2007.03.11

熊木杏里@岡山シンフォニービル1Fガレリア広場

建物の中だけど、入り口に扉がなく、風が入ってきます。
春らしい白いニットのコートを着てました。

熊木杏里(Vo),吉俣良(Key)
01.新しい私になって
02.ゆうれい船に乗って
03.私をたどる物語
04.春の風

1曲目、じんわりとしみいる感じで。
MC:(吉俣さんが)こんにちは!
  (クルマのクラクションが鳴って)
   おっ、返事が。
2曲目、3曲目を歌います。
MC:小説バッテリーが好きで、
   撮影現場に行った。そしたら、
   バッテリーを書きたい気になって
   主題歌に。
4曲目、歌い終了。
天井が高い会場で、熊木さんの
澄んだ歌声を堪能できましたマル

| | コメント (0) | トラックバック (0)

熊木杏里@イトーヨーカ堂岡山店

入り口前の野外のステージです。
寒いので、黒い革のコートを着たまま歌います。

熊木杏里(Vo),吉俣良(Key)
01.新しい私になって
02.ゆうれい船に乗って
03.私をたどる物語
04.春の風

1曲目、すっと青い空に日が差し込んでくるように。
MC:CMの歌部門1位になった曲。
  映画バッテリーは岡山が舞台。
  映画見た人は?(3分の1ぐらいの人が手を挙げる)
  私たちが地味にキャンペーンしてます。
2曲目、やや早い感じですらすらと。
mc:そこは寒いところって私のところが寒い。
   日陰なので。(客席側は日なた)
3曲目はたっぷりと。
mc:美作にあさのさんと行って来た。
   いちごがおいしかった。
4曲目もすぅーとすこまれるよう。

やはり熊木さんには、ちょっと寒い中で
澄んだ歌声を聴くのが、よろしいようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.01.19

奥村初音さん、歩弥さん

2人ともピアノ弾き語りとのこと。
人からオススメされました。
ありがたいことやなーと思ってます。

1/27(土) 奥村初音@鶴見はなぽーとブロッサム(14:00、16:00)
1/26(金) 歩弥(from高知)@尼崎ブラントン(19:30)

なんとか行くようにしたいなぁ・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.10.29

皆谷尚美さんのライブに行った

標高1400m、ダートの林道の先で、酸欠ライブ。
行ってきました。辺りでは紅葉が始まってました。

皆谷尚美(Vo,Key)、四至本衣里子(Key)小田原令幸(B)鳴瀬 勲(Per)
01.はじまり
02.Blue Sky
03.Romanesque ~空を行く人~
04.インディゴ
05.交差点
06.遠いこの街で

選曲は空に近い場所ということで、空に関係する歌を集めました、とのこと。
野外ステージで、天候:曇り、気温12度。寒っ!建物の中のストーブが温かい。
14:00.ステージ上に。ジャンパーを着こんで、いかにも寒そうなNaominさん。
”音だしです”と、発声練習。1分もしないうちに、”OKです”。リハ、省エネやね。

”夢で見たような~”と、1曲目【はじまり】。やや声が細いような。
MC:”ハイキングに行く気分で来たら、あまりに寒いので後悔・・・”
2曲目【Blue Sky】。サポートkeyのピロピロという音が不思議な感じで。
ややゆったりと重めな歌い。
MC:塗装してない道で・・・。
  (すかさず、鳴瀬さん、「塗装、ちゃう、舗装」とツッコミ(苦笑))
3曲目【Romanesque ~空を行く人~】。空に響いていくようでした。
そらから、後はインディゴ、交差点、遠いこの街で、にて終了。

空に近い、林の中でのライブ。気分的には心地よかったですね。
谷いっぱいに、皆谷さんの歌声が響いていくようで。
ある意味、貴重なライブでした。うん。
それにしても寒かった。吐く息は白いし、指先はかじかんでくるし。
皆谷さんのネルシャツ姿は見ているほうが寒く感じるぐらい。
ほんとにほんとにお疲れさん&ありがとう、楽しめました。

しっかし、すごい場所だったよ。うちのクルマ(ライフ)で、
ダートの上り坂、6km進むのは厳しかったねぇ。
ハンドルとられないように、クルマの底をすらないように、
するのでせいっぱい。余裕がなかったね。
帰ったら、クルマが土ほこりで真っ白になってましたぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.09.06

竹仲絵里さんのライブに行く

仕事で遅れ、会場に着いたときは
最後の曲でした。はぁ。
会場内、人がめっちゃ多かったですね。
こんなに大阪では盛り上がれるんやー
なんて思いました。

当然ながら、アンコールあり。
その1曲目。なんかcall backが欲しくって、と。
”ビィーラブ!、ビィーラブ!”って叫んで
盛り上がろーという趣旨らしいが、さすがに
私ははづいです・・・。
2曲目は「サヨナラ、サヨナラ」で。

これで終わり、と思ってたら、なんと
ダブルアンコールで、再度ステージへ。
竹仲絵里さん名義で初めて書いた
「ありがとう」という曲をしっとりと歌われました。

うーん、遅刻したのが惜しい。
とっても楽しそうな、盛り上がったライブでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.08.17

奥華子さんの三宮・路上ライブを見る

盆明け、無事定時上がりで
クルマとばして三宮に向かう。

奥華子(Vo,Key)@JR三ノ宮駅中央口
19:35~
・変わらないもの
・涙の色
・笑って笑って

20:10~
・魔法の人
・伝えたい言葉
・小さな星

20:40~
・花火
・楔
・ガーネット

阪急三宮駅前に移動。
22:00~
・そんなふうにしか言えないけれど
・小さな星
・笑って笑って
・変わらないもの

22:45終了。

休憩に入るたびに、インディーズCDが
飛ぶように売れてました。すごいです。
それにしても奥さん、元気ですねー。
すごい人です。今日も心地よい歌声、ありがとう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.03.20

奥華子・大阪プレミアムライブ!!

いつもの路上用キ-ボードに、
緑のジャージ姿で登場。
とり急ぎ、セットリスト
01.巡り会う世界
02.涙の色
03.恋つぼみ
04.魔法の人
05.やさしい花

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006.03.14

タイナカサチさんのライブに行く

CDデビュー後、初のライブということで、
とても楽しみにしてた。会場に着くと、
なんと2階の立ち見席に案内された。
そんなに人気あるんやーと、少し驚く。
3組のトリで、タイナカサチさん登場。
100人弱の観客。すげぇ。

タイナカサチ(Vo,Key)
01.忘れかけてたのかな
02.ライフ
03.少年の夢
04.ディスイリュージョン
05.Destny~つぼみ(メドレーで)
06.”眠れないよう、君のせいだよ~”
07.最高の片想い

とってもキュートで、爽やかな歌いが
心地よいです。関西ではそういないタイプだけど、
東京だと、それこそ同じようなタイプは
たくさんいるような気がするので、何か
抜け出せるようなものが欲しい気がします。
そうでないと、なんとなく埋もれてしまいそう。

少しばかり興奮気味に会場を後にしました。
次回のライブは、4月20日(木) 19:00
渋谷のDUO MUSIC EXCHANGE でとのことです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.02.26

竹上久美子さんのライブに行く

西宮北口から阪急電車で移動、
十三という濃い街の、テハンノというお店での
竹上久美子さんのライブ、行って来ました。
それにしても、竹上久美子さんとOBaiToRiとの
ライブは日程が重なるなぁ。これで3回目です。
今度の3/21も、重なっている・・・・。

竹上久美子(Vo,Key)
01.午前5時
02.壊れた時計
03.水中夢
04.テハンノのうた
05.どうしようもない日にできる歌
06.ポスト[新曲]
07.黄色い自転車
08.雫
09.午前5時
久しぶりのライブのせいか、
出だしの1曲目で動揺したせいか、
全体的に滲んだ、鈍い感じの
ライブになったのが、ちょっぴり残念。
3/21のNANOライブがほんとに楽しみです。
1番よかったのは、素直で聴きやすかった
【黄色い自転車】ですね。このどんよりした空気の
中でさわやかーでした。

お昼と同様、このライブも、ライブイベントでした。
主催者はたいへんそうだけど、それぞれ、
主催者のカラーがよくでていました。
うーん、楽しそうやな。
”よしっ!お昼ご飯にしよう!”、じゃなくて、
”よしっ!ライブイベントしよう!”、かなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

oBaiToriのライブに行く

西宮北口RJ&BME'Sにてお昼に行われる
ライブイベントにoBaiToriが出演とのことで、
雨の中、電車で向かいました。
なんでも、5時間ぐらいで、18組ぐらい出演
とのことで、1組3曲だとのこと。多すぎやね。

松永明子(Vo,Pf)
01.街
02.デェスペラード(イーグルスのカバー)
03.心の森
昔、垂水に住んでいたことがあって、とのことで、
街という歌の懐かしい感じがよかったです。
しっかりした歌いだけど、やや声質が太い感じで、
ライブとしての楽しさもいまひとつでした。

oBaiTori(岸本由美子(Vo)、濱端沙織(Pf,Cho))
01.同じ空の向こう
02.シロツメ草
03.つよがり
今日ももっちゃんの耳の中に優しく届く甘くヴォーカルが
とっても心地よかったです。
ユニット名”桜梅桃李”の花の季節がきますし、
いい感じ。自分たちで言ってましたが、
さおりんのミスに動揺したもっちゃんがあれっ?
となったのは、少し残念でした。
MCでは、ある音楽家が北海道の小学校に行って、
先生に質問されました。氷が溶けたら何になる?
その方は、”水になる”、と答えました。すると、
先生は子供たちに同じ質問をしてみてごらん、
と言われたそうです。そこで、その方が
子供たちに同じ質問をしてみました。その答え、
”春になる”、すごい感動しましたぁ!と話してました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧