丼ソング
04.ミカヅキモ
05.みちるひと
ツインボカールで、すらりとしたスタイルの
ゆうこさんのさっぱりした歌声と、
丸っこいスタイルのアミさんの
しっかりとした歌声とのミックスが美しい感じ。
豚丼で大人のつきあいを知ったという、
豚丼ソングはネタ的に面白かった。
後半のアミさんメインのゆったり
暗い歌がよかったです。

戸城佳南江(Vo,Key)
01.君がいること
02.深海
03.やさしい嘘
04.歌う私
05.ココロとカラダ
試聴もせず、初めて聴きます。
1曲目【君がいること】。貫禄さえ感じる
確かな歌いでした。かわいらしい歌声を
少しだけ想像してたので少々意外な感じ。
MC:後ろで緊張。ジャンプしてまぎらわした。
2曲目【深海】。ゆるゆるりと上がったり、
下がったり。次に【やさしい嘘】。ガシガシ
強い音色から始まり、パッパッパッと進んだ。
MC:次はホームページにも書いてた新曲を
”夜が向こうに落ちて~”と4曲目【歌う私】。
思いを歌に込めた感じで。
最後に【ココロとカラダ】。赤いライトの下、
すぅーとたっぷりと歌います。かなりぐっとくる
サビでした。この曲が1番だったですね。

戸城佳南江さん、しっかりした歌いで
好印象です。ただもっと弱くしっとりと
歌い上げるような歌が選曲に入ってくると
ライブ全体としてのバランスがよくなって
もっともっとよくなるような気がしました。
終演後、さっそくCD購入。

MiyuMiyu(yukiko(Vo,Gt)、misa(B))
01.violet
02.no titile
03.氷
04.sign
05.悲しみダンス
06.時
素直でさっぱりしたVoがよい感じ。
”あ~、風が泣いている~”といった
電車の窓から見た風景を歌った【no titile】、
ティンティラリーンとさらさらした音色の【sign】、
哀愁を含んだ【悲しみダンス】あたり楽しめた。
ベースの響きがすごく効いていると思った。

最後にセッションで
・スウィートシーズン(カバー)

ライブイベントでしたが、アコースティック系で
どのアーチストも実力があって楽しめました。
それから、プロジェクターを使ったイメージ映像、
メッセージは演出としてよかったです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

奥華子「海風通り」

亀戸サンストリートから山下公園、
マリンタワー前にやってきた。
蒸し暑い!でも、この海岸通りには
外車とか似合いそう。
ここ山下公園で生まれた歌、
奥華子「海風通り」を聴いてみたく
なった。家に帰ったら、CD聴こう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今成佳奈さんのライブを見る

亀戸サンストリートにやってきました。
ここは久しぶり。去年の2月頃は
奥華子さん、見によく来てた場所です。

今成佳奈(Vo,Key)
01.Loving You(カバー)
02.春ほわり
03.open eyes

MC:ここは大分のショッピングセンターと似ているので
   親近感があります。
1曲目はカバーで。つまったようなヴォリューム感の
ない歌声。どうしてもカバーだと他の人と比較してしまいます。
2曲目【春ほわり】。つかみどころのないほわほわ感が
いいです。ただ、声が細い気もします。
最後に【open eyes】。やや重たい歌声。最後の
Foo、Wooという高い声はよく出てました。ただ、
あまりにも突拍子もない気もしましたが。

先週に引き続き、あまり調子はよくなさそうでした。
これは夏に大分に行くしかなさそうですね。
7月の福井静さんの鹿児島先行発売のCDの
イベントライブ(もし、あれば)とうまく日程があえば
行ってみようかと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

SigmarionⅢ、携帯電話接続ケーブル

sofmapの中古モバイル店で、
4,980円で売っていた。買うべきか、悩む。
ドコモのPHSサービス終了、と
PHS電話機本体が壊れる、と
どちらが早いだろうか?
そして、ライブドアの無線LANサービスが
PHS電話網に取って代わるのだろうか?

などと考えてたら、それよりも
SigmarionⅢ本体が壊れる、か、
SigmarionⅢのバッテリーがいかれる、か、
の方が先に来そうだ。(涙)

JornadaもSigmarionも役目を終えたのかな。
・キーボード入力ができる
・メールができる
・テキストベースのWebPageが見れる。
だけで十分な私には、安価なSigmarionで
十分なんだけどね。本体の大きさでいえば、
Sigmarionに近いノートも出ているけど、
XPの高機能なんて必要ないよ。私には。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005.06.25

大津歩美さんのライブに行く

四谷天窓・Confortに移動して
きました。なんとなく。とりあえず、
名前を知っている大津さんで
チケットを買う。

溝口由香(Vo)、サポートにPf,Vn
のんびり気持ちよさそうに歌ってました。
”独身女、3人・・・、がんばりましょうね”
といったMCとか、雰囲気は葛岡みちさんに
近いものを感じました。

yuka(Vo,Pf)
中音域の歌声でしっかりと歌ってました。
”最近、町中でおばちゃんに声をかけられる。
満員電車で「そのベルトどこで買った?」とか。
ありえへん。その話を母にしたら、「スキが
あるのよ」だって。なんで?”といったMCでした。

皐月(さつき)(Vo)、サポートにPf
歌う力はいまひとつでしたが、
自分を省みるような、フォーク色の歌詞が
心にしみてきてよかったですね。
”私は私をなぜ忘れたのか?”という歌詞に
ハッとさせられました。

大津歩美(Vo,Pf)
01.”もういい、それでもいいじゃない~”
02.”伝えたいこと書ける手が~”
03.How long
04.パパへ
05.空を見た時
06.ありがとう(母へ)
E1.東京
歌う力は抜群ですが、なぜか歌が
心に響いてきませんでした。
ガシガシ歌う歌としっとり静かに歌う歌と
メリハリをもっとつければ、ライブ全体として
もっとよくなるのではないでしょうか?
それにしても、MCはウケてました。
それがアイドルチックにも感じましたが。
大阪出身ということもあってか、
谷口美雪さんをふと思い出しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

奥華子さんのライブを見る

表参道にあるグラッセリア青山での
フリーライブ(17時の回)に行ってきました。

奥華子(Vo,Key)
01.雲よりも遠く
02.愛されていたい
03.花火
04.テプコの歌
05.夕立
06.その手
07.やさしい花
08.ta.la.la.
突然始まり、1曲目【雲よりも遠く】。
ぽわ~んとした声が広がる。ただ野外だからか、
歌声の密度が薄い感じ。
MC:3時からは暑くて、1kg痩せたかな(笑)
次に【愛されていたい】。丁寧だけど、
少しおとなしい気もする。
MC:表参道は懐かしい。
  初めてのライブは表の通りの向こうにある
  ラパンエアロだった。
3曲目【花火】。”はぁなぁびぃ~”とふらふら
上がっていく加減がちょうどよい感じで。
次に【テプコの歌】。反応はよかったみたい。
5曲目【夕立】。”君をさらいそうで~”と
すごみを少し感じるような低く重い歌声で。
6曲目【その手】。あっさりとした感じで
耳にさらさらと入ってくる。
次に【やさしい花】。じんわりと歌ってた。
ちょうど、青空を飛行機が飛んでいて
飛行機雲が一筋。メジャーへ一直線に
ふさわしい風景。最後に【ta.la.la.】。

野外だからか、オシャレな場所だからか、
とってもクールに歌っていたような気がしました。
そんな奥さんもよいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

プロジェクトK(3)

会場に予約を入れた。ホールレンタル料が35,000円。
セッティングにメンバー1人につき300円とのこと。
次は出演者探しです。それから店長には、1ヶ月前までに
イベントのタイトル、出演者、開演時間、チャージ
を決めて、企画書として出してくださいと言われる。
お店のフライヤー、ホームページのスケジュールに
載せるから、とのこと。はぁ、やることはたくさんありそう。
だけど、場所と日取りが決まったのはよきことかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

竹上久美子さんのライブに行くが

間に合いませんでした。(涙)
一番手だったとのこと。うーみゅ残念。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

シミズリエさんのライブに行く

斉藤恵(Vo,Key)
歌っている雰囲気はさっぱりした伊藤サチコみたい。
さわやかな女の子といった感じで、ほのぼのとして
涼しげでした。機会があれば、もう1回聴いてみたいです。

Ai Suzuki(Vo,Key) モリタヒロシ(Per)
・君にあう服
”バスを待つ~”と明るくポップな感じのヴォーカルで。
・会いたい時は夢で
紫のライトでアダルティに。強めの急かすようなKeyがいい。
(次はバラードを2曲との説明があって)
・お休み
”終電に乗って~”と静かに細々と。
・カタチ
”進み方はどこ?”迷いを歌っていてゆるやかに。
・あかし
”生きている証””夢が回って~”とテンポよく。
明るい歌、暗い歌が交互に出てくるところは
わたし好みですね。楽しかったです。
この人の時に一番人が多かったです。

Ame(Vo,Key)
・”雨に濡れたホテル~”
・夏歌
・青い鳥
・PLEASE(英語の歌)
・ラブソング
よれよれな歌いで、しだれかかってくるような、
ほのかに色っぽいような感じで、わたし的には
苦手です。倉橋ヨエ子とかに近いかも。

シミズリエ(Vo,Key)
01.左手
02.ブレープフルーツ
03.あなたのためにできること
04.愛のコトバ(カバー)
05."ため息をついた"
06.Stay with Me
1曲目”人混みの中~”と【左手】。しっかりとした
keyの弾き。続いて”黄色くてまあるい~”と
【グレープフルーツ】。ゆるやかからスキッと。
MC:父の日ですが、何かプレゼントしましたか?
  私は父に今日のライブをプレゼントしました。
3曲目【あなたのためにできること】すらすらと
テンポよく。次にカバーを1曲。
5曲目"ため息をついた"、かわいらしく。
MC:曲目を変えて、幸せな歌を
最後に【Stay with Me】。
歌もMCも、しっかりしていて好感を持てました。
一つ突出したものが欲しい気もしましたけどね。

美菜呼(Vo,Key)
01.夜明けの雪
02.ヒラヒララ
03.シュガーレスボーイ
04.ポスト
05.”人と人の~”
06.君だけは分かっていてくれるから

Cocktailのイベント以来ですが、
やはり姉御肌というか、貫禄がありますね。
最後の【君だけは分かっていてくれるから】は
熱唱でした。さすが、ですね。

ピアノ弾き語り5組も見られたので、
聴き応えがありました。よい企画なので、
これからも続くとうれしいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

福井静さん、今成佳奈さんのライブに行く

福井静さん、今成佳奈さんのジョイントライブとの
ことで、デイライトのある目白までやってきました。
場所はクラシカルな喫茶店。ピアノがあります。
15時30分ちょい過ぎにライブスタートです。

トモエ(Vo)
・桜色の頃(カバー)
オープニングアクトですが、緊張でやや硬い感じ。

福井静(Vo,Pf)
MC:(天気予報で)雨が降るかと思ったが、
   (晴れていて)天気も味方してくれた。
ややしゃべりが硬い気がした。
・哀しみのメモリー
トローンと包まれるような歌声でゆっくりとスタート。
上気するようなサビの確かさはさすがです。
・君が消えてしまわないように
壮大感のある効果音に包まれながら、
サビのヴォーカルが光っていました。もっとも、
ピアノの音色がやや薄い気もしました。
(ここでPfは近藤さんに。立ちで歌います)
・部屋
すらっとした感じで。ややマイクを持つ手が
ぎこちない感じがしました。
(ここで福井さん退出。近藤さんのインストが2曲。
で、小休止してお茶タイムになりました。)

再開、今成佳奈さんの出番です。
が、プロデューサー氏よりお断りの一言。
”風邪を引いて声が出ない。ドクターストップも
かかっていて、昨日のリハーサルでもやめた
方がいいと説得したのだが、本人がどうしても
やりたいと言ってきたので、今の状態でも
歌える歌を歌うことにしました”とのこと。

今成佳奈(Vo)
・All by myself(カバー)
大人っぽいやや太い声で。
・春ふわり
明るい声で
(ここで福井静さんが戻ってきて、2人でトーク)
自分たちの”地元”ここ目白でライブやりたいよね
ってことで今日のライブが実現しました。
実は佳奈ちゃんのCDは2種類あって、
大分先行販売のはやや鼻声なので、
私たちは花粉症バージョンって呼んでます。
(ここでプロデューサー氏より説明)
大分先行のは1000枚作ったのですが、
どんどん売れて、ここに置いてある30枚しか
残っていない。10日間で800枚も売れたんです。
(Pfだけ生、ヴォーカルはCDで)
・Open Eyes
なんとも間が悪そうな今成さんでした。
(再び、福井静さんが戻ってきて)
・ごめんね
すらすらすらっと。この歌はライブよりもCDの方が
思いの重さがずしりと来ますね。
(Pfに杉本まさるさんを迎えて)
・鏡の中
ふらふらと力無い感じから、後半悲しみが
しみでてきたような歌いで。
・忘れかけたメロディ
出だしからビシッと
(今成佳奈さんが戻ってきて、2人カラオケで)
・マチ
福井さんがしっかりお姉さん風、今成さんが
かわいらしい妹風で、楽しく歌ってました。

5時ちょい過ぎに終了。時間のたつのが早かったような。
福井静さん、ライブというよりはコンサートみたいな
感じでいまひとつ楽しくなかったです。
発表会みたいな硬さを感じました。茶話会にふさわしい
親しみやすさがあまりなかったような気もします。
観客である東京のファンがそうさせたのかもしれませんが。

今成佳奈さんは初めて聴きました。試聴もためらってた
ほどなんですが、今日の状態では善し悪しの判断は
不可能です。聴いている方が緊張するというか、
すいません、と言ってしまいそうな雰囲気でしたので。
CDを買おうか迷いましたが、大分先行の”花粉症バージョン”
残りわずかってことで、買っちゃいました。(苦笑)

自宅に帰ってCDを聴きましたが、きーんと高い声が
出る方なんですね。絶好調の大塚利恵さんが
これぐらい迫力のあるヴォーカルで歌っていたことを
ふと思い出します。それにしても今成さん、
こんなしっかりと歌うヴォーカリストさんだったのですね。
昨年のゴールデンウィーク、トキワわさだタウンでの
福井静さんのライブの時にいた、かわいらしい女の子
というイメージしかなかったんでね。(汗)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.06.19

奥華子さんのライブを見る

イオン与野ショッピングセンタでの
ライブ見に行きました。

14:00~
奥華子(Vo,Key)
01.涙の色
02.伝えたい言葉
03.テプコの歌
04.やさしい花
05.そんなふうにしか言えないけれど
06.笑って笑って

1曲目【涙の色】。ぽーんとつかみどころのない
歌声でスタート。次に【伝えたい言葉】。
やわらかい歌声からぐっと感情が乗ってきます。
さらっと【テプコの歌】を歌い、【やさしい花】へ。
すっーと光が差し込んでくるようななだらかな
歌いでした。”僕”という一人称がよいですね。
あともう少し聴いていたかったけれども、
ここで次の場所へ移動。

「やさしい花」は初めて聴きましたが、
包み込まれるような奥華子さんの歌声の
良さが十分に引き出された1曲だと思いました。
メジャーデビューまで(CDリリースまで)
約1ヶ月。本当に楽しみです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.06.18

梅谷陽子さんのライブに行く

神戸から阪急電車で尼崎へ移動。
私、久々にブラントンに来ました。

梅谷陽子(Vo,Pf)
01.パスト
02.パスタ
03.パステル
04.ロングディスタンス
05.最後の一言
06.何もいらない

MC:第二の故郷、尼崎で歌えるのがうれしい。
”いつもふざけあってたねよね~”と1曲目【パスト】。
するりするりとした感じからふわっ~と軟らかく
広がっていくよう。パスト->過去の淡い思いみたいな。
MC:明日名古屋でライブなんですよ。
  挨拶、”こんばんみゃ~”って言ってみますね。
2曲目【パスタ】。流れるように楽しく。
続いて【パステル】きれいな感じで。
MC:パスト、パスタ、パステルって楽しくないですか?
   今は「パスポート」という歌を作成中。
   社内恋愛してて、(恋愛の)パスポート持っていれば
    ・・・といった感じで。
4曲目【ロングディスタンス】スゥイスゥイと。
次に【最後の一言】。ゆったり、さわやかに。
最後に【何もいらない】。即興でカバーなど交えつつ
終わっていきました。

ふわっ~とした歌いと、おもしろMCとのギャップが
大きいなぁと思いました。ライブ全体としては
やっぱり楽しいですね。また来ようと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ヒポポタミのライブを見る

メリケンパークでのイベントライブを見に
梅田から阪神電車で神戸に向かった。

16:00~
ヒポポタミ
01.風のうた
02.Take Me
03.An Owl
04.飛行機雲
05.秘話
日差しが陰って、海からのそよ風を感じながらの
ステージとなりました。雰囲気はよかったです。
ただ、広いステージ上でメンバー3人の距離が
広かったこと、スピーカーの音がやや大きすぎ、
ステージと客席との間に距離があったこと、
が原因か、いまひとつ楽しめませんでした。
私の中で、もっとやわらかで、身近に楽しむ
音楽っていう自分勝手な思いこみがあるから
仕方がないんでしょうけどね。ふー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

キャタピラダーリンのライブを見る

梅田ハービスENTでのインストアライブを見に
京都から阪急電車で梅田に向かった。

13:30~
キャタピラダーリン
01.蜘蛛
02.コォヒィに捧ぐ
03.小箱のブルース
04.終わりある僕らの未来
05.とうめいな水
週末のお昼過ぎ、いつになくさわやかで
さっぱりとしたキャタピラダーリンだった。
もう驚き、なんていうと失礼なのかな。
スイマセン。その歌声で温度が少し下がった
ような感覚にもなった、さらさらなナチュラル
キャタピラ、貴重でした。いやーよかったっす。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

京都のカフェ・BLANC BLEU

ゆっくり起きた朝、京都へ向かった。
烏丸紫明にあるカフェ・BLANC BLEUに
行って見よって急に思い立って。
いざ、京阪電車で出発、お昼前到着。
が、営業してない。入り口から中をうかがうと、
厨房(ドリンクカウンター)が撤去されてた。
お洒落なテーブルもイスもない。
閉店したのだろうか?がっくり。
http://members.aol.com/cafeblancbleu121/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.06.17

竹上久美子さんのライブに行く

会社を定時に抜け出して、
京都烏丸今出川バックビートへ急ぐ。
幸い3組の3番目で、余裕で間に合う。

竹上久美子(Vo,Key)
01.どうしようもない日にできる歌
02.雫
03.バニラアイスを食べていた
04.水中夢
05.午前5時
06.9階
1曲目【どうしようもない日にできる歌】。
ダーンダーンと低くあやしい雰囲気がよい感じ。
以前の乱暴さが抜けてやや優しく聞こえてきた。
次に【雫】。すら~とすがすがしい感じでゆったり。
次に【バニラアイスを食べていた】。水彩画のような
淡くさわやかな感じ。4曲目【水中夢】沈むよう。
ただ表情がいっぱいいっぱいな感じ。
5曲目【午前5時】、きれいにまとまった感じ。
最後が【9階】、眠気を誘う静かな終わり。

今回も好調。明るい曲(M1,M3,M5)と暗い曲(M2,M4,M6)
が交互に選曲され、そのバランスがよい。
前回の深夜のライブと比べ、かなり丁寧に
一生懸命やっている気合いのようなものが伝わってきた。
ただ気合いの入りすぎで、ライブ中の表情が
いっぱいいっぱいというか、やや硬い気もしたので、
適度に力を抜いて、ニコッとするような余裕があれば、
もっともっとよくなると思う。今日も来てよかったと
思えるライブ、楽しませてもらいました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.06.13

プロジェクトK(2)

場所のブッキング担当に問い合わせ。日取り、
こちらの希望は8月下旬~9月上旬だったが、
すべて埋まっているとのこと。あれっ、遅かったか。
9月上旬、3ヶ月前なら大丈夫と思ったのに・・・。
空きは9月最後の週末以降とのこと。
日取りをずらすしかなさそうだな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.06.12

映画「電車男」を見る

「電車男」をクルマで見に出かける。
作りはちゃっちぃ感じだが、
単純に楽しかったんです。
ラブコメディタッチで。主人公・電車男の
”あっ~、なんでそこでそうなるかなぁ~”
みたいなもどかしさがたまらないですね。
実話かどうかなんて関係なく、物語として
お気楽に見るのがよいのではないかと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.06.11

黒木あすかさんのライブを見る

京都出身、ピアノ弾き語り・黒木あすかさんを見に
梅田ハービスENTに向かった。

黒木あすか(Vo,Key)
01.(インスト)[Pf]
02.call me
03.はかな桜
04.僕の生きる道
05.遠く離れても
06.ありがとうの贈り物
1曲目だけピアノでインスト。流れるような演奏。
MC:地元です。大阪の音大に通ってました。
2曲目【call me】、甘い歌声で。表情が豊かで
見ていてとても好感がもてます。
3曲目【はかな桜】、しっとりした歌いから、
ぐぐっと高らかに。次は【僕の生きる道】、
ふわっと包まれるような歌いから、力強く。
5曲目、6曲目はやや平凡な歌いでした。

さらっと聴く分にいい感じ。普段着のような音楽
というのでしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.06.09

梅谷陽子さんのライブに行く

神戸のピアノ弾き語り・梅谷陽子さんを見に
神戸バックビートに行ってみた。

梅谷陽子(Vo,Key)
01.ロングディスタンス(カバー)
02.?
03.最後の一言
04.パスタ
05.手紙[マンドリン弾き語り]
06.新幹線の中で読む手紙

”癒し系シンガー”とのことで、美しい声で上手に歌うだけかな?
という予想に反して、楽しかったんですよ。中音域の歌声は
元気で親しみやすい感じ。歌によっては、時にクールだったり。
一曲ごとに印象が違ってて、多彩です。気に入りました。
MCは長いです。かなり。歌ってる時と違い、うれしげに話すので、
成底ゆう子さんに近いものを感じました。これも予想外。MCでは、
・東京に行ったんですよ、レコーディングして打ち上げしての繰返で
 遊ぶことがなかった。唯一行ったのが美容院。東京の人は神戸の
 女性がオシャレだと思っていると聞いていたので、こりゃしっかり
 せにゃいかんと、美容院で”神戸のオシャレな感じにして”って
 お願いしたんですよ。それで、美容師さんと話していて、
 ”どちらにお住まいですか?”と聞かれて、”神戸です”と答えたら、
 美容師さんが固まっていました。
・高校進学のとき、「高校教師」のドラマに憧れてたんですよ。
 でも、私立に進むと、私立は定年がないらしく、公立を定年になった
 先生が私立に来てるから、おじいちゃんばかりでがっかりしました。
 高校2年の時に震災。学校に来なさいというからがんばって行くと、
 廊下でつまづいて倒れたところに、人に踏んづけられてしまい・・・。
 高校3年、前年は震災特例試験とかあったのに、私のときは
 そういう特例がなかったです。あんまりいいことなかったですね。
・「パスタ」は大阪のカフェで作りました。友達が一人帰り二人帰りで
 ひとりに。最初に注文したっきりで、後は水を飲んでいたんです。
 で、水が少なくなるとウェイトレスが注ぎ足してくれるんですが、
 だんだん私が飲まなくなって水が少なくならないのに、さらに
 注ぎ足していくから、最後にはコップの線ぎりぎりまでなみなみと
 注がれてしまって。これって早く帰れってことですかねぇ?(苦笑)
 でも、負けません、1曲作り終えるまでいました。
といったことを話してました。(長~)

今後のライブスケジュール
6月18日(土)@尼崎ブラントン
open:7時半/start:8時
adv.2100円/door.2400円

6月19日(日)@名古屋prime1
open:4時半/start:5時
adv.1500円/door.1800円
(+ドリンク500円)

http://hp15.0zero.jp/218/hitowahito/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.06.08

プロジェクトK

始動です。まずは、あれだ、
会場と日取りですよね。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2005.06.05

テクノスーパーライナー(TSL)、赤字は必至

リンク: Yahoo!ニュース - 読売新聞 - 国策最速船、早くも支援催促…年20億円の赤字予測で
↑によると、”国家プロジェクトとして開発され、今年11月、小笠原航路に就航する世界最高速の大型旅客船「テクノスーパーライナー(TSL)」について、海運会社が年約20億円の赤字が出ると試算し、国や都に早くも経営支援を求めていることが4日、わかった。”とのこと。どうなるんでしょう。
一観光客には、とうてい島の人々の苦労なんて分かりませんが、
週1便で27時間かかって、やっと到着する”東京都”であるほうが
ありがたいような気もします。なかなか行けないパラダイスみたいな。
まぁ、一観光客のワガママなんでしょうけど、失礼しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

芋月彩希さんのライブに行く

家からチャリで約5分、コスモスクエア駅前、
101フリマLIVE in 南港、というイベントに行く。
会場に着いたが、容赦なく日差しを浴びる場所。
パイプイスは10ぐらいあるが、ヒマそうなおじさんと
私のたった2人の客。居心地が悪い・・・。

芋月彩希(Vo,Key)
01.これからの私のために
02.この指を頼りに
03.哀泣
04.うわの空のシャボン玉
05.愛について
06.ドライブウェイ
07.鬼ごっこ
神戸発、ピアノ弾き語り。
歌に込めた思いを伝えようという
試みは耳に感じるが、歌いそのものが
可もなく不可もなく平凡な感じ。
まぁ、あの暑さの中だと、ちょっと
歌うのに苦労するだろうから、仕方ないかも。
暑かった。奥華子さんが横浜マリンタワー前で
真夏の炎天下で歌い、ボロボロだったことを
ふと思い出す。
http://excelmusic.cocolog-nifty.com/saki/

Calm Quench
00.イントロダクション
01.宝物
02.夏空
03.By Stand
04.月明かり
05.母歌
元気な女の子(Vo)と、しぶいおじさん(Gt)とのコンビ。
MCが楽しくて、盛り上げてました。

2時間居ましたが、あまりに暑いので
おウチに帰りました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.06.04

果林さんのライブに行く

結局、大分行きをやめて、
果林さんを見に、ミノヤホールに向かった。

果林(Vo)、サクン(Gt)
01.この地球に生まれて
02.Not to be
03.JOY ROAD 明日への道
04.Change the world(カバー)
05.限られた時間の中で
06.見えないチカラ

どんな歌声なんだろって思ってたけど、
予想外に大人の女性といった感じだったので
よかったです。1,2曲はかっこよく、
3曲目はややしっとり歌っていました。
長距離恋愛を歌った「限られた時間[とき]の中で」
が一番かなぁ。次も行ってみるか、検討してみよう。

フライヤーには、
演奏形態:ピアノ弾き語り、ギター弾き語り
になっていたので、ピアノ(キーボード)弾き語りにも
ちょっとだけ期待してみます。

http://www.geocities.jp/mikarin_karin_karin/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

マリンエキスプレス、京浜航路休止

大分へフェリーで出かけようかと、検討していたところ、
標記のお知らせが発表されてた。

東京-那智勝浦-高知の日本カーフェリーが消えたのに続き、
川崎-宮崎のマリンエキスプレスも、ですか。残念。
首都圏から南九州へ行くのに、ライダーさんは重宝してたはず。
横須賀・久里浜-大分・大在のシャトルハイウェイラインを
使うしか、なさそう。燃料高騰の影響は大きいなぁと改めて思う。

船旅(フェリー)好きの私ですが、この川崎-宮崎の京浜航路は
通しで乗ったことないだな。乗っておけばよかったかなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今週末も洗車

春先から、ほぼ毎週洗車だ。もーー。
一週間たつと、ボンネットが白いチリまみれ。
指でさすってみると、見事に跡が残る。
人にきくと、黄砂でしょう、と言われた。
屋根付きの駐車場なのに、この有様。
はぁ、洗車じゃ。洗車。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.06.02

奥華子さんの路上ライブの旅

「大阪・名古屋の路上ライブの旅を6月27日~30日に予定しています」と
いうことで楽しみにしてたら、会社の上司からのメールが来て
「6月27~28日、東京で研修を受けてください」とのこと。ガーン。
見事にすれ違いですなぁ。はぁ~。(涙)
名古屋・大阪の順番だと助かるのだが、うーみゅ。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

竹井詩織里さんのライブに行く

堀江hillsパン工場で行われた
竹井詩織里さんのライブに行ってみた。
やや出遅れてしまい、すでに始まっていた。

竹井詩織里(Vo)
・Sunday Morning
(ここでいったん休憩)

松永安未(the★tambourines)
・So Far a Way(カバー)
・風を集めて(カバー)
・Everyting is Nothing
・”音を立てないように~”(”雨のウタ”とのこと)
・うたたね
・ミルク(カバー)

(竹井さんが戻ってきて)
・?
・HOW DEEP IS YOUR LOVE(カバー)
・Stay(カバー)
・6月の雨と
・君を知らない街へ
・シェリー(カバー)
・君の胸に抱かれたい(カバー)
・”トンネル抜ければ、海が見えるかな~”

E1.つながり
E2.September(カバー)

Gt:オーベ、Key:イシバシ、Ba:オカモト
Gt:フルヤ、Drs:カメイ、ゲストKey:オオクス

爽やかに歌う雰囲気が、なぜだが、広末涼子さんの
イメージ。ワクワク楽しい、というか、うん。
カバーが多かったせいか、アーチストの思いが
いまひとつ伝わってこなかったような気もした。
わたし的には、うまく上手に歌うよりも、
思いを伝えるような頑張って歌う方が好きだからかも。

それから、So Far a Way、風を集めて、を聴いていると
ふと大塚利恵さんを思い出す。分厚いしっかりした歌いで
感情が乗っかっていたような。今、どうしてるんでしょうか?

堀江hillsパン工場というライブハウスの名前に興味しんしんで
出かけたわけだが、壁むき出しの普通のライブハウスだった。
まぁ、当たり前か。後ろのほう、よくステージが見えない人用の
モニター画面があるのですが、歌の進行にあわせて、オリジナル曲の
歌詞が表示されるのは興ざめ。テレビの歌番組、カラオケの画面みたいだった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.06.01

6月の予定

備忘録的に、6月のライブの予定。
行かないのも多いとは思うが。

6/02(木) 竹井詩織里@堀江hillsパン工場(19:30)
6/04(土) 果林@中津ミノヤホール(19:00)
6/05(日) 黒木あすか@JEUJIA三条本店(18:00)
6/05(日) 芋月彩希@大阪コスモスクエア駅前広場(11:00,13:00)
6/05(日) 今成佳奈@トキハわさだタウン(13:00)
6/09(木) CHIEN@北山MOJO WEST(19:30)
6/09(木) 梅谷陽子@三宮バックビート(19:30)
6/11(土) 黒木あすか@JEUJIA梅田ハービスENT(14:00)
6/11(土) 浜崎奈津子@かつ一番(19:00)
6/17(金) 竹上久美子@今出川バックビート(18:30)
6/17(金) 西岡ゆう子@尼崎ブラントン
6/17(金) 杉本あやみ@心斎橋クラブジャングル
6/18(土) ヒポポタミ@神戸メリケンパーク
6/18(土) キャタピラダーリン@JEUJIA梅田ハービスENT(13:30)
6/18(土) CHIEN@京都藤森テンホールズキッチン(19:30)
6/18(土) 梅谷陽子@尼崎ブラントン(20:00)
6/19(日) 福井静、今成佳奈@東京目白(15:30)
6/19(日) 山本和加子@大阪南港コスモスクエア
6/19(日) コトリ木@心斎橋twice cafe(18:30)
6/23(木) CHIEN@南草津マスタッシュ
6/24(金) 竹上久美子@二条nano(19:00)
6/25(土) ヒポポタミ@木屋町わからん屋(19:00)
6/25(土) 杉本あやみ@千日前クラスト(18:00)
6/25(土) 代田幸子@神戸ハンター坂アムズ(19:00)
6/25(土) クオレ@十三テハンノ(19:00)
6/26(日) 矢野絢子@竹林寺音楽祭7th(14:45)
6/26(日) ヒポポタミ@大阪ATC
6/27(月)~30(木) 奥華子@大阪・名古屋の路上ライブ(詳細未定)
6/27(火) natural woman@Vi-code(山本和加子)@Vi-code
7/01(金) 竹上久美子@扇町DICE(19:00)
7/02(土) 浜崎奈津子@イオン三光ショッピングセンター(13:30,16:30)
7/02(土) キャタピラーダーリン@丸太町ネガポジ(19:30)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年5月 | トップページ | 2005年7月 »