« あんず*さんのライブを見る | トップページ | 大阪のピアノ弾き語り »

2005.09.18

小杉美帆さんのライブに行く

尼崎BLANTONまで、ピアノ・キーボード弾き語りの
方々を見にやってきました。

的場理恵(Vo,Key)
01.大きな窓と強がり
02.ブランコ
03.踊るよりも跳ねるぐらい
04.このまま
05.届かない
06.紅い心
07.さよなら、また明日

”大きな窓があるのに、月の光は届かない~”と
1曲目【大きな窓と強がり】。夜のムーディな歌声で
しっとりとひそやかに歌ってました。
MC:私のライブは、もわもわした感じでいきます。
2曲目【ブランコ】。鍵盤に触れる程度の弱い弾きで、
淡く歌います。”少しあなたの匂いがした”に
小雨を感じました。
MC:マトバリの歌はあまりにももわもわしているので、
  テンポのいい曲を作った。次に歌う曲です。
3曲目【踊るよりも跳ねるぐらい】。強く。
MC:次はサカナのウタを歌います。この歌は
  ”海の歌、というよりも、深海っぽいよ”と言われた。
4曲目【このまま】。ゆらゆらと。
MC:次は私の曲で一番暗い歌です。
5曲目【届かない】。赤いライトの下、かなりスローで。
MC:(整髪料の)ミストを使っていたら、目にかかってしまい、
   目が開かなくなったんですよ。それで今日はテンションが
   下がってしまいました。
6曲目【紅い心】。低いところから、すっすっと上がるように。
MC:このまま、もわもわした感じで次の人に渡すのも
  なんなので、軽い感じで次の曲。
最後に【さよなら、また明日】。

夜のBGM代わりにいい、淡い感じの歌いでした。
暗い歌、わたしは結構好きなので、もわもわはいいですね。
帰り際にCDを買ったら、「ねむーい時にきいてください。」って
書いてありました。

ライブスケジュール
10/01(土) 梅田am HALL
http://www.kawachi.zaq.ne.jp/matobari/index.html

小杉美帆(Vo,Pf)、ナオ(Per)
01.夢の隙間
02.僕と月
03.again
04.in the sky
05.サイレン
06.rufen
1曲目【夢の隙間】、やや低い太い歌声で。
サビの”夜も朝も~”は大きく大きく歌ってました。
2曲目【僕と月】、”うなづいていた”のクィっと軽妙な
歌いがいいワンポイント。
(ここで、初ゲストで、Perのナオさんを呼び込みます)
MC:500mlの水、今日5本目。多すぎですよね。
3曲目【again】、力みなぎる感じで。プラス軽やかな
パーカッションがいいアクセントに。
4曲目【in the sky】、突き抜けるような歌声が素晴らしい。
MC:早朝のコンビニでバイトしていて、帰ってきて
   自宅のグランドピアノを弾くのが楽しみ。しかも激しく。
  先日も朝にピアノを弾いていたんです。そしたら、何かが
  飛び出してきて。ピアノの弦を切ってました。
5曲目【サイレン】、激しく。”僕は歌うんだーーー”
MC:ここは尼崎ですよね。次に歌うのは尼崎の脱線事故を
  思って作った曲です。
6曲目【rufen】、高らかに。
的場理恵の静に対して、小杉美帆の動という対照ぶりが
際立ってました。低く太い歌声はVikiさん、激しいピアノは
矢野絢子さん、をちょっぴり連想させました。すごいです。
そして、前回の上新庄とだいぶ印象も違ってきました。
レコ発ライブなので、CDを購入。サインをお願いすると、
”えっ、サインですか?”と慣れてない様子でした。

小杉美帆さん

チャッピーシマオカ(Vo,Pf)
男性ピアノ弾き語り。ライブを見るの2回目だけど、
面白い、楽しいですね。もうノリノリで。

|

« あんず*さんのライブを見る | トップページ | 大阪のピアノ弾き語り »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13755/6010525

この記事へのトラックバック一覧です: 小杉美帆さんのライブに行く:

« あんず*さんのライブを見る | トップページ | 大阪のピアノ弾き語り »