« 2005年7月 | トップページ | 2005年9月 »

2005.08.30

中山由依「infinity」

那賀川町夏祭りで買ったCDを聴いてみる。
失った愛の大きさについての想いが
ひしひしと伝わってくる歌詞が好印象。
歌声もしっかり歌えている。ただ、もう少し
甘い歌声だとなおいいかな。ピアノは
ややおとなしめで、伴奏に近い感じ。
ライブがいまひとつだったので、
CDが予想外によいのに少し驚いた。

中山由依「infinity」
1.春の海
2.second love
3.同じ時 同じ夢
4.春の海
JPOP-1002 1,000円
TAKAGI ENTERTAINMENT
http://www.j-pops5569.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.08.29

徳島ぶらり旅2DAYS

徳島県内、山の中をぶらりと旅して2日間、
十分に堪能し、無事帰宅しました、この時刻に。
ドライブは楽しかった。そして、
久々の皆谷尚美さんの歌声もよかった。

夏の終わり、花火大会を見て過ぎ行く夏を惜しみ、
夜の徳島・秋田町でラーメンを食べて、徳島発
10時34分。夜の高速を走って走って、なんと
1時間50分、大阪南港着12時24分。近いね。
徳島市からの走行距離は143.4km、燃費16km/L。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.08.28

皆谷尚美さんのライブに行く

”ごっつくるうけん”の3月の徳島のライブ以来の
私にとっては久々のnaominライブ、とっても楽しみにして
徳島に来ました。会場は那賀川町夏祭り。
中学校のグランドいっぱいに円形の会場、
露店が円周に沿って出店、真ん中にやぐらが組んで
あって、盆踊り会場のような、手作り感あふれる、
いい感じの田舎のお祭りの雰囲気の中、
イベントの出し物に出演です。2組中の1組らしい。

1組目は高校2年生のピアノ弾き語りの人。
シンガーソングライターさんとのこと。

中山由依(Vo,Key)
01.同じ時同じ夢
02.春の海
03.”昼下がりの~”

まだまだライブ慣れしてなくて、見た目危なっかしい感じ。
ふらふらと綱渡りのような歌声でした。
今後に期待といったとこでしょうか。

今後のライブ予定
9/4(日) @Event Space AKIRA(徳島市北矢三町2丁目10-50)(18:00)
http://idol.from.co.jp/kiironosekai/

2組目がNaomin。夏らしく浴衣姿で。
なんとなく長谷川都さんに似ている。
久々のバンド編成。おおっ。

皆谷尚美(Vo,Key)、成瀬勲(Per)、
オダワラレイ(Ba)、ゴウダフミ(Drs.)
01.少年時代(陽水さんのカバー)
02.私がいるから[新曲]
03.交差点
04.セピアの日

”夏が過ぎ 風あざみ~”と、会場の雰囲気にあった
ゆるやかな1曲目【少年時代】。ぐっと場を盛り上げます。
”今日も充電器に置いたまま~”と明るく軽快な2曲目
【私がいるから】。バンド編成が活きるテンポ感が
心地よい。さやわかで、キラリとした1曲。
”これが恋なら笑っちゃうよ”って歌詞の、
はぐらかす女心があー、もぅーて感じ。
MC:今歌った曲と、次に歌う曲は新しいアルバムに
  入る予定です。レコーディングは終わってます。
3曲目【交差点】。東京(都会)で聴く、この曲のイメージと
比べて、かなりゆったりと、温かみさえ感じる歌いで、
正直驚きました。こんなふうになるんだーと思えて。
ただね、曲中で、”間違えたぁ!”って叫ぶのは・・・。(汗)
MC:8月生まれ。今年の夏はお祭りにたくさんいって、
  ビール飲んで、いっぱい夏を楽しんだ。今年最後の夏祭り、
  なので、浴衣を着てみました。野外でドキドキしています。
  最後に去り行く夏を想って、次の曲を。
4曲目【セピアの日】。じんわりと、このステージを静かに
締める、いい1曲でした。

約25分間のステージ。「少年時代」でお客さんの気をぐっと
つかみ、明るい曲、暗い曲、最後にしんみりと。選曲のバランスが
すごくよかったです。バンド編成も迫力あっていい感じ。そして、
ライブ初お披露目の新曲が聴けて、うれしかったです。

あー次のライブが待ち遠しいでーす。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.08.25

竹上久美子さんのライブに行く

”Acorstic Night”というライブイベントに竹上さんが
出演とのことで、今出川BACKBEATに行きました。
客だが、出演者だが分からない観衆約10名。こじんまり。

竹上久美子(Vo,Key)
01.どうしようもない日にできる歌
02.雫
03.午前5時

持ち時間15分で3曲。
1曲目【どうしようもない日にできる歌】。
ぺたりぺたりとしたkeyの音にゆるやかな歌い。
MC:今日は台風が来るとのことで、家からキーボードを
  持ってこずにここのを借りたんですよ。
  横を向いて歌うというのは新鮮ですね。
2曲目【雫】。だらだらとした前半から
サビの裏声は思いのほかきれいに出てました。
最後に【午前5時】。やんわりと終わりました。

こじんまりとしたライブでした。気楽な感じで。
次回のライブの告知がフライヤーに↓

★8/28(日)
 ~京都MusicGift Presents~
「森遊館 音楽の夕べ」
@滋賀 こんぜの里 森友館
※このイベントは、森友館の宿泊客の方のみ入場可能です。
チャージ/チップ制
Start 18:00

うーん、行きたいと思ったが、皆谷さんのライブのかぶってるな。
もっとも宿泊者のみだから、いまさら無理なんだけどね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.08.23

西岡ゆうこさんのライブに行く

ふと気が向いて、堺筋本町まで
西岡ゆうこさんのライブに行った。
19時スタート予定であったが、
私の到着は19時30分。もう1stステージが
終わったか、と思いしや、20時スタート。
なんとものんびり。

西岡ゆうこ(Vo,Gt)@Bella Grazie
(1st)
01.願いをのせて
02.エンプティ
03.”太鼓の音が響きわたる~”(新曲)
04.only one
05.Happy Birthday
06.Rainbow
07.流れ星
08.HappyLife
09."あなたと出会って変わっていた~”
(2nd)
10.Rainbow
11.流れ星
22時30分、終演したらしい。
常連さんとお食事会になりました。

明るく元気な曲がいい感じ。
歌顔もとっても楽しそう。ただ、
バラードはもっと聴きこませて欲しい感じ。

淡いピンクの浴衣姿で、かわいらしい
旅芸者風。大サービスショット、でしょうか。
1stステージと2ndステージとの間、
みんなで花火をやったり、大きなスイカに
かぶりついたり。なんとも私的なパーティの
ような、なごやかなライブでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.08.22

8月下旬の予定

備忘録的に、8月下旬のライブの予定。
行かないのも多いとは思うが。

8/20(土) 的場理恵@アメリカ村twice cafe(17:00)
8/21(日) 菊地美司代/miyacat/まつもとみほ/濱口彩@中津ミノヤホール
8/21(日) 田代淳子@長崎ジャスコ大村SC(17:00)
8/21(日) 今成佳奈@大分さくら書店羽屋店
8/21(日) ふたり乗り@桜ノ宮ガラガラ(19:00)
8/21(日) 小杉美帆@上新庄LIVEHOUSE39(19:00)
8/22(月) 小杉美帆@江坂MUSE HALL(17:50)
8/22(月) FOR LIPS@丸太町ネガポジ(19:30)
8/23(火) 西岡ゆうこ@堺筋本町ベッラ・グラツィエー(19:00)
8/24(水) 西岡ゆうこ@姫路城三の丸広場特設ステージ(18:00)
8/24(水) 想ワレ@尼崎ブラントン(20:00)
8/24(水) ふたり乗り@大宮下立売・拾得(19:00)
8/25(木) 竹上久美子@今出川BackBeat
8/26(金) ヒポポタミ@木屋町わからんや
8/27(土) CHIEN@京都・ろっくんプラザ(新京極六角公園)(18:00)
8/27(土) ヒポポタミ@滋賀県守山「ららぽーと」(14:00、16:00)
8/27(土) 代田幸子@新長田Cafe・Bar Dessin (19:00)
8/27(土) レディース・ペーペー・ミュージシャンまつり(ふたり乗り)@安治川口ヒポポタマス(18:00)
8/27(土) 西岡ゆうこ/桜夜@尼崎ブラントン(20:00)
8/27(土) うたんちゅ@梅田スカイビル
8/27(土) 果林@三ノ宮HAPPY LAURA(19:00)
8/27(土) az@七条大宮AfterBeat(18:30)
8/27(土) 田代淳子@長崎出島ワーフ(16:00)
8/28(日) 今成佳奈@大分ビッグアイ(12:15、14:30)
8/28(日) 皆谷尚美@徳島・那賀川町夏祭り(19:25)
8/28(日) ふたり乗り@心斎橋CLUB JUNGLE(19:00)

大分->徳島の交通の便はよくないなぁ・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.08.21

小杉美帆さんのライブに行く

ピアノ弾き語り、ということで、
上新庄LIVEHOUSE39に行ってみた。

小杉美帆(Vo,Key)
01.サイレン
02.僕と月
03.in the sky
04.again
05.ru:fen(ルーフェン)

やや太い歌声でしっかりと歌ってました。
なだらかな【in the sky】、
訴えるような【again】、
どっぷり浸かる【ru:fen(ルーフェン)】、
後半がぐっときました。
特に「ru:fen(ルーフェン)」の、
尼崎の(電車事故の)ことを想って作った、
ポッカリ心の穴の開いた風景が見える
ような歌詞が素晴らしかったです。

小杉美帆さんの今後のスケジュール
8月22日(月) @江坂MUSE HALL
9月10日(土) @宝塚Promised Land
9月18日(日) @尼崎BLANTON
9月20日(火) @江坂MUSE HALL
9月23日(金・祝) @アメリカ村twice cafe
10月4日(火) @アメリカ村SUN HALL

で、小杉美帆さん、(1984年生まれ)
誰に似ているんだろう、と思ってふと浮かんだのが、
戸城佳南江さん、でしょうか。まだ1回しか聴いたこと
ないので、全くもって自信ないが。うーん。
そうそう、戸城さんからのメールに、
”そのうちに、関西方面でもライブをやりたいと思います♪”
って書いてたけど、実現するとうれしいなぁ・・・。

ということで、戸城佳南江「ここに愛があるのなら」を
久々に聴いてみます。おやすみなさい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.08.16

東京のライブハウス

だと、四谷天窓・コンフォートでしょうか?
と竹上久美子さんが話していた。今までは
京都・大阪でしか活動していなかったから、
秋・冬にアルバムが出来たら、東京でも
ライブやってみたいんです!とのこと。

そこで、私なりに東京のライブハウスを紹介してみた。

1.四谷天窓・Comfort

http://www.fourvalley.co.jp/tenmado/comfort/

 ピアノ弾き語りの登竜門的なライブハウス。
 月に何度か、PIANO&WOMANという、ピアノ弾き語りを
 集めた対バンライブをやっています。

2.南青山MANDALA
 http://www.mandala.gr.jp/aoyama.html
 ワインバーのような、大人っぽい雰囲気のライブハウス。
 ここに出演される方は、音楽の質が保障されている感じで
 私は安心して聴けます。ピアノ弾き語りの人の間では、
 ちょっとした憧れの場、だと思います。

3.吉祥寺STAR PINE'S CAFE
 http://www.mandala.gr.jp/spc.html
 地下ですが、天井が高くて空間の広がりを感じるライブハウス。
 いわゆる”鳴るスピーカー”で、まろやかな音が楽しめる場所。
 アーチストの方でも、ここは歌っていて気持ちいいという声を
 よく聞きます。

4.恵比寿switch
 http://www.atono.co.jp/switch/index.html
 2005年オープンの新しくライブハウス。
 残念ながら、私は行ったことないですけど、かなり評判がいいみたいです。
 atonoの社長さんのblog↓を読んでみるといいかもしれません。
 http://blog.livedoor.jp/atonorec/

大切なことを忘れていました。
もし、10代後半から竹上さんと同世代まで
のお客さんに聴いてもらいたい!ということであれば、
渋谷のライブハウスの方がいいと思います。

1.渋谷多作
 http://www.tasaku.com/
 アコースティック系中心のライブハウス。

2.渋谷7thFloor
 http://7thfloor.main.jp/
 カフェにステージがある感じのライブハウス。
 ここはグランドピアノがあります。7階から
 東京の街が見えますね。

3.渋谷TakeOff7
 http://www.remus.dti.ne.jp/~kox/TAKE_OFF7/TAKE_OFF_7.html
 ジャンルを問わず、若いアーチストの登竜門的なライブハウス。


今日から東京にライブハウスの下見の旅だとか。
いい場所が見つかるといいですね。

余談ですが、恵比寿switchのブッキング担当者さんは、
昔むかし、赤坂LOVEでブッキングやってた方ですね。
赤坂LOVE、隠れ家的なライブハウス、懐かしいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.08.14

梅谷陽子さんのライブに行く

神戸三宮にあるBackBeatで行われた
梅谷陽子さんのライブに行った。
だらりとした夏の昼下がり。

梅谷陽子(Vo,Key)
01.”どれだけ遠くに~”(私が曲名忘れた)
02.最後の一言
03.秋田の朝(仮)
04.季節外れの桜
05.パスタ

今日も全体的に強めで。MCでの盛り上げ方が
やや強引。”いぇぃ!”と言ってひとり勝手に
盛り上がってる感じ。どうしても成底ゆう子さんを
思い出してしまいます。はぁ。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2005.08.13

竹上久美子さんのライブに行く

七条大宮にあるAfterBeatで行われた
竹上久美子さんのライブに行った。

竹上久美子(Vo,Key)
01.どうしようもない日にできる歌
02.雫
03.平均台の真ん中で
04.小さなキャンディ
05.メトロポリタンミュージアム(カバー)
06.午前5時
07.水中夢

1曲目【どうしようもない日にできる歌】。
だいぶん歌いこなされて、聴きやすくなってきている感じ。
当初の勢いだけ、から脱しつつあり、入りとしてノッていけそう。
MC:(さっきの出演者が、みんな名前がいいと言っていたので)
   この名前をつけてくれた親に感謝です。
2曲目【雫】。じっくりとよりかかるように。やや疲れ気味な風にも。
続いて【平均台の真ん中で】。きっぱりした歌い。久々に手拍子の中
明るく楽しく歌ってました。会場がぐっと盛り上がる。
MC:あめが好きなので、次の曲。
【小さなキャンディ】。”小さなキャンディ、手に入れた!”って
喜ぶ様が目に浮かぶよう。”最低な私をなぐさめる”が効いてます。
元気が出てくる、魔法のウタですね。
MC:秋冬にちゃんとしたアルバムを出す、方向で動いてます。
   今日は昨年出したミニアルバム、3枚しか持ってきてなくって。
   1枚はもう売れてます。
カバーで【メトロポリタンミュージアム】、そのあと、【午前5時】。
流れるような弾むピアノに、はきはきした歌声がいい感じ。
最後に【水中夢】。すっーと陰のある歌いで、終了。

夏の暑さにも負けず、今日も明るく元気な華のあるライブで
楽しませてもらいました。パワーもらった!って感じで。
特に【小さなキャンディ】がよかったです。ただ、暗い曲
「雫」、「水中夢」で裏声が消え入るような感じだったのが、
少し心配です。だ、だ、大丈夫、でしょうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.08.08

奥華子3DAYS

奥華子さんの大阪&倉敷キャンペーン3日間を
十分に堪能し、無事帰宅しました、この時刻に。
楽しい3日間をありがとう。

関東からの遠征組は10数名くらい。
私の応援するメジャーアーチストの中で、
これほどまで遠征組が多いのはたぶん初めて。
びっくりしてしまう。すごい人気だなぁ。

他のアーチストでは遠征しないのかな、いや、
奥華子さんだけを聴いているのかな、と思う。
もし、そうだとしたら、それまで音楽なしでも
生活できていた人々さえも取り込んで、
奥華子のウタなしでは生活できなくなるほど、
影響力を持ったアーチストさんに成長したんだな、
これって、すごいことだと思う。
音楽ファン以外の人にウケるってところが。

大阪駅前路上ライブ終了後、遠征組が集まって軽く飲み。
すっかり知り合い、というか、毎度のこと、なのだろう。
私はちょっとしたゲストであったが、”いつごろからファンに
なりましたか?”ときかれて、”2000年の6月です。”と
答えると、へぇぇぇーと驚かれてました。挙句に付いたあだ名、
「カメ仙人」。なんでも「神様」(つん○ゃんさん)より前だから、とか。

奥華子さん、路上ライブをする中で、ぐっと成長したなぁ、と思う。
大きな愛(恋人への愛はもちろん、家族愛、隣人愛など)を
ハートウォーミングに歌うようになったと思う。
路上ライブで身に付いた感謝の気持ちが
じんわりとにじみだしていると思う。
普遍的な、世代を超えて受け入れられる歌だと思う。
そして、季節を問わず、地域を問わず、愛される歌だと思う。

私の知っている、路上ライブをする前の奥華子さんは、
若い世代の愛を歌っていた。明るい歌と暗い歌とがはっきり
分かれていて、明るい歌はポップに、暗い歌はしっとりと。
都市の中で作られた歌、そして、季節感を意識した歌だった。
春は「素敵な道」、夏は「乙女の夏」、秋は「木漏れ日の中で」、
冬は「冬の宝石」といった感じ。

スイマセン、古い話をしてしまった。
でも、気楽にライブを楽しめる雰囲気、つまり、
かしこまって聴く必要のない音楽であることは、
変わっていないので、身近なところに奥華子のウタを置いて
楽しんで生きたいし、薄葉の影ながら応援していこうと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005.08.07

奥華子さんの岡山・路上ライブを見る

奥華子のウタ、初岡山です。
駅前の銅像の前で歌います。
祭りの後のだら~んとした雰囲気の中、
歌い始めると、少しづつ人が集まってきます。

奥華子(Vo,Key)
・雲よりも遠く
・涙の色
・やさしい花
・オールナイトニッポンジングル
・楔
・そんな風にしか言えないけれど
・花火
・鳥と雲と青
・涙の色
・やさしい花
22時50分終了。素敵な歌をありがとう

23時30分散会。夜遅い時刻です。
今から2時間30分、クルマで帰ります。
奥さんに、”居眠り運転しないように”
って、声をかけていただきました。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

奥華子さん、岡山駅前へ移動

倉敷駅前で路上ライブを止められたので、
奥華子さん、岡山駅前へ移動です。
関東遠征組と一緒に奥さんは電車で、
私はクルマで移動。20時45分に出て、
21時30分から路上ライブ、再開。
今日はクルマなので、最後まで見届けます。ふー

| | コメント (0) | トラックバック (0)

奥華子さんの倉敷・路上ライブを見る

まだまだ夕方の倉敷駅前。
私は関東遠征組とちょっぴり観光し、
18時45分ごろ南口に到着しました。
狭い南口の出たところ。ちょうど
南北自由通路に奥さんの歌声が響きます。

奥華子(Vo,Key)
・雲よりも遠く
・涙の色
・花火
・そんな風にしか言えないけど

ここで、北口に移動します。
チボリ公園のキレイなイルミネーションをバックに
とってもうれしそうに、歌い始めます。
・愛されたい
・その手
・笑って笑って
・小さな星
・めぐりあう世界

| | コメント (0) | トラックバック (0)

奥華子さんの倉敷イベントライブを見る

11時に続いて、14時から同じ場所でライブです。
やや淡いピンクのポロシャツの装いになってました。

奥華子(Vo,Key)
01.愛されていたい
02.花火
03.自由のカメ
04.伝えたい言葉
05.やさしい花

1曲目【愛されていたい】。ステージから一歩前へ
せり出してくる何かを感じるぐらい、くっくっと歌います。
気合十分。いいライブを予感させます。
MC:倉敷には来たかったので、うれしかったです。
2曲目【花火】。緊張からか、やや優等生っぽい歌い。
するするするっと丁寧でした。
観客に手拍子を求めて、3曲目【自由のカメ】。
多くの手拍子の中、弾むようなピアノと歌で、
ぐっとお客さんをつかむような、楽しさいっぱいでした。
MC:すいません!鼻息が荒くて。(笑)
4曲目【伝えたい言葉】。しっぽりと、じーんとくる歌いで。
最後に【やさしい花】。見事な締めとなりました。

今回のライブは選曲・構成が絶妙で、奥さんの魅力が
存分に発揮されていました。「花火」の美しさ、
「自由のカメ」の楽しさ、「伝えたい言葉」の感謝が
こう自然に体に入ってくる感じ、見事です。
ライブ終了後のCDを買い求める人の列の長いこと長いこと。
私は、ふと私が最初に奥さんを見た横浜クイーンズスクエア、
を思い出しました。あの時(2000年6月)も、CDを買い求める
人がぞろぞろと出てきて、山のように積んでいたCDが売れてました。
私もやっと「Vol Best」を購入。↑のようなことを奥さんに話したら、
”懐かしいですねー”って、言ってくれました。

CDショップの販売記録をちらっと見たところ、
やさしい花:83枚
Vol Best:31枚
になってました。2800円の「Vol Best」は完売。
地方でもしっかり奥さんの歌は伝わっているみたいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

奥華子さんの倉敷ラジオ生放送ライブを見る

今日も奥華子さんを見ます。
クルマで大阪を朝7時半ごろ出発。
関東から遠征組3名を乗せて、高速を走り、
インディーズの初CDの「愛のしずく」を聴きつつ、
イオン倉敷ショッピングセンターに無事着きました。
まだ10時です。なのに、駐車場が混んでた、なぜ?

11時から、倉敷の地元のラジオ局の生放送に
出演、ライブとなりました。司会の方が奥さんを紹介。
”とってもキュートで、澄んだ歌声です”
奥さん登場。オレンジの鮮やかなポロシャツが
とっても明るくて、休日の雰囲気。

奥華子(Vo,Key)
01.涙の色
02.やさしい花
03.夕立
04.笑って笑って

1曲目【涙の色】。やや重い感じでじっくりと。
司会の方とトーク。以下、O:奥華子、S:司会の方
S:デビューのきっかけは?
O:柏で路上ライブをやっていたところ、CDショップの方が、
 こんな人がいるよ!って、ポニーキャニオンの方に紹介
 してくださったことから、です。
S:路上ライブはどうですか?
O:路上ライブで、いろんな人がいるんだなって思いました。
2曲目【やさしい花】。喜びをのせてたっぷりと歌います。
続いて【夕立】。ポーカーフェイスでざっと歌ってました。
S:今後の目標は?
O:ずっと歌っていきたい。
  時代に残る曲を作りたい。
最後に【笑って笑って】。”わぁらぁぁって”とちょっと賑やかな感じと
”きれいなそらが~”のすっーと声が出てるところとがよかったです。

休日のお昼、明るい雰囲気で楽しい時間を過ごせました。
華があるなぁ、と思う。多くのお客さんが足を止めて聴いてました。
こんなにも人を呼び込むほど、魅力いっぱいのライブでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.08.06

奥華子さんの大阪尼崎・路上ライブを見る

奥華子さんはせんちゅうパルのイベントライブの後、
大阪南港にあるFM-COCOLOで、ゲスト出演し、
その足で、阪神尼崎駅の北口で路上ライブと
なりました。なんで尼崎?、大阪は花火大会で
混雑しているから、避けたのではないかとの憶測。

私はというと、尼崎ブラントンにライブを見に
行ってました。目当ての方が1番目の出演で、
しかも尼崎市内だったので、すぐに阪神尼崎に
向かいます。場所には21時頃到着。小雨模様。
改札出た木の下の暗がりでやってました。

21時~
奥華子(Vo,Key)
・涙の色
・そんな風にしか言えないけど
・やさしい花
・雲よりも遠く
・夕立
(酸欠のため、長め(25分ぐらい)の休憩)
・ta.la.la.
・やさしい花

お昼のインストアがあまりによくて、
疲れたからか、今ひとつ調子に乗り切れて
いない感じ。酸欠と明日の大事をとって、
22時半ごろ終了となりました。

FM COCOLOのある大阪南港まで
(私の自宅のある大阪南港まで)
尼崎からクルマでたったの15分。
なるほど、近いですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

梅谷陽子さんのライブに行く

せんちゅうパルで、奥華子さんのライブを見た後、
クルマで移動。伊丹空港の滑走路の端っこに行って
着陸する飛行機をすぐ真下から見た。すごい迫力。
そこから、尼崎ブラントンへ向かう。花*花の
ホームグランドだった場所。久々に私は来た。
「ゆかたDEナイト!!」というイベント。
なので、梅谷さんもゆかた姿で登場。

梅谷陽子(Vo,Pf)
01.”ずっと追いかけていたけれど~”
02.お手紙
03.最後の一言
04.LONG DISTANCE
05.季節外れの桜
06.パスタ

1曲目、すくっとした歌いで、しゃきっと。
MC:加古川在住です。ゆかたは久しぶり。
   ゆかたがどこにあるか押入れを探していたら、
   行方不明だった、曲を書いたノートが出てきた。
   ラッキー!と思ったので、今回歌ってみました。
2曲目、”ねぇ元気でいて~”と【お手紙】。
流し目でしなだれかかるように。
3曲目、【最後の一言】。サビの”ずっと、大好き、だぁった”の
くっくっと盛り上がっていくところがよかったです。
MC:今度インディーズデビューします。地元のケーブルテレビの
  レポーターをしているので、そのつながりで、地元のショッピング
  センターでイベントをすることになりました。それがどんどん話が
  大きくなって、加古川市の協力までいただけることになって。
  花*花の地元・高砂でも。
4曲目、【LONG DISTANCE】。すらりすらり、ぱっとするよう。
MC:CDのタイトルがまだ決まっていない。次に歌う2曲が候補なので、
  どちらがいいか、お客さんに投票してもらいたい。
5曲目、【季節外れの桜】。ゆらゆら、さらさらと流れていくよう。
最後に、【パスタ】。温かい感じで。

どっちがいいんでしょうね。タイトルのみでぱっと惹かれるのは、
「季節外れの桜」ですね。ただ、曲の中身で比べると、温かい感じの
「パスタ」の方がいい感じですね。うーん、うーん。

ノートが出てきたっていう話はちょっぴり感動。タイムカプセルですね。
当時、仕事をやりつつ音楽をやろうか、音楽だけやって生きていこうか、
悩んでいた時期だったそうで、今はその当時の心境に戻れない。
って語っていました。

さて、ライブ自体は全般的に強めでした。弱めよりは確かにいいと
思いますが、強い曲と弱い曲とがほどよく混ざったライブになると、
もっとよくなると思います。ライブ全体としてのバランスをちょっとだけ
考えて欲しい、などと思いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

奥華子「やさしい花」

せんちゅうで買ったCDを早速クルマで聴く。
”路上ライブをやる中で作った歌”とのことで、
「感謝」の気持ちがいっぱいつまった、いい歌だな、
と思う。とっても心地よく、体に入ってくるような。

と同時に、私の知っているかつての(路上ライブを
やる前の)奥華子さんとの歌風とは明らかに
変わっていることに気づく。その成長ぶりが
うれしいような、さみしいような・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

奥華子さんの大阪初イベントライブを見る

千里中央 せんちゅうパル パルストリートで行われた
奥華子さんの大阪初イベントライブを見に行きました。
クルマで会場へ向かったのですが、夕立のような
激しい雨で大阪市内で渋滞。イベント開始予定の
15時から遅れること15分、あわてて会場へ走ります。
せっかくのイベントライブなのに、遅刻しちゃった、
すいませーん、って思ってたら、イベントライブが
行われてないみたい。ななな、なんで?って不思議だったが、
どうやら先ほどの雨のせいで、開始が15時半になった
とのこと。不幸中の幸い?、最初から見ることができました。
今日はピンク・青・白・黄の色鮮やかなポロシャツ姿でした。

奥華子(Vo,Key)
01.そんな風にしか言えないけど
02.やさしい花
03.花火
04.夕立
05.伝えたい言葉
06.やさしい花

1曲目【そんな風にしか言えないけど】。
楽しそうな表情でふわっとやさしい感じで歌ってました。
MC:(先ほどの雷雨について)あんなにギザギザの雷、初めて見た。
2曲目【やさしい花】。ほのかに力が入っていて、
ぐーんと広がっていくよう。じっくりと聴きこめました。
MC:今日は大阪・淀川の花火大会だそうで。私も花火の歌を
3曲目【花火】。わぁぁぁ~と大きく花開くような感じで、心地よく。
(ここで、先ほどの雷雨がうそのように、晴れてきました。)
4曲目【夕立】。すらっーとのびていくようで、さっーと通り抜けて
いきました。次に【伝えたい言葉】。”心配しないでー”のところ、
思いの重さが伝わってきて、じーんとしました。
MC:路上ライブをやる中で、人のためならできることがある
  ってことが分かった。その思いで作った歌を聴いてください。
最後にもう1度【やさしい花】。きっちりと自己表現できている、
奥さんの魅力いっぱいの歌いでした。

雷雨というアクシデントにもめげず、奥華子さんの魅力たっぷりの
よいイベントライブでした。さすがです。”感謝”の気持ちが伝わってきました。
ライブ終了後のCD即売会では、50~60人くらい並んでいたでしょうか。
かなり売れていたみたいです。私も「やさしい花」をやっと購入(汗)。
”メジャーデビュー、おめでとうございます。以前、氷川丸のカウント
ダウンで、「メジャーデビュー決定」と言ったら、M浦さんに怒られた”
って、話したら、”M浦さん、地元で音楽とは別の仕事していて、名古屋で
今度結婚されるんですよ。”と話してくれました。今でも連絡とりあって
いるんですね。きっとよろこんでいるんだろうな、M浦さん。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.08.05

奥華子さんの大阪駅歩道橋下・路上ライブを見る

奥華子さんの3回目の大阪駅前・梅田の歩道橋での
路上ライブを見に来ました。場所には21時20分頃到着。
あれっ、歩道橋上にいない!と思ったら、歩道橋下の
阪急デパートの壁、ずいぶんと暗い場所で、こっそりと
やってました。なんでも、警察に止められたから、とのこと。
人通りもまばらで、ファンばっかりといった状況でした。

奥華子(Vo,Key)
・やさしい花
・小さな星
・そんな風にしか言えないけれど
・めぐりあう世界
・涙の色
・愛するよりも愛されていたい
・笑って笑って
・その手
・楔
まだCDになっていない歌「めぐりあう世界」が
聴けたのがよかったです。
「笑って笑って」のじんわりと歌い上げる感じ、
「その手」の安心して聴ける感じ、
「楔」のしっとり沈む感じが、Goodでした。

(ここで、JRと阪急との横断歩道前に移動)
信号待ちの人が奥さんの歌声に惹かれて
ぽつぽつと集まってきます。
・やさしい花
・そんな風にしか言えないけれど
・涙の色
・小さな星
・(オールナイトニッポン、ジングル)
・やさしい花
・雲よりも遠く
・君のためならできること
・楔
・伝えたい言葉
(で、終了。深夜12時06分)
このスポットは歩道橋へ上がる階段の下なので、
天井(階段の裏)で歌声が返ってきて、
かなり響きます。奥華子さんの歌声そのものの
魅力が十分に発揮された、いい路上ライブでした。

ファンだけ集めて1曲
・片想い

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.08.01

8月の予定

備忘録的に、8月のライブの予定。
行かないのも多いとは思うが。

8/05(金) 奥華子@あべの橋HOOP(18:00)
8/05(金) 今成佳奈@大分市若草公園(19:00)
8/06(土) as@上新電機ディスクピア日本橋店(14:00)
8/06(土) 奥華子@千里中央せんちゅうパルストリート(15:00)
8/06(土) 梅谷陽子@尼崎ブラントン(20:00)
8/07(日) 奥華子@イオン倉敷SC(14:00)
8/13(土) ヒポポタミ@草津JEUGIA Aスクエア店前
8/13(土) SHUUBI@INTEX OSAKA(16:00)
8/13(土) 浜崎奈津子@小林市 細野夏祭り
8/13(土) 福井静@ダイエー鹿児島店
8/13(土) 竹上久美子@七条大宮AfterBeat(18:30)
8/14(日) 浜崎奈津子@高城町盆踊り大会
8/14(日) 梅谷陽子@三宮BackBeat(13:30)
8/18(木) 杉本あやみ@千日前ANOTHER DREAM
8/21(日) 菊地美司代/miyacat/まつもとみほ/濱口彩@中津ミノヤホール
8/21(日) 田代淳子@長崎ジャスコ大村SC(17:00)
8/25(木) 竹上久美子@今出川BackBeat
8/26(金) ヒポポタミ@木屋町わからんや
8/27(土) CHIEN@京都・ろっくんプラザ(新京極六角公園)(18:00)
8/27(土) ヒポポタミ@滋賀県守山「ららぽーと」
8/27(土) 代田幸子@新長田Cafe・Bar Dessin (19:00)
8/27(土) 田代淳子@長崎出島ワーフ(16:00)
8/28(日) 今成佳奈@大分ビッグアイ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年7月 | トップページ | 2005年9月 »