« 奥華子さんのライブを見る | トップページ | シミズリエさんのライブに行く »

2005.06.25

福井静さん、今成佳奈さんのライブに行く

福井静さん、今成佳奈さんのジョイントライブとの
ことで、デイライトのある目白までやってきました。
場所はクラシカルな喫茶店。ピアノがあります。
15時30分ちょい過ぎにライブスタートです。

トモエ(Vo)
・桜色の頃(カバー)
オープニングアクトですが、緊張でやや硬い感じ。

福井静(Vo,Pf)
MC:(天気予報で)雨が降るかと思ったが、
   (晴れていて)天気も味方してくれた。
ややしゃべりが硬い気がした。
・哀しみのメモリー
トローンと包まれるような歌声でゆっくりとスタート。
上気するようなサビの確かさはさすがです。
・君が消えてしまわないように
壮大感のある効果音に包まれながら、
サビのヴォーカルが光っていました。もっとも、
ピアノの音色がやや薄い気もしました。
(ここでPfは近藤さんに。立ちで歌います)
・部屋
すらっとした感じで。ややマイクを持つ手が
ぎこちない感じがしました。
(ここで福井さん退出。近藤さんのインストが2曲。
で、小休止してお茶タイムになりました。)

再開、今成佳奈さんの出番です。
が、プロデューサー氏よりお断りの一言。
”風邪を引いて声が出ない。ドクターストップも
かかっていて、昨日のリハーサルでもやめた
方がいいと説得したのだが、本人がどうしても
やりたいと言ってきたので、今の状態でも
歌える歌を歌うことにしました”とのこと。

今成佳奈(Vo)
・All by myself(カバー)
大人っぽいやや太い声で。
・春ふわり
明るい声で
(ここで福井静さんが戻ってきて、2人でトーク)
自分たちの”地元”ここ目白でライブやりたいよね
ってことで今日のライブが実現しました。
実は佳奈ちゃんのCDは2種類あって、
大分先行販売のはやや鼻声なので、
私たちは花粉症バージョンって呼んでます。
(ここでプロデューサー氏より説明)
大分先行のは1000枚作ったのですが、
どんどん売れて、ここに置いてある30枚しか
残っていない。10日間で800枚も売れたんです。
(Pfだけ生、ヴォーカルはCDで)
・Open Eyes
なんとも間が悪そうな今成さんでした。
(再び、福井静さんが戻ってきて)
・ごめんね
すらすらすらっと。この歌はライブよりもCDの方が
思いの重さがずしりと来ますね。
(Pfに杉本まさるさんを迎えて)
・鏡の中
ふらふらと力無い感じから、後半悲しみが
しみでてきたような歌いで。
・忘れかけたメロディ
出だしからビシッと
(今成佳奈さんが戻ってきて、2人カラオケで)
・マチ
福井さんがしっかりお姉さん風、今成さんが
かわいらしい妹風で、楽しく歌ってました。

5時ちょい過ぎに終了。時間のたつのが早かったような。
福井静さん、ライブというよりはコンサートみたいな
感じでいまひとつ楽しくなかったです。
発表会みたいな硬さを感じました。茶話会にふさわしい
親しみやすさがあまりなかったような気もします。
観客である東京のファンがそうさせたのかもしれませんが。

今成佳奈さんは初めて聴きました。試聴もためらってた
ほどなんですが、今日の状態では善し悪しの判断は
不可能です。聴いている方が緊張するというか、
すいません、と言ってしまいそうな雰囲気でしたので。
CDを買おうか迷いましたが、大分先行の”花粉症バージョン”
残りわずかってことで、買っちゃいました。(苦笑)

自宅に帰ってCDを聴きましたが、きーんと高い声が
出る方なんですね。絶好調の大塚利恵さんが
これぐらい迫力のあるヴォーカルで歌っていたことを
ふと思い出します。それにしても今成さん、
こんなしっかりと歌うヴォーカリストさんだったのですね。
昨年のゴールデンウィーク、トキワわさだタウンでの
福井静さんのライブの時にいた、かわいらしい女の子
というイメージしかなかったんでね。(汗)

|

« 奥華子さんのライブを見る | トップページ | シミズリエさんのライブに行く »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13755/4706785

この記事へのトラックバック一覧です: 福井静さん、今成佳奈さんのライブに行く:

« 奥華子さんのライブを見る | トップページ | シミズリエさんのライブに行く »