« 奥華子「やさしい花」 | トップページ | 奥華子さんの大阪尼崎・路上ライブを見る »

2005.08.06

梅谷陽子さんのライブに行く

せんちゅうパルで、奥華子さんのライブを見た後、
クルマで移動。伊丹空港の滑走路の端っこに行って
着陸する飛行機をすぐ真下から見た。すごい迫力。
そこから、尼崎ブラントンへ向かう。花*花の
ホームグランドだった場所。久々に私は来た。
「ゆかたDEナイト!!」というイベント。
なので、梅谷さんもゆかた姿で登場。

梅谷陽子(Vo,Pf)
01.”ずっと追いかけていたけれど~”
02.お手紙
03.最後の一言
04.LONG DISTANCE
05.季節外れの桜
06.パスタ

1曲目、すくっとした歌いで、しゃきっと。
MC:加古川在住です。ゆかたは久しぶり。
   ゆかたがどこにあるか押入れを探していたら、
   行方不明だった、曲を書いたノートが出てきた。
   ラッキー!と思ったので、今回歌ってみました。
2曲目、”ねぇ元気でいて~”と【お手紙】。
流し目でしなだれかかるように。
3曲目、【最後の一言】。サビの”ずっと、大好き、だぁった”の
くっくっと盛り上がっていくところがよかったです。
MC:今度インディーズデビューします。地元のケーブルテレビの
  レポーターをしているので、そのつながりで、地元のショッピング
  センターでイベントをすることになりました。それがどんどん話が
  大きくなって、加古川市の協力までいただけることになって。
  花*花の地元・高砂でも。
4曲目、【LONG DISTANCE】。すらりすらり、ぱっとするよう。
MC:CDのタイトルがまだ決まっていない。次に歌う2曲が候補なので、
  どちらがいいか、お客さんに投票してもらいたい。
5曲目、【季節外れの桜】。ゆらゆら、さらさらと流れていくよう。
最後に、【パスタ】。温かい感じで。

どっちがいいんでしょうね。タイトルのみでぱっと惹かれるのは、
「季節外れの桜」ですね。ただ、曲の中身で比べると、温かい感じの
「パスタ」の方がいい感じですね。うーん、うーん。

ノートが出てきたっていう話はちょっぴり感動。タイムカプセルですね。
当時、仕事をやりつつ音楽をやろうか、音楽だけやって生きていこうか、
悩んでいた時期だったそうで、今はその当時の心境に戻れない。
って語っていました。

さて、ライブ自体は全般的に強めでした。弱めよりは確かにいいと
思いますが、強い曲と弱い曲とがほどよく混ざったライブになると、
もっとよくなると思います。ライブ全体としてのバランスをちょっとだけ
考えて欲しい、などと思いました。

|

« 奥華子「やさしい花」 | トップページ | 奥華子さんの大阪尼崎・路上ライブを見る »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13755/5502655

この記事へのトラックバック一覧です: 梅谷陽子さんのライブに行く:

« 奥華子「やさしい花」 | トップページ | 奥華子さんの大阪尼崎・路上ライブを見る »